【レビュー】iPhoneやiPadなど5台同時に急速充電可能!「Aukey 5ポート急速充電器 PA-T15」は非常に便利でおすすめ!

2
1484
Aukey 5ポート急速充電器 PA-T15 レビュー
Pocket

最近はスマホやタブレットのみならず、PS Vitaやモバイルバッテリー、Bluetoothスピーカーなどなど、USBで充電するタイプの機器が非常に増えてきていると思います。

我が家も寝室には、iPhone×2、iPad、Apple Watch、PS Vitaと充電する機器があふれかえっており、1つずつ充電器を使用していると、ベッドサイドが非常にゴチャゴチャして大変な事態になっております(;´∀`)

そんな方におすすめなのが、本日ご紹介するAukeyさんの「5ポート急速充電器 PA-T15」です!
この「PA-T15」は、通常の急速充電ポートが4つと、QC 3.0の急速充電ポートが1つの計5ポートが搭載された、最新の急速充電器です。QC 3.0ポートでは、非対応機器の充電は5V1Aと高速ではありませんが、それでも通常の充電は可能です。寝室やデスクなど、いつも複数のUSB充電を利用している方は、ぜひ検討してみてくださいね。旅行の際などにも便利だと思いますよ。

- Advertisement -

「Aukey 5ポート急速充電器 PA-T15」のセット内容

「Aukey 5ポート急速充電器 PA-T15」のセット内容は以下の通りです。

「Aukey 5ポート急速充電器 PA-T15」のセット内容

  • Aukey 5ポートQualcomm Quick Charge™ 3.0 USB急速充電器
  • 着脱式電源コード(0.8m)
  • Micro USB急速充電用ケーブル(1m)
  • ケーブルクリップ
  • 取扱説明書1部(日本語)
  • 18ヶ月の保証期間と安心のアフターサービス

 

「Aukey 5ポート急速充電器 PA-T15」の特徴/仕様

「Aukey 5ポート急速充電器 PA-T15」の特徴/仕様

「Aukey 5ポート急速充電器 PA-T15」の特徴は以下の通りです。

  • 【スマート出力】出力1-4は一般的なUSBデバイスに対応しています。スマートチップを内蔵しており、接続された端末の入力電流を自動に検知できます。例えばiPhone, iPad 及び他のスマートフォン/タブレットなど。また、出力1-4はAiPower Adaptive Chargingテクノロジーを搭載しており、どの出力にも3.6Vから20Vまで最も適切な電流を提供できます。
  • 【QC 3.0搭載】出力5はQualcomm Quick Chargeテクノロジー3.0を採用しており、充電スピードは従来のQuick Charge™ 2.0と比較して38%早い急速充電可能です。(対応機器のみ)
  • 【良い交換性】QC 3.0は、従来のQuick Charge1.0/2.0との後方互換性あり、Quick Chargeに対応していない携帯端末も通常充電(5V1A)可能です。一般的なUSB Type-A, USB micro, USB Type-CのUSB端末に対応します。
  • 【簡単な操作】出力ポートにはAiPowerテクノロジーを採用しており、どの出力ポートにも最も適切な電流を提供できます。充電する際に特別な操作は不要です。
  • 【安全】過電圧保護・過充電保護・回路保護機能を搭載しており、安全に充電できます。

 

「Aukey 5ポート急速充電器 PA-T15」の仕様は以下の通りです。

  • 出力 1-4 (AiPower Adaptive Charging):DC 5V7.2A (最大)
  • 出力 5 (Quick Charge™ 3.0):DC 3.6V-6.5V/3A,6.5V-9V/2A and 9V-12V/1.5A
  • パワー:55.5w
  • サイズ:94*60*25mm
  • 質量:149g

 

「Aukey 5ポート急速充電器 PA-T15」の使い方/性能検証

「Aukey 5ポート急速充電器 PA-T15」の使い方

「Aukey 5ポート急速充電器 PA-T15」の使い方を簡単にご説明しておきます。

まず注意しないといけないのが、通常の充電ポート(端子が緑色)と、QuickCharge 3.0(QC 3.0)対応の充電ポート(端子がオレンジ色)の違いについて。

