【速報】Appleが正式に「iPhone 6」「iPhone 6 Plus」「Apple Watch」を発表!

0
205
iphone6
Pocket

ついに!待望の「iPhone 6」「iPhone 6 Plus」「Apple Watch」が、Appleから正式に発表されました!

ちなみに、「iPhone 6」と「iPhone 6 Plus」の発売日は9月19日で日本を含む9カ国で販売開始、予約開始日は9月12日、そして「Apple Watch」の発売日は、2015年初頭と少し遅くなるようです。

- Advertisement -

「iPhone 6」「iPhone 6 Plus」は9月19日発売!

iphone6

管理人大勝利!か?

かねてから「iPhone 6 Plus」の購入に当たって、9月19に発売と予想し、すでに有給は取得済み(過去記事参照)。あとは発売当日に手に入れれるかどうか、そこが問題です。購入は、「iPhone 6 Plus 32GB シルバー」でほぼ決定です。

「iPhone 6」「iPhone 6 Plus」の新機能まとめ

「iPhone 6」「iPhone 6 Plus」ですが、性能や機能はほぼ当初の予想通り。しかしながら、「iPhone 6 Plus」の解像度はちょっと予想以上で驚きでした!

・非接触通信技術のNFCを搭載し、Appleが始めるモバイル決済サービス「Apple Pay」で利用可能。米国ではAmex、Mastercard、Visaに対応

・iPhone 6は4.7インチ(1334×750ピクセル、326ppi)、iPhone 6 Plusは5.5インチフルHD(1920×1080ピクセル、401ppi)の「Retina HDディスプレイ」を搭載

・iPhone 6、iPhone 6 Plusとも16Gバイト、64Gバイト、128Gバイトモデルをラインアップ。米国価格はiPhone 6の16Gバイトが199ドル、64Gバイトが299ドル、128Gバイトモデルが399ドル、iPhone 6 Plusの16Gバイトモデルが299ドル、64Gバイトモデルが399ドル、128Gバイトモデルが499ドル。カラーはシルバー、ゴールド、スペースグレイの3色。

・iPhone 6は138(高さ)×67.0(幅)×6.9(厚さ)ミリ、重さ129グラム。iPhone 6 Plusは158.1(幅)×77.8(幅)×7.1(厚さ)ミリ、重さ172グラム。

・加速度センサー、ジャイロスコープのほか、新たに気圧計を搭載。ユーザーの高度を測定し、高度変化を追跡して記録。登った階段や山の高さなどを測定できる

・最大150MbpsのLTEに対応。VoLTEに対応する。無線LANは最新のIEEE 802.11acをサポートし、従来の11nから最大3倍高速化

・プロセッサは20ナノメートルプロセスによる64ビット「A8」。CPUとグラフィックスの性能はA7から向上している上、電力効率が良く、バッテリー寿命が向上しているという。CPUとGPUを連係させる新技術「Metal」を導入し、緻密なグラフィックスや複雑なビジュアルエフェクトを作り出せるよう最適化されているという。センサー類の処理を担当するモーションコプロセッサも「M8」に刷新した。指紋センサー「Touch ID」は5sから継承

・iSight(背面)カメラの画素数は変わらないものの「Focus Pixels」に対応した新センサー(画素ピッチ1.5μメートル)を採用。新しい画像信号プロセッサにより、Focus Pixelsからより多くの画像情報をセンサーに送ることができ、オートフォーカス(AF)がより早く正確になるという。動画撮影中のコンティニュアスAF機能なども備える。60fpsの1080p HD撮影、240fpsのスローモーション撮影、タイムラプス動画など新機能も追加される。レンズはF2.2。FaceTime(前面)カメラも刷新、取り込める光が81%増え、顔検出機能も改善。1秒間に10枚の連写モードや露出コントロールも備えるなど、“自撮り”(Selfie)機能が強化されている。

情報元:ITmedia ニュース

ただし、iPhone 6 Plusの独自の特徴として、大容量バッテリー・ランドスケープモード・光学手ブレ補正カメラを搭載というのがあります。サイズと目的にあわせ、選択する必要がありますね。

詳細はAppleの公式サイトへどうぞ!

iphone 6 公式サイト|Apple

「Apple Watch」は多様なラインアップで2015年初頭発売!

Apple Watch

Appleは正式に、iPhoneと連携するウェアラブルデバイス「Apple Watch」を発表しました!

発売はiphone 6に少し遅れ、2015年初頭でとなり、価格は349ドルから。ラインアップは、筐体部分がステンレス合金素材の「Apple Watch」、アルミニウム素材の「Apple Watch Sport」、18金素材の「Apple Watch Edition」の3種で、交換可能なバンドを複数用意。サイズは38mmと42mmの2種類で展開とのこと。

詳細はApple公式ページを参照して欲しいのですが、なんといっても、「Apple Watch」がApple Payに対応し、決済が可能になるというのは非常に魅力的。対応端末はiPhoneのみで、iPhone 5以降に対応。Appleが提供する「WatchKit」により、サードパーティ製アプリも利用可能になるようです。

これも管理人的には購入決定なんですけど、ラインアップが多すぎて、どう組み合わせればいいのかいまから非常に悩みます。

Apple Watch公式サイト|Apple

Apple新製品発表まとめ

今回のApple新製品発表についてまとめてみると、まず内容としてはほぼ事前のリーク通りといえるでしょう。これは昨今の情勢を考えるとしょうがないのかもしれません。

しかしながら、当初は発売が遅れるかもと言われていた「iPhone 6 Plus」がきちんと同時発売になったり、解像度が予想していたよりも高かったりと、個人的には非常に満足な感じです。

また、期待の「Apple Watch」については、予想以上に素晴らしいデバイスだったと思います。今から「iPhone 6 Plus」との連携や、各種ヘルス機能に俄然期待が高まっています。これを機に管理人も本気でダイエットに励もうかなと考え中。

後は、とりあえず「iPhone 6 Plus」を9月19日に入手できるよう、なんとか頑張りたいと思います!

(Visited 23 times, 1 visits today)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Pocket

- Advertisement -

質問やご感想があればお気軽にどうぞ。コメントは管理人の承認後に表示されます。※メアドは非公開です。