【レビュー】スポーツ仕様のBluetoothイヤホン「SoundPEATS QY9」は低音と高音のメリハリが効いた音質!

2
7125
SoundPEATS QY9 レビュー
Pocket

本日は、いつもお手頃価格で高音質なイヤホンを提供してくれているSoundPEATSさんから、スポーツ仕様のBluetoothイヤホン「SoundPEATS QY9」を提供いただいたので、早速レビューしてみたいと思います。

この「SoundPEATS QY9」の特徴としては、耳に引っ掛けるフックが付いているので、通常のイヤホンに比べて外れにくくなっていること、そして完全防水ではありませんが防汗性があることが挙げられます。iPhoneやAndroidなどのスマホとペアリングし、軽いランニングやウォーキングの際のお供に最適だと思いますよ。

音質は以前提供いただいたQY8がどちらかというとナチュラルな味付けでしたが、こちらのQY9はよりドンシャリ気味のメリハリの効いた音質になっています。これはどちらが良い悪いではなく、音質の好みの問題でしょうね。個人的にはロックやポップスなど、ノリの良い音楽を聴く方や低音の迫力を求める方におすすめです。

追記:
SoundPEATS様より、「QY9」が15%オフになる割引クーポンをご提供頂きました。Amazonで購入時に「7HHJ8IJH」を入力してください。1/27まで有効です。

- Advertisement -

「SoundPEATS QY9」のセット内容

「SoundPEATS QY9」のセット内容

「SoundPEATS QY9」のセット内容は以下の通り。

  • QY9スポーツ・ブルートゥースヘッドセット本体
  • USB充電ケーブル
  • イヤーフック
  • イヤーピース
  • プラスチックのクリップ
  • 結束用パーツ
  • ユーザーガイド
  • お買い上日より12ヶ月の保証期間

「SoundPEATS QY9」の特徴/仕様

「SoundPEATS QY9」の特徴/仕様

「SoundPEATS QY9」の特徴/仕様についてまとめておきます。

  • 光沢のあるプラスチック採用でスタイリッシュな外観。防汗性、生活防水でスポーツ時の使用に最適。
  • 対応プロファイルが豊富で、ハイファイステレオミュージック、クリアな音声通話、CDクオリティのステレオサウンドを楽しめる。
  • バッテリー残量表示、待機状態/145時間、通信状態/5時間
  • ホワイトノイズを軽減し、ピュアなサウンドを実現することでヘッドフォンの使用による疲労を軽減可能。
  •  2台のデバイスとペアリンクすることができる
  •  丈夫なケーブルで絡まりにくい
  •  耳に固定するパーツは多数の種類があり、自分の耳に最適なものを選択可能。
  • 型番:Bluetooth V4.1
  • 対応プロファイル:HSP/HFP/A2DP/AVRCP
  • 通信距離:10m(障害物無し)
  • ノイズキャンセル:CVC6.0
  • 待機状態:約145時間 、通信状態:約5時間、音楽再生時間:約6時間、充電所要時間:約2時間、通信状態:約8時間
  • 重さ:16.4g

「SoundPEATS QY9」の使い方&iPhoneとのBluetooth接続方法解説

「SoundPEATS QY9」の簡単な使い方とiPhoneとのBluetooth接続方法を解説しておきます。

「SoundPEATS QY9」の使い方

「SoundPEATS QY9」には3つのボタンがあります。まずメインとなる「マルチファンクション」ボタン、音量や曲のスキップに使う「+」ボタンと「-」ボタンです。

「マルチファンクション」ボタン:

「SoundPEATS QY9」の使い方

電源オン/オフ:「マルチファンクション」ボタンを長押し(2秒)で電源オン。再度長押しで電源オフです。初回起動時は自動的にBluetoothペアリングモードが開始されます。2回目以降のペアリングモード起動は「マルチファンクションボタン」を長押しです。

電話の応答:電話の着信があった際は、「マルチファンクション」ボタンを1回押すと電話を受けることができます。切るときは再度「マルチファンクション」ボタンを1回押します。

リダイヤル:「マルチファンクション」ボタンを2回押すとリダイヤルになります。

「+」、「-」ボタン

「SoundPEATS QY9」の使い方

ボリュームアップ:「+」ボタンを短く押すとボリュームアップ。
ボリュームダウン:「-」ボタンを1回押すとボリュームダウン

前の曲へ戻る:「+」ボタンを長押しで前の曲に戻ります。通常と逆なので注意を。
次の曲へ進む:「-」ボタンを長押しで、次の曲へスキップします。こちらも通常と逆になるのでご注意を。

バッテリー残表示:「+」ボタンを2回押すと、バッテリーの残量表示が可能です。

「SoundPEATS QY9」の使い方

バッテリー100%:赤LED1回点滅
バッテリー75%:赤LED2回点滅
バッテリー50%:赤LED3回点滅
バッテリー25%:赤LED4回点滅

なお、システムリセット(初期化)は、「マルチファンクション」「+」「-」を3秒同時に長押しです。

 

「SoundPEATS QY9」の使い方:iPhoneとのBluetooth接続方法解説

一応「SoundPEATS QY9」と「iPhone」をBluetoothで接続する方法を解説しておきます。

1.まずは「SoundPEATS QY9」の「マルチファンクション」ボタンを長押しで電源をオンにします。すると、自動的にペアリングモードが起動します。この時は青色LEDと赤色LEDが交互に点滅します。

もしもペアリングモードに移行しない場合は、「マルチファンクション」ボタンを長押しし、青色LEDと赤色LEDが交互に点滅するまで待ちましょう。

2.iPhoneの「設定→Bluetooth」と進みます。Bluetooth機能がオンになっていることを確認しましょう。

3.Bluetooth画面の下部に「QY9」の表示が出るので、これをタップ。これで「SoundPEATS QY9」と「iPhone」のBluetooth接続が完了です。

「SoundPEATS QY9」の使い方:iPhoneとのBluetooth接続方法解説

※2台目の機器とペアリングする場合は、「+」と「-」を同時に3秒長押しでペアリングモードに移行します。

 

「SoundPEATS QY9」レビュー

SoundPEATS QY9 レビュー

それではここから、「SoundPEATS QY9」のレビューをまとめていきたいと思います。

まずは“エイジング”を!