このうち緑色の端子部分(出力1~4)がiPhoneやiPadなどの一般的なUSBデバイスの急速充電に対応したポートです。

そしてオレンジ色の端子部分(出力5)がQuickCharge 3.0に対応した専用の急速充電ポートになります。このQuickCharge 3.0対応ポートでは、QC 3.0に対応した製品をつなぐと、Quick Charge 2.0と比較して38%ものより早い急速充電が可能になります。まだQC 3.0規格がリリースされて間が無いため対応機器は少ないですが、今後のことを考えるとQC 3.0対応ポートが搭載されているというのは心強いかと思います。

また、このオレンジ色の端子部分(出力5)でも、iPhoneやiPadなどのQC非対応機器の充電も一応可能なのですが、その際は充電が5V1Aになります。これはiPhoneだとApple純正の充電器と同じ電力ですが、iPadの5V2.1Aなどに比べると供給電力が少なくなり、充電時間がより長くなってしまいます。

そのため、基本的にはiPhoneやiPadなどの通常のUSB充電機器は緑色の出力1~4を使用し、どうしても充電ポートが不足する際は、iPhoneなどのバッテリー容量が少ない機器をオレンジ色の出力5で普通充電する。というのがおすすめです。

ここは覚えておきましょう。

 

なお、「Aukey 5ポート急速充電器 PA-T15」には、着脱式の電源ケーブルが付属しています。これにより、充電タップを大きな充電器が占有することも防げるし、充電器の取り回しも自由に行えます。これは非常にありがたい仕様だと思います。

「Aukey 5ポート急速充電器 PA-T15」の使い方/性能検証

 

そして、肝心の充電性能について検証してみました。まずはiPhone 6 Plusを充電したみたところ。十分な電力が供給され、急速充電が問題なく行われていました。供給電力も安定しています。

「Aukey 5ポート急速充電器 PA-T15」の使い方/性能検証

 

次に、フルに5ポートを使用して充電した際の電力供給状態も確認してみました。

「Aukey 5ポート急速充電器 PA-T15」の使い方/性能検証

 

こちらもほぼ変わらず、きちんと十分な電力が供給されていました。これなら5ポート同時に使用しても問題なさそうです。やるね!

「Aukey 5ポート急速充電器 PA-T15」の使い方/性能検証

 

「Aukey 5ポート急速充電器 PA-T15」レビューまとめ!

「Aukey 5ポート急速充電器 PA-T15」レビューまとめ!

ここからは、実際に「Aukey 5ポート急速充電器 PA-T15」を使ってみた感想/レビューをまとめていきたいと思います。

デザイン・大きさ・重さが良い!

「Aukey 5ポート急速充電器 PA-T15」は、デザインがシンプルですっきりしており、個人的には非常に好印象です。また、5ポート搭載なのに大きさは通常の2~3ポートの急速充電器とほぼ一緒というコンパクト設計。これは素晴らしい!94*60*25mmという大きさ、気になる方は定規で試してみてくださいね。写真で見るよりずっと小さいです。

また、重さも重すぎず、軽すぎずでちょうど良い感じ。軽すぎるとたくさんのケーブルで繋ぐと安定感が無くなりますからね。

 

5ポート搭載の急速充電器は非常に重宝します!

5ポートも充電器に必要?と思う方もいらっしゃるかと思います。確かにiPhoneだけしか使っていないのならわざわざ買う必要はありませんが、自分のようにiPhone, iPad, Apple Watch, PS Vita, モバイルバッテリーと充電しないといけない機器が複数ある場合は、こういった5ポート搭載の急速充電器というのは非常に重宝します。

自分は現在寝室で愛用させてもらっていますが、充電器がこの「Aukey 5ポート急速充電器 PA-T15」1つあれば事足りるし、なおかつiPhoneの急速充電も可能になります。(Apple純正のiPhone充電器は5V1A)

また、待機電力カットのために、我が家では使用していない時は電源タップで個別に電源をオフにしています。こんなの。

そのため、従来は3つも4つも朝起きてパチパチ消していたのが、この「Aukey 5ポート急速充電器 PA-T15」があれば1つ消すだけでOKに!また、電源オンも1つスイッチを押すだけで良くなるので個人的には非常にありがたい!これで夜寝る前にコードに繋いで充電しているつもりが、実は電源オフのままで朝起きたら充電残量10%。゚(゚´ω`゚)゚。なんて失敗もなくなるはず!

