エースコンバット7 レビュー&簡易攻略:個人的には大満足!難易度高めも徐々に上手くなるのが実感できる良作。戦闘機好きなら買って損無し!

最終更新日: 金曜日, 1月 25, 2019
0
11617
エースコンバット7 レビュー&簡易攻略:個人的には大満足!難易度高めも徐々に上手くなるのが実感できる良作。戦闘機好きなら買って損無し!
Pocket

PS4のフライトシューティングゲーム「エースコンバット7」を購入し、難易度「イージー」ではありますが、とりあえずゲームクリア出来たので感想をまとめておきます。

まずこういったフライト系のゲーム、個人的に購入してガッツリ遊ぶのは本当に久しぶり。ファミコン時代の「トップガン」やメガドライブの「アフターバーナー」、そしてセガサターンの「パンツァードラグーン」などは遊びましたが、「エースコンバット」を購入して遊ぶのは、実は今作が初めてだったりします。

個人的には購入して非常に満足している「エースコンバット7 スカイズ・アンノウン」ですが、今回は簡単にレビューをまとめておくと共に、簡易的な攻略も載せておきますので、初心者の方は良かったら参考にしてみてくださいね。

- Advertisement -

「エースコンバット7 スカイズ・アンノウン」とは?

今作の「エースコンバット7 スカイズ・アンノウン」は、前作から実に12年ぶりとなるシリーズ最新作。そのため、従来の「エースコンバット」ファンは非常に楽しみなタイトルだったのではないでしょうか。また、昨今はこういったリアルな戦闘機を使用したフライトゲーム自体が少なくなっており、飛行機/戦闘機好きにとっても貴重なタイトルだと思います。

今作の「エースコンバット7 スカイズ・アンノウン」ですが、戦闘機メーカーからライセンスを受けて3Dモデルやコクピット内を製作しており、かなり緻密なモデリングやコクピット内の計器の再現など、マニアにとっては垂涎物の仕上がりになっていると思います。本当にただ飛行しているのを見ているだけでもうっとりしちゃいます。
また、雲などの自然の表現も特筆物。やや難易度は高めかな?と当初は思いましたが、遊んで慣れていけば非常に軽快に敵を撃墜することが出来るようになりました。Amazonではストーリー面で酷評されたりしていますが、個人的にはそれほど違和感は無し。一通りクリアしましたが、2週目もガッツリやりこみたいと思っています。

また、今作は最大8人でのマルチプレイにも対応。やはりコンピューター相手の戦闘よりも、人間相手の方がより難しく、いわゆるよりリアルな“ドッグファイト”が楽しめるので非常におすすめ!初心者はすぐにやられてつまらないかもしれませんが、たとえ最下位でも、戦闘機や兵装をアンロックできるポイント(MRP)がかなり貰えるため、ポイント稼ぎと割り切って参加するのもありだと思います。勝ち負けよりも、「ああ、この人はF14に思い入れがあるんだろうな」みたいに、他のユーザーが使用している戦闘機を眺めるだけでも楽しいですよ。

キャンペーンモードのミッション中には、こんな空中給油ミッションもあります。

エースコンバット7 スカイズ・アンノウン:空中補給

という事で、以下に今回自分が感じた率直な「エースコンバット7 スカイズ・アンノウン」の感想と、自分なりの簡易攻略ポイントも載せておきます。良かったら参考にどうぞ。

 

難易度は「イージー」でもやや高め。ただし操作に慣れれば問題なし。

今回の「エースコンバット7 スカイズ・アンノウン」ですが、初見殺しも多数あります。もちろん、純粋に敵機を倒すだけでクリアできるシンプルなステージなどもありますが、初めての場合は時間切れや攻略方法が分からずゲームオーバーになることも多かったです。

