【レビュー】迫力ある低音と瑞々しいサウンドが素晴らしい!「Anypro ポータブル Bluetoothスピーカー HFD-895」はコンパクトな防水防塵仕様のBluetoothスピーカー!

0
3871
Anypro ポータブル Bluetoothスピーカー HFD-895 レビュー
Pocket

本日はAnypro様から、コンパクトサイズの「Anypro ポータブル Bluetoothスピーカー HFD-895」を提供いただいたのでご紹介したいと思います。

まずこの「Anypro ポータブル Bluetoothスピーカー HFD-895」を一聴して感じたのが、低音の迫力が凄い!という点。サイズからは想像できない迫力のある低音を響かせます。そして高音域もしっかり出ており、個人的にはかなり自分好みな音質です。
デザイン性も高く、シンプルな中に高級感をも漂わせる仕上がりはなかなかのもの。それでいてIP67の防水・防塵性能があり、アウトドアでも手軽に使えるのは素晴らしい!

さらには4400mAhもの大容量リチウムバッテリーを搭載しており、長時間の音楽再生ができます。それだけでなく、電源オンの状態で「M」ボタンを4秒間長押しすると、電源ボタンが赤く点灯し、外部出力モードに移行。これで携帯電話なども充電できるようになります。なかなか良く出来た仕様だと思います。

ボタンも音量と曲のスキップが独立しており、スキップボタンを長押しすれば、曲の早送りなども可能。操作性も良好です。

という事で、この「Anypro ポータブル Bluetoothスピーカー HFD-895」、今年レビューしてきたBluetoothスピーカーの中でも個人的には一番気に入っています!5,000円台という価格(Amazon/記事執筆時点)で考えればかなりおすすめですよ!

- Advertisement -

「Anypro ポータブル Bluetoothスピーカー HFD-895」のセット内容

「Anypro ポータブル Bluetoothスピーカー HFD-895」のセット内容

Anypro ポータブル Bluetoothスピーカー HFD-895」のセット内容は以下の通り。

  • スピーカー本体AnyproQ1
  • マイクロUSBケーブル
  • 日本語取扱説明書
  • ハングバックル
  • カスタマサービス(※12ヶ月の品質保証)

 

「Anypro ポータブル Bluetoothスピーカー HFD-895」の特徴/仕様

「Anypro ポータブル Bluetoothスピーカー HFD-895」の特徴/仕様

Anypro ポータブル Bluetoothスピーカー HFD-895」の特徴/仕様は以下の通り。

特徴

  • 【お風呂でもワイヤレスリスニング】IPX7の防水等級により、プールやバスルームでも使えるポータブルピーカー。便利な防水仕様はアウトドアにも最適です。
  • 【パワフルなオーディオ出力】5W×2 のデュアルドライバを始めとする高音質を実現するための構造や機能をコンパクトなボディに凝縮しています。コンサートホールで聴いているような臨場感あふれるサウンドをお楽しみいただけます。
  • 【モバイルバッテリー機能を搭載】4400mAHリチウム充電池を内蔵しており、長時間の連続再生ができます。お気に入りの場所でバッテリー切れの心配をせずに音楽を楽しめます。充電出力のポート付きなのでモバイルバッテリーとしても使用可能です。バッテリー残量はペアリング中のiPhoneやiPadからも確認が可能です(※ iOS 6以上の機器と最新のAndiroスマホのみ対応)。
  • 【低音向上テクノロジー】音楽に迫力を加えるDSPを搭載。コンパクトなボディサイズからは想像できない、重厚感ある音を実現。離れた場所からゆったりと量感ある低音域を実感できます。
  • 【NFC、Siri対応、マイク搭載】NFCに対応しており、Bluetoothペアリングがワンタッチでできます。電話がかかってきた場合には、マイクを搭載しているため電話応答ができます。音楽鑑賞中に電話がかかってきても、ボタン1プッシュでハンズフリー通話応答可能。また、通話が終わると自動で音楽再生モードに戻るので便利です。
  • 【パワーセービング】約20分未ペアリング、または無動作で自動的に電源OFF。また、無駄な待機時間でバッテリーを減らしてしまうことのないよう、ペアリングをしていない状態が約20分間続くと、自動で電源がOFFになります。復帰させるときは、一度電源スイッチをOFFにした後、再度ONにしてください。
  • 【ハンズセンサー】手を近づけるとセンサーが感知し、上部のボタンが点灯します。暗い部屋やアウトドアでも簡単・自由に操作できます。

