【レビュー】有線で3,000円以下のコスパの高いイヤホンをお探しなら「SoundSOUL M10」はなかなかおすすめ!

0
1765
SoundSOUL 改良版 新型 M10
Pocket

本日はSoundPeatsさんから提供いただいた、有線タイプカナル型イヤホン「SoundSOUL 改良版 新型 M10」について、1週間ほどじっくり使い込んでみたレビュー/感想をまとめてみたいと思います。

この有線タイプのカナル型イヤホン「SoundSOUL M10」の特徴としては、3,000円以下のお手頃価格(2015年9月6日時点)にも関わらず、なんといっても音がかなり良い事。そして手元のボタンで再生・停止・次の曲・前の曲への操作が可能。またマイクまで付いているので、iPhoneなどのスマホでの使用にもおすすめです。

- Advertisement -

「SoundSOUL 改良版 新型 M10」のセット内容

「SoundSOUL 改良版 新型 M10」のセット内容は以下の通り。

SoundSOUL 改良版 新型 M10

・SoundSOUL 改良版 新型 M10 イヤホン本体
・キャリングポーチ
・説明書(英語のみ)
・イヤ-ピース(S/M/L)※Mが初期装着
・クランプ(留め具/クリップ)

ポーチは結構しっかりした作りなので、収納や持ち運びに重宝しています。

「SoundSOUL 改良版 新型 M10」の操作方法

「SoundSOUL 改良版 新型 M10」には中央部分にマイクと操作ボタンが付いています。

SoundSOUL 改良版 新型 M10

このボタン操作で簡単なスマホの操作が可能です。

1回押し:再生/停止/通話
2回押し:次の曲へ
3回押し:前の曲へ

音量調節こそできませんが、曲を再生中にサクッと次の曲を聴けるのは結構便利です。パパッと短めにボタンを押すのがコツです。

「SoundSOUL 改良版 新型 M10」使用レビュー

それでは最後に、「SoundSOUL 改良版 新型 M10」使用レビューをまとめてみたいと思います。

まずなんといっても“音質”ですが、はっきり言って3,000円未満(2015年9月6日amazonで2,999円)でこれだけの音質があれば、十二分だと思います。

音質に関しては、やはり値段相応というのは当たり前ですが、 昔1万円ほどで買っていたSONYのイヤホンと聴き比べても遜色のない音質でした。時代の進化もあるとはいえ、これは正直驚きました。

音質の味付けとしては、極めてフラット。高音から低音までしっかり出ています。そのため、音楽ジャンルを問わず、幅広い層で楽しめるのではないでしょうか。やや中音域が弱い気もしますが、これはイコライザーの補正でも十分対応可能です。自分は洋楽HR/HMメインなのですが、かなり満足できました。

この「SoundSOUL 改良版 新型 M10」はカナルタイプなので、イヤーピースを自分に合うサイズに変更すれば、かなりしっかり固定され、良い音で聴くことができると思います。ネット上ではシュア掛けがおすすめされていましたが、実際にその方がずれにくく、良い音で聴くことができるでしょう。

また、ケーブルも長く、そしてケーブル自体がフラットな作りなので絡みにくいのも、良く考えられているなと感じます。

ただ一点、難点を挙げるとすれば、それはイヤホンの“右”と“左”が判別しにくいという事。amazonの商品紹介の写真では、イヤホンの本体部分に“R”の印字があるのですが、実際の商品にはイヤホン本体とケーブルを繋ぐ根元部分に“R・L”の印字があるだけでした。これがやや見えにくいので、装着時にちょっと確認する癖は付けておいた方が良いかもしれません。

以前同じく提供していただいた「SoundPEATS Q9 Bluetooth ワイヤレスイヤホン」は、スポーツ時にも外れにくいフック式採用のBluetooth接続イヤホンでしたが、この「SoundSOUL 改良版 新型 M10」は、純粋に有線タイプのイヤホンになります。

音質はこの「SoundSOUL 改良版 新型 M10」の方が、個人的にはより高音がしっかり出ていると感じました。しかし、ワイヤレスで聴けてスポーツ時にも外れにくい「SoundPEATS Q9 Bluetooth ワイヤレスイヤホン」も、エイジングが進めばかなり十分な音質になるし、なんといってもワイヤレスの便利さは大きいですよね。
価格が「SoundSOUL 改良版 新型 M10」が2,999円、「SoundPEATS Q9 Bluetooth ワイヤレスイヤホン」が3,999円、1,000円の差をどう捉えるかでしょう。ウォーキングやランニングで使用するなら、ワイヤレスタイプの方が個人的にはおすすめです。
※2015年9月6日時点のamazonにおける価格です。

とにかく、電車の中や家でじっくり聴く派の方には、この「SoundSOUL 改良版 新型 M10」、かなりコスパの高いおすすめのイヤホンだと思います。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Pocket

- Advertisement -

質問やご感想があればお気軽にどうぞ。コメントは管理人の承認後に表示されます。※メアドは非公開です。