【レビュー】「waka カメラレインカバー」は安価で手軽に使える軽量なカメラ用レインカバー!

0
434
waka カメラレインカバー レビュー
Pocket

本日はwaka様から、一眼レフカメラ用の「waka カメラレインカバー」を提供いただいたのでご紹介してみたいと思います。本来はAmazonでのレビューのみにしようと思っていたのですが、実際に使ってみると意外と良かったのと、こういった製品があることを知らなかったので、せっかくなのでご紹介しておきますね。

この「カメラレインカバー」ですが、記事執筆時点でAmzonにおいて1,399円とかなりお手頃な価格になっています。それでいて軽量、かつ機能的で、なかなかしっかりした製品です。

屋外での撮影が多い方、特に自然風景など良く撮りに行く方などは、三脚とセットで持ち運ぶと、雨が降った際などに便利だと思いますよ。

- Advertisement -

「waka カメラレインカバー」のセット内容

「waka カメラレインカバー」のセット内容

waka カメラレインカバー」のセット内容は以下の通り。

  • waka カメラレインカバー×1
  • 絞り用ベルクロ×1
  • 収納バッグ×1

 

「waka カメラレインカバー」の特徴

「waka カメラレインカバー」の特徴

waka カメラレインカバー」の特徴は以下の通り。

  • カメラレインカバー:最新の改良品!より軽量で薄く、柔らかなタフタ素材で仕上げた防水防塵機能つきの一眼レフ用レインジャケット(重量110g)です。
  • 雨の日撮影に便利:雨の日の景色が撮りたい時、天気が悪い時に、カメラやレンズを守るため、レインジャケットを被り、雨や砂などを避けることができます。
  • 適度な大きさ&フレキシブル:適度な大きさで、折り曲げも柔軟に行えます。片手、両手をレインカバーの袖口から入れて、カメラを操作することができますし、レンズ調整も可能です。
  • カメラ操作も問題なし!:カメラの液晶/操作部分は透明になっており、画面や操作の確認も簡単に行えます。

 

「waka カメラレインカバー」レビュー!

「waka カメラレインカバー」レビュー!

それではここから、「waka カメラレインカバー」のレビューをまとめていきたいと思います。

素材はナイロンの糸で織ったタフタで、非常に軽量な仕上がり。付属の収納バッグにしまえば、簡単に持ち運びできます。軽量なので、写真撮影の際の三脚とセットにして持ち歩いても、それほど苦になることはないでしょう。

使用方法も簡単です。メーカーさんの説明画像があったので、添付しておきますね。

「waka カメラレインカバー」レビュー!

装着する際に、最初は何がどうなっているんだか良く分かりませんでしたが、慣れれば問題ないです。形的にはカメラレンズを入れる部分と、左右の腕を入れる部分。そしてジッパーがあるのがカメラを収納するための部分で、ジッパー部分が下になるように、カメラの上から多い被せる感じで使用します。

ジッパー部分。

「waka カメラレインカバー」レビュー!

 

これを下向きにしてカメラに被せて装着します。左右が腕を入れる部分。真ん中がカメラレンズを収納する部分です。

「waka カメラレインカバー」レビュー!

 

なお、事前にカメラレンズがきちんと収まるかどうかは確認しておきましょうね。

「waka カメラレインカバー」レビュー!

 

収納バッグにしまうと、このようにかなりコンパクトになります。軽量なので持ち運びも容易です。

「waka カメラレインカバー」レビュー!

 

三脚を使用している状態でも装着可能。

「waka カメラレインカバー」レビュー!

 

すっぽり被せて、下のジッパーを閉めます。左右とカメラ部分には絞りが付いているので、特にカメラレンズ部分がしっかり固定できるのは良い感じ。液晶も見やすく、操作も問題ありませんでした。ベルトをあえて出していますが、中に収納もできます。

「waka カメラレインカバー」レビュー!

 

横から見るとこんな感じになります。

「waka カメラレインカバー」レビュー!

 

という事で、安価な割にはなかなか品質も良く、屋外で写真撮影する機会が多い方は、一つ持っていると安心だと思います。

以上、「waka カメラレインカバー」のレビューでした。提供いただいたwaka様、ありがとうございました!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Pocket

- Advertisement -

質問やご感想があればお気軽にどうぞ。コメントは管理人の承認後に表示されます。※メアドは非公開です。