 

仕様

  • 出力オーディオ(最大):5W*2
  • 出力電圧:5V
  • Bluetoothバージョン:Bluetooth標準規格ver.4.0
  • 再生周波数特性:60Hz-18KHz
  • 電源:リチウムイオンバッテリー、AC電源
  • バッテリー容量:4400mAh リチウム充電池
  • 外形寸法:(幅)29×(高さ)10×(奥行)7.5cm
  • 重さ:561g(管理人実測値)

 

IP67とは?

IP67ですが、【6】の部分が防塵性能、【7】の部分が防水性能になります。

防塵性能6: 粉塵が内部に侵入しない
防水性能7:一定の水圧で一定時間(30分間)水中に浸けても有害な影響がない

と、この「Anypro ポータブル Bluetoothスピーカー HFD-895」の防塵・防水性能はなかなか良いものです。なお、使用時には背面のゴムカバーがきちんと閉じていることはしっかり確認しておきましょう。

しかしながら、例えば一般的に温水(シャワー)や塩水など、真水/常温以外は条件が変わるので注意が必要。iPhone 7もシャワーにかけるとカメラ内部に水が入っていたなんて報告もあるので、なるべく故意には濡らさない方が良いでしょう。

また、防水性能は経年劣化すると言われていますので、その辺りも仕様上は注意が必要です。

Source:iPhone 7はお風呂で使えるの? 防水・防塵「IP67」の意味を解説|ITmedia

 

「Anypro ポータブル Bluetoothスピーカー HFD-895」の使い方

「Anypro ポータブル Bluetoothスピーカー HFD-895」の使い方

Anypro ポータブル Bluetoothスピーカー HFD-895」の基本的な使い方を解説しておきます。といっても、詳細な日本語の説明書が付属しているので、大まかに説明しておきますね。

①電源オン/オフ
②短く押すと前の曲。長押しで巻戻し。
③短く押すと次の曲。長押しで早送り。
④短く押すと曲の再生/一時停止。長押しでペアリングモードに移行(青と赤のLEDが交互に点灯)
⑤ボリュームダウン
⑥ボリュームアップ
⑦電話の応答
⑧モード切り替えスイッチ。SDカードやAUXケーブルを挿すと自動的に再生モードは切り替わりますが、【M】ボタンを押すことで手動での変更も可能です。
長押しでバッテリーの外部出力モードになり、スマホなどの充電が可能になります。この際は電源ボタンが赤色に点灯します。再度長押しで通常モードに。

「Anypro ポータブル Bluetoothスピーカー HFD-895」外部出力モード

⑨バッテリー残量が確認できます。
⑩光センサー。ここに手をかざすと操作ランプが点灯します。夜間などのボタン操作時に便利です。
⑪マイク
⑫再生モードが確認できます。Bluetooth/SDカード/AUX

 

裏面にはカバーがあり、この中に各種ポートが収納されています。防水性能をしっかり発揮するためにも、通常はきちんと閉じておきましょう。バスルームやアウトドアで使用する前には必ず確認を。

「Anypro ポータブル Bluetoothスピーカー HFD-895」の使い方

 

内部にはこのように、充電用のMicro USBポートと、充電用の5V出力端子、AUXとmicroSDカードスロットがあります。

「Anypro ポータブル Bluetoothスピーカー HFD-895」の使い方

 

「Anypro ポータブル Bluetoothスピーカー HFD-895」レビューまとめ!

「Anypro ポータブル Bluetoothスピーカー HFD-895」レビューまとめ!

それではここから、「Anypro ポータブル Bluetoothスピーカー HFD-895」のレビューをまとめていきたいと思います。

まず外観を確認しておきます。見た目はシンプルですっきりしたデザインの中に、適度な高級感もあり、個人的には好印象。側面は柔らかなゴム調の仕上がりで、肌触りもしっとり柔らかく、こちらも良好です。アウトドアでの耐衝撃性の観点からも良さそうです。

側面にはこのようなリングも付いています。アウトドアなどで、引っ掛けての使用も想定されていますね。

「Anypro ポータブル Bluetoothスピーカー HFD-895」レビューまとめ!