まず、難易度「イージー」でも、当初はなかなか敵機を撃ち落とすことが出来ませんでした。ミサイルがとにかく当たらないんですよね。しかしこれは単に自分が操作に慣れていない/下手くそだっただけ。ある程度ゲームを進めていくと、効率良い撃墜方法がわかってきます。これを踏まえて戦闘すると、格段に敵機の撃墜スピードが上がりますね。

一旦イージーを全クリアした後、現在ノーマルを進めていますが、余裕で序盤のステージがクリア出来ています。要は戦闘の際のコツを掴めるかどうか、機体の操作に慣れるかどうか、そこがポイントでしょう。全クリア後に再度ステージ1を遊んでみれば、「確かにこれはイージーだわ」と納得できました。

 

まずは操作に慣れよう。ステージに応じた特殊兵装の選択や戦闘機などのアップグレードも重要。

まずは操作に慣れよう。ステージに応じた特殊兵装の選択や戦闘機などのアップグレードも重要。

初心者の場合、最初のうちは敵機を撃墜するのも大変かと思いますが、これは後程解説する敵機撃墜のコツをつかめば、案外なんとかなるものです。

それよりも問題なのが、ステージ攻略の際のポイントを理解すること。

ステージによって味方の護衛任務やレーダー回避、地上部隊殲滅、敵艦の殲滅など、ポイントが大きく異なります。まずは手持ちの戦闘機を上手く使って適性の高い機体で臨む。そして適切な特殊兵装と攻略の流れを頭に入れて戦闘に臨むことが重要です。

例えば、とあるステージでは敵艦を多数殲滅する必要がありますが、この際対艦ミサイルを積むことで、大幅に時間短縮&MRP稼ぎが出来ましたよ。

もしも手持ちの戦闘機で難しいと感じたなら、より強い戦闘機を入手して挑むのも良いでしょう。「AIRCRAFT TREE」を積極的に活用し、MRPを貯め、機体や強化パーツ、特殊兵装を入手して挑みましょう。なお、最初のうちは様々なツリーに手出しせず、一つのツリーを集中してアンロックしていく方が、早く強い戦闘機を入手できます。個人的にはF-14D~F/A-18F~F-35C~F-22Aのツリーを開放していきました。F-22A Raptorは強いので本当におすすめです。

まずは操作に慣れよう。ステージに応じた特殊兵装の選択や戦闘機などのアップグレードも重要。

 

新しい機体を入手したら、必ず強化パーツを装着するのはお忘れなく。

まずは操作に慣れよう。ステージに応じた特殊兵装の選択や戦闘機などのアップグレードも重要。

 

序盤にMRPを効率よく入手したいなら、マルチプレイがおすすめ。

「AIRCRAFT TREE」で要素をアンロックしていく際には“MRP”が必要になります。キャンペーンモードで詰まることがないなら、そのままステージをクリアして進めていきましょう。後半は初回クリア報酬でかなりのMRPが稼げます。

しかし、途中のステージで詰まってしまった、上手く先に進めない、そんなときは“MRP”を貯めてより強い兵装や機体を入手するのがおすすめ。

この“MRP”は、キャンペーンモード序盤では入手できる量が少ないです。勿論、繰り返しミッションを遊んで少しずつ貯めるのも良いのですが、より効率を求めるならマルチプレイへの参加がおすすめ。ここでは最大8人が参加してバトルが行えるのですが、順位によって貰えるMRPが変動するものの、例え最下位でも60,000ポイントぐらいは貰えます。より上位なら1回で100,000ポイント超えも。

そのため序盤でMRPをサクッと稼ぎたいなら、マルチプレイへの参加が個人的にはおすすめです。初心者ならバトルロイヤルを選べば、自分が弱くても他のユーザーに迷惑をかけることはありません。チームプレイへの参加時は注意しましょう。マルチプレイでは、他ユーザーの機体を眺めるのも楽しいものですよ。また、獲得するMRPがアップする強化パーツもあるので、ぜひ装備しておきましょう。

なお、キャンペーンモードも難易度を