【レビュー】MBPなどのUSB-Cポートをマルチに拡張!「Inateck 9ポート アルミ USB-Cハブ」はUSB PDでの充電にも対応した便利な多機能ハブ!

0
127
【レビュー】MBPなどのUSB-Cポートをマルチに拡張!「Inateck 9ポート アルミ USB-Cハブ」はUSB PDでの充電にも対応した便利な多機能ハブ!
Pocket

先日に引き続き、本日もドイツのInateck様から提供いただいた「Inateck 9ポート アルミ USB-Cハブ」のレビューをお送りしたいと思います。

この「Inateck 9ポート アルミ USB-Cハブ」ですが、最新のMacBook Proのように、USB-Cポート主体のノートパソコンなどに非常におすすめなマルチハブとなっています。1つのUSB Type-Cポートを、4つのUSB-A 3.0ポート、1つの4K HDMIポート、1つのタイプC充電ポート(PD対応)、1つのギガビットイーサネットポート、1つのSDリーダー、および1つのマイクロSDリーダーに拡張してくれます。

従来のUSB-AタイプのUSBメモリを愛用している方や、SDカードを使用する機会が多い方、有線LANのみしか使用できない出張先など、この「Inateck 9ポート アルミ USB-Cハブ」が一つあれば、ほぼ事足りるのではないでしょうか。また、USB PDでの充電に対応しているのも便利です。

USB Cポート主体のラップトップを使用中の方は、ぜひ検討してみてくださいね!外観もアルミデザインでMacにもピッタリ合いますよ!

- Advertisement -

「Inateck 9ポート アルミ USB-Cハブ」のセット内容

「Inateck 9ポート アルミ USB-Cハブ」のセット内容

Inateck 9ポート アルミ USB-Cハブ」のセット内容は以下の通り。

  • 1x Inateck 9ポート アルミ USB-Cハブ
  • 1x 説明書(日本語あり)

 

「Inateck 9ポート アルミ USB-Cハブ」の特徴/仕様

「Inateck 9ポート アルミ USB-Cハブ」の特徴/仕様

Inateck 9ポート アルミ USB-Cハブ」の特徴/仕様は以下の通り。

特徴

  • 【多機能ハブ】充電、インターネットサーフィン、ビデオキャスト、データ伝送などさまざまなニーズを満たせます。 12インチMacBook、MacBook Pro 2016/2017、Dell XPSシリーズなどと幅広く対応できます。
  • 【9ポートアルミアUSBタイプCハブ】コンピュータの1つのUSB TypeCポートを4つのUSB-A 3.0ポート、1つの4K HDMIポート、1つのタイプC充電ポート、1つのギガビットイーサネットポート、1つのSDリーダー、および1つのマイクロSDリーダーに拡張します。
  • 【超高速伝送】コンピュータの超高速充電をサポートする60W(20V/3A)PD USB-Cポートを装備しています(データ伝送はサポートされていません)。 4つのUSB-Aポートは、USB-A 2.0および1.1と下位互換性があり、UASPをサポートし、合計5Gbpsの帯域幅を共有し、高速データ伝送を保証します。
  • 【1ギガビットイーサネットポート】ハブには、高速かつ安定したケーブルネットワークの接続をサポートする1ギガビットイーサネットポートがあり、100/10Mbps未満のイーサネットネットワークとの下位互換性があります。イーサネットポートのないタブレットとコンピュータに最適な有線ネットワークソリューションです。
  • 【4K UHDビデオ出力】HDMIポートは最大3840×2160 @ 30Hzの解像度でビデオデータを出力し、より高解像度の画像や動画を楽しむことができます。オフィスミーティングやエンターテインメントに最適です。ご使用前、お使いのタイプCデバイスがDP Altモードをサポートしていることを確認してください。
  • 【SDおよびマイクロSDカードスロット】1つのSDと1つのマイクロSDカードスロットが装備されているため、モバイルデバイスとコンピュータの間で効率的なデータ交換が可能になります。
  • 【ユニバーサル互換性】Windows 7/8/10、Mac OS X、アンドロイド、ドライバー不要、ホットスワップ対応、プラグアンドプレイ対応。コンパクトで軽量なデザインにより、いつでも使用できます。 ナイロン編組耐磨耗ケーブルは絡まりを効果的に防止します。
  • 【効率的な放熱】アルミニウム製シェルは放熱性に優れています。使用中にハブは発生する過剰な熱を発散するため、ハブ框体が熱くなります。

