AppleがiPhone XS, XS Max, XR, Apple Watch Series 4を発表!気になるスペシャルイベントの内容まとめ!

0
125
AppleがiPhone XS, XS Max, XR, Apple Watch Series 4を発表!気になるスペシャルイベントの内容まとめ!
Pocket

2018年9月13日、ついにAppleが待望の新型iPhoneと新型Apple Watchを発表しました!

新型iPhoneの名称はあれこれ噂が出ましたが、結局「iPhone XS」「iPhone XS Max」「iPhone XR」となりました。個人的にAppleが“Max”の名称を使うとは思わなかったのでちょっと意外でした。
Apple Watchに関しては、事前の予想通り「Apple Watch Series 4」と発表されました。

いずれもここ最近のリーク通りのデザインなどで、大きな驚きはなかったかなというのが印象。また、iPhoneもApple Watchも価格はそこそこ高めな印象。また、噂されていたiPad Proの新型や廉価版MacBookの発表が無かったのは残念ですね。

という事で、簡単に本日の「Apple スペシャルイベント」にて発表された製品をご紹介しておきます。

- Advertisement -

2018年新型iPhoneの名称はiPhone XS, XS Max, XR!

2018年新型iPhoneの名称は「iPhone XS」「iPhone XS Max」「iPhone XR」の3機種になることが発表されました!事前のリーク通り、有機ELモデルが大小2種類、廉価版?といってもそこそこな価格の液晶モデルの3種です。

「iPhone XS」「iPhone XS Max」「iPhone XR」

iPhone XS Maxは6.5インチのOLED(有機ELディスプレイ)搭載で、解像度は2688×1242ピクセル(458ppi)となっています。従来の「~Plus」シリーズを購入している人は、かなり惹かれる存在なのではないでしょうか。iPhone XS, iPhone XS Max共にカラーは3色展開で、シルバー・スペースグレイ・ゴールドの3色になります。

iPhone XRは6.1インチのLiquid Retina LCD(液晶)ディスプレイを搭載しており、解像度は1792×828ピクセル(326ppi)となっています。微妙に解像度がiPhone XSシリーズに劣っているのは若干注意が必要。ただしその分消費電力が減る可能性はあります。実際のところビデオ再生時間が何気に一番長くなっているのはポイントかもしれません。なお、カラバリはブルー・ホワイト・ブラック・イエロー・コーラル・レッドの6色展開。従来の「~C」シリーズを置き換える存在ですね。

「iPhone XS」「iPhone XS Max」「iPhone XR」のバッテリースタミナ比較

チップは新型の「A12 Bionic」を採用し、初の7nmプロセスで製造されるチップとなります。これによってより高速に動作し、かつ消費電力も大幅に低減されています。個人的にはかなりの大進化だと思います。他にもカメラ性能なども順当にアップしています。なお、3機種いずれもワイヤレス充電に対応しています。

価格は、iPhone XSが112,800円(税別)から、iPhone XS Maxが124,800円(税別)から、iPhone XRが84,800円(税別)からとなっています。安価なiPhone XRでも、税込み9万円を超えるのは評価の分かれるところかもしれません。

 

Apple Watch Series 4は約30%ディスプレイが大型化して大進化!

続いてApple Watchも、発売以来の大幅なアップデートが施されました!こちらも事前の予測通りではありますが、ディスプレイがベゼルレスデザイン採用により、約30%大型化。これによって、より様々なデータがディスプレイに表示可能となっています。具体的には、小さい方モデル(40mm)が35%、大きい方モデル(44mm)が32%拡大との事。

スペック的には、新たに64ビットのデュアルコアチップ「S4」が採用され、前モデルから最大2倍パフォーマンスが高速化されています。加速度センサーも次世代バージョンにアップグレード。これによってより精密な動作が期待できますね。初代モデルは時計を見ても反応しないことがあるので、これが改善されていると嬉しいな。

そして新たに心電図機能が搭載されたのは大きなトピック。本体側面のデジタルクラウンに指をあてて測定するようです。※心電図測定機能は、当初アメリカでのみ利用可能。日本での提供日時は未定との事です。

ただし、価格は若干お高め。管理人が購入を検討している「Apple Watch Series 4 シルバーアルミニウムケースとホワイトスポーツバンド 44mm GPS + Cellular モデル」は59,800円(税別)、税込みなら64,600円ほどになります。うーん、高い。ちょっと足せばそこそこのスマホが買えちゃいますね。

Apple Watch Series 4 シルバーアルミニウムケースとホワイトスポーツバンド 44mm GPS + Cellular モデル

なお、管理人は初代Apple Watchを愛用中ですが、今年リリースのwatchOS 5にはアップデートが非対応となります。そのため、特に初代Apple Watch愛用者の方は、今回のApple Watch Sereis 4への買い替えを検討してみても良いかもしれませんね。管理人も個人的に買い替えを検討中。一応auユーザーなので、セルラーモデルを試してみようかなと思案しています。

 

残念ながら発表されなかったものまとめ

AirPower

今回事前に噂があったものの、実際には発表されなかったものも多数ありました。

例えば、新型のiPad Proはベゼルレスデザイン&Face ID採用で大幅にアップデートされるという情報がありましたが、今回は無し。また、廉価版MacBookの発表もありませんでした。

他にもAirPodsの新型や、そろそろ発売?と言われていたAirPowerも発表無し。特にAirPowerの発表が無かったのかなり驚きました。

近々別の機会に発表されるのかもしれません。

 

みんな何買う?自分はApple Watch Seires 4を買いたいけど、悩み中。

という事で、ほぼ事前のリーク通りではありましたが、やはりいざ発表されると色々欲しくなるものです。

iPhoneはやっと大画面の有機ELモデルが発売になりましたし、安価な液晶モデルもなかなか魅力的。Face IDの使い勝手にはやや注意が必要ですが、それでも今回買い替えを検討する方も多いのではないでしょうか。個人的には去年iPhone Xを購入しているので、今年はスルーする予定です。

Apple Watchは初代を愛用しており、それほど現状不満もないのですが、残念ながら最新のwatchOS非対応となるため、今回Apple Watch Series 4への買い替えを行う予定です。丁度初めての大幅なデザイン変更も入りますし、買い替えには良いタイミングかもしれませんね。

ただし、このタイミングでなんと、Googleが近日発表予定の「Pixel 3」がドコモとソフトバンクで取り扱い開始になるかも?なんて情報が入ってきました。価格的にも7万円台からと、それほど高価にはならない予想ですし、AndroidユーザーでiPhoneへの買い替えを検討中の方は、もうしばらく待ってみても良いかもしれません。自分もApple Watchを買い替えする予定でしたが、この情報を聞いて若干迷い中です。

Pixel 2の雪辱を。ここのところリークがどしどし登場している、Google(グーグル)の新スマホこと「Pixel 3/3 XL」。そのどちらか...

いずれにしても、人それぞれ今回のApple新製品発表会で気になる製品は異なるかと思います。皆さんしばらくしっかり思案し、特にiPhoneの買い替えを検討していてすぐにゲットしたい方は、予約開始日に早めに予約を行いましょう!でも「Pixel 3」が若干気になっている管理人でした。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Pocket

- Advertisement -

質問やご感想があればお気軽にどうぞ。コメントは管理人の承認後に表示されます。※メアドは非公開です。