 

操作ボタンも押しやすいです。そして音量のアップ/ダウンと曲の進む/戻る操作が独立しているのは非常に便利!誤操作が無くなりますし、長押しで早送りなどもできます。さらには操作ボタンが光センサー部分に手をかざすと点灯するのですが、この価格帯でこの機能を採用するとは、正直驚きました。細かいところまでしっかり気配りがされているのは素晴らしい!

「Anypro ポータブル Bluetoothスピーカー HFD-895」レビューまとめ!

 

そしてAUXやmicroSDカードを挿すと、自動的にモードが切り変わるのも便利です。

「Anypro ポータブル Bluetoothスピーカー HFD-895」レビューまとめ!

 

後は肝心の音質について。これはもちろん、数万円もするBOSEなどに比べれば、例えば低音の迫力などは劣るのはしょうがないです。

しかし、5,000円台という価格と、防水仕様という点を考慮に入れれば、個人的にはコストパフォーマンスはかなり高いBluetoothスピーカーだと思います。

まず低音がサイズの割りにはなかなかよく出ています。BOSEほどの体感できる野太い低音とまではいきませんが、十分低音の音圧を感じることが出来るレベル。小さい音でもしっかり感じ取れます。最初に聴いた際には、その豊かな低音に正直驚きました。

そして防水スピーカーは総じて高音域が弱いものが多いのですが、この「Anypro ポータブル Bluetoothスピーカー HFD-895」は高音域もしっかり出ています。主観で申し訳ないですが、今までレビューしてきたBluetoothスピーカーの中でも1,2を争う素晴らしい音質だと思います。(主に1万円以下の価格帯の中で)

個人的な印象としては、やや低音域がブーストされており、高音域もしっかり出ています。ドンシャリとまでは言いませんが、音質的にはメリハリの利いたサウンド傾向かと思います。

そのため、自然な音質を求める方よりは、ロックやメタル、ポップスなど、ノリの良い迫力あるサウンドを求める方におすすめです。音量もかなり出るので、アウトドアでも十分楽しめるでしょう。

 

あえて欠点を述べるとすれば、Bluetooth接続時の無音状態の際、ややホワイトノイズ(サーっという音)があります。しかし音楽の再生が始まれば気にならなくなるレベル。

それと、Bluetoothペアリング時などの操作音がちょっと大きいです。慣れれば問題ないレベルですが、深夜の壁の薄いマンションなどでの使用時はちょっと気を付けた方が良いかも。

 

という事で、この「Anypro ポータブル Bluetoothスピーカー HFD-895」、個人的にはかなりおすすめできる素晴らしいBluetoothスピーカーだと思います。このレベルのスピーカーが5,000円台で購入可能なのは、本当に凄い時代になったものだと感動すらしています。音楽を聴くのが楽しみになりますよ!

音質が良いのはもちろん素晴らしいのですが、例えば操作ボタンが光センサーで点灯するなど、細かなギミックも非常に素晴らしい!以前レビューした「RIVA TURBO X」をちょっと思い出しました。数万円レベルなら当たり前かもしれないけど、5,000円台でここまでするのは頭が下がる思いです。

そしてメーカーもあまり前面に出していませんが、何気にきちんと“技適”を取得しているのも個人的には評価したいポイントです。メーカーの日本での販売に関する真摯な取り組みが分かります。

もちろん、音質は上を求めだすとキリが無いのは良く分かりますが、純粋にこの価格と防水スピーカーである点を勘案すると、個人的には音質も良く、デザインや操作性も良好な、非常におすすめのスピーカーだと思います。メリハリの利いた音質が好みなら、ぜひ検討してみてくださいね!いやー、久しぶりに感動しました!

以上、「Anypro ポータブル Bluetoothスピーカー HFD-895」のレビューでした!提供いただいたAnypro様、ありがとうございました!

(Visited 463 times, 2 visits today)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Pocket

- Advertisement -

質問やご感想があればお気軽にどうぞ。コメントは管理人の承認後に表示されます。※メアドは非公開です。