「Inateck 9ポート アルミ USB-Cハブ」の特徴/仕様

仕様

  • サイズ:110 * 56 * 17.5mm
  • 材質:アルミ+ ABS
  • USBケーブル:TypeC
  • プラグアンドプレイ:サポート
  • 対応システム:Windows 7/8/10、Mac OS X

注意事項:
1.ハブのタイプC PDポートとHDMIポートを使用する場合は、コンピュータのCポートがPD高速充電とAlt DPモードの出力をサポートしていることを確認してください。
2. Wi-Fiまたはワイヤレスデバイスを使用するときにハブに接続しているデバイスに干渉を発生する可能性があります。問題を解決するには、Wi-Fi周波数を5Ghz帯に変更するか、ワイヤレスマウスまたはキーボードをUSB2.0ポート経由で接続してみてください。

 

「Inateck 9ポート アルミ USB-Cハブ」レビューまとめ!

「Inateck 9ポート アルミ USB-Cハブ」レビューまとめ!

それではここから、「Inateck 9ポート アルミ USB-Cハブ」のレビューをまとめていきたいと思います。

まずは外観。アルミデザインでなかなか高級感も感じられる仕上がりです。細部までしっかり作られており、バリなども勿論ありませんでした。

「Inateck 9ポート アルミ USB-Cハブ」レビューまとめ!

 

裏面。こちらも綺麗な仕上がり。

「Inateck 9ポート アルミ USB-Cハブ」レビューまとめ!

 

ケーブルは太目でしっかりした耐久性が期待できそう。

「Inateck 9ポート アルミ USB-Cハブ」レビューまとめ!

 

右側面。micro SDと通常のSDスロットが別になっているので、使い勝手も良いですね。

「Inateck 9ポート アルミ USB-Cハブ」レビューまとめ!

 

フロント側には有線LANポートとHDMIポートがあります。

「Inateck 9ポート アルミ USB-Cハブ」レビューまとめ!

 

左側面。USB-CポートはUSB PDでの充電専用ポートで、データ転送はサポートされていない点はご注意を。60W(20V/3A)に対応しています。

「Inateck 9ポート アルミ USB-Cハブ」レビューまとめ!

 

ケーブルは一般的なハブと比べてもやや太目でしっかりしている印象です。ここはおすすめポイントの一つ。

「Inateck 9ポート アルミ USB-Cハブ」レビューまとめ!

「Inateck 9ポート アルミ USB-Cハブ」レビューまとめ!

 

続いて、手持ちのノートパソコンに、先日提供いただいた「Inateck 45W USB C / PD充電器 UCC1002」を使って充電してみました。結果、19.8V/1.96Aと、なかなかしっかりした充電が行えていました。

「Inateck 9ポート アルミ USB-Cハブ」レビューまとめ!

 

 

「Inateck 9ポート アルミ USB-Cハブ」レビューまとめ!

という事で、この「Inateck 9ポート アルミ USB-Cハブ」、USB-Cポートしかないような薄型ノートパソコンユーザーには非常におすすめ!これ一つで様々な状況にしっかり対応できるようになるでしょう。

デザインもシンプルでアルミ仕上げもいい感じです。Macユーザーもこれなら納得できるのではないでしょうか。ケーブルが太目でしっかりしているのも安心感があります。USBメモリやSDカードの抜き差しも、特にスムーズで問題ありませんでした。

なかなか良く出来たマルチハブだと思いますよ!

以上、「Inateck 9ポート アルミ USB-Cハブ」のレビューでした!提供いただいたInateck様、ありがとうございました!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Pocket

- Advertisement -

質問やご感想があればお気軽にどうぞ。コメントは管理人の承認後に表示されます。※メアドは非公開です。