なお、先にも書きましたが、この「Aukey 5ポート急速充電器 PA-T15」では、出力1~4(緑端子)がiPhoneやiPadなどの通常の充電機器用の端子、そして出力5(オレンジ端子)がQC 3.0の端子になります。QC 3.0ポートでも、iPhoneやiPadなどのQC 3.0非対応機器の充電も可能ですが、この際は5V1Aと普通充電の速度になります。iPadなどの場合は純正よりも遅くなる可能性があるので、使用する際はお気を付けくださいね。これはAukeyの製品が悪いわけではなく、QC全体の仕様なので、他社製の急速充電器でも同様の仕様です。

 

充電時のライト点灯が無いので寝室での使用に最適!

今回の「Aukey 5ポート急速充電器 PA-T15」では、充電器にライトは付いておらず、充電中も特にライトが点灯してまぶしいということはありません。以前別の製品では、充電中に結構明るめのライトが点灯し、寝室での利用に躊躇することがありましたが、その点この「Aukey 5ポート急速充電器 PA-T15」では気兼ねなく、寝室でも利用することが可能です。

これは逆に充電時にライトが付かないときちんと充電できているか分からなくて不安。という方もいるかもしれません。しかし、不安ならちょっとiPhoneのスリープを解除すればすぐに確認できるので、個人的にはこの【充電時のライト点灯無し】の仕様の方が嬉しいです。

 

着脱式電源コード付属で取り回しも簡単!配置の自由度もアップ!

「Aukey 5ポート急速充電器 PA-T15」は、着脱式電源コードを採用しており、電源タップに電源コードを挿すのに苦労しません。また、この電源コードを採用したおかげで、充電器の取り回しもしやすくなり、寝室のベッドサイドなどの限られたスペースでの充電器の配置が非常にしやすくなります。これも個人的には非常にありがたい仕様です。

旅行の際などでは、確かに直接挿し込めるタイプの方が、余分なコードも持ち歩かなくてすっきりするかもしれませんが、寝室や仕事場など、固定環境下で利用するには逆にこの方が便利だと思います。

 

現時点でほぼパーフェクトな出来栄えの最新急速充電器

という事で、個人的な感想ですが、この「Aukey 5ポート急速充電器 PA-T15」、お世辞抜きで、現時点でほぼパーフェクトな出来栄えの最新急速充電器だと思います。

iPhoneやiPadなどの急速充電が可能な上に、今後普及が期待されるQuickCharge 3.0ポートも搭載されています。QuickCharge 3.0には後方互換性があるので、QC 2.0などの対応機器でも利用可能です。また、どうしても充電ポートが足りない時は、QC非対応機器の普通充電も可能です。

もしも自分のように、充電する機器が増えて困っている方は、ぜひご検討くださいね。かなり充電作業が便利になると思いますよ。

以上、「Aukey 5ポート急速充電器 PA-T15」のレビューでした!提供いただいたAukey様、ありがとうございました!

Pocket

- Advertisement -

2 COMMENTS

  1. PA-T15を購入した者です。QCに惹かれて購入したものの自分の使っているAQUOS304SHは対応しているのか調べていませんでした。そして、一緒に購入した充電専用ケーブルではQC本来の実力が発揮できないという噂…。情弱ここに極まれりといった感じですが実際のところどうなのでしょうか。チェッカー?も所持しておらず検証が出来なくて…。

    • 調べてみたところ、残念ながらAQUOS304SHはQCに対応していないようですね。残念。
      http://www.softbankselection.jp/cart/ProductDetail.aspx?sku=4580152973798&cd=F1000206
      ただ、PA-T15は通常の急速充電が利用可能です。(緑のポート)付属の充電器が5V1Aであれば、本品を利用して充電した方が速くなります。また、今後スマホを買い替えた際やQC対応のバッテリーを購入した際に活躍すると思うので、せっかく購入した商品、ぜひ有効に活用してみてくださいね。

質問やご感想があればお気軽にどうぞ。コメントは管理人の承認後に表示されます。※メアドは非公開です。