「SoundPEATS QY9」で音楽を聴く際に、個人的にまずは“エイジング”することを強く推奨します。“エイジング”とは、簡単に言えば“慣らし”のようなものです。不要という意見もありますが、今回自分が視聴した「SoundPEATS QY9」では顕著に効果がありました。

というのも、まず初めに装着して視聴した際は、高音が全く出ておらず、音像もぼやけ、これは酷いと感じました。Amazonで一部酷評のレビューがあったのも、このせいかもしれません。

しかし、10分ほど大きめの音量で音楽を再生し、その後視聴すると劇的に音質が変化!低音から高音まで、綺麗に出るようになっていました。たまたま自分が視聴した製品だけかもしれませんが、一応記載しておきます。
とにかく、最初は20~30分ほど、耳に装着していない状態で、少し大きめの音量で音楽をかけっぱなしにしておくと良いかと思います。

 

イヤーピース&イヤーフックは要調節!

「SoundPEATS QY9」のようなカナル型イヤホンを使用するうえで重要なのは、なんといっても耳へのフィッティング具合でしょう。最初は面倒でも、イヤーピースを一つずつ試し、自分に合うサイズを見付けてください。

そしてイヤーフックも重要です。サイズが合っているか分かりにくい場合は、洗面台で鏡を使って確認しながら装着してみると良いでしょう。このイヤーフックのフィット具合で、運動時の外れにくさがだいぶ変わってくると思います。

 

音質は低音と高音のメリハリが効いたやや“ドンシャリ”寄りのサウンド!

肝心の音質ですが、自分はやや“ドンシャリ”寄りのサウンドだと感じました。前回レビューした「SoundPEATS QY8」はフラットでクリアな音質が特徴で、どんな音楽でも無難にこなす優等生タイプの音質でした。

そして今回の「SoundPEATS QY9」は、より低音と高音がハッキリしている音質です。特に低音の迫力はなかなかのモノ。自分が好きなHR/HMにはピッタリな音質ですね。ただし、人によってはやや音がこもっているように感じるかもしれません。この辺は好みの問題かと思います。

 

操作感は良好!

操作感に関しては、「SoundPEATS QY8」の電源オンオフが装着時にやや押しにくかったのですが、今回の「SoundPEATS QY9」は通常のボタン配置になっており、電源オンオフ/ボリュームアップダウン/曲のスキップはどれも操作しやすい配置だと思います。

ただし、曲のスキップ操作が従来と異なり、「-」が次の曲、「+」が前の曲となっているのはご注意くださいね。すぐに慣れますけど。

 

ランニングやウォーキングでの使用について

この「SoundPEATS QY9」は、イヤーフックのおかげで通常のカナル型イヤホンに比べて多少のウォーキングや軽いランニング程度では耳から外れにくくなっています。ただ、あくまでも簡易固定なので、激しめのランニングやスポーツ時は外れてしまう可能性もあります。

自分は一応「SoundPEATS QY9」を装着した状態でランニングしてみましたが、特にずれることもなく快適に使用できました。

 

「SoundPEATS QY9」レビューまとめ!

「SoundPEATS QY9」ですが、SoundPEATSさんの商品なので、音質や操作感、付属品などはかなりしっかりしていると感じました。特にイヤーピースやイヤーフックが豊富に付属しているのはありがたいですよね。

音質に関しては、先ほども書いたように、やや低音と高音が強調された音質になっていると感じました。これは前回レビューした「SoundPEATS QY8」との差別化という意味もあるのかもしれません。普段聴く音楽や好みの音質で選べばよいでしょう。もちろん、この「SoundPEATS QY9」もイコライザで調整すれば自分好みの音質にできると思います。

今回レビューを書くにあたって「QY8」と「QY9」を交互に入れ替えて視聴したりしましたが、同じメーカーのイヤホンでも味付けでこんなに音質が変わるんだなあと、ちょっと驚きました。どちらも安っぽい音ではないのですが、フラットな音質の「QY8」、高音はしっかり出ていてかつ低音の迫力が凄い「QY9」、面白いですね。Jazzを「QY9」で聴いてみたところ、ベースの迫力が凄かったです。好みの音楽、音質に応じて選択すると良いでしょう。

以上、「SoundPEATS QY9」のレビューでした!商品提供いただいたSoundPEATS様、ありがとうございました!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Pocket

- Advertisement -

2 コメント

  1. 本製品QY9はパソコンとの接続は可能ですか? またお客様サポート窓口の電話番号を知りたい。

    • PCにBluetooth機能があれば可能だとは思いますが、相性問題などもあるので、当方から100%保証はできません。電話番号はこちらでも存じ上げませんが、購入した商品であればAmazonの履歴等からサポートにメールで問い合わせは可能です。

質問やご感想があればお気軽にどうぞ。コメントは管理人の承認後に表示されます。※メアドは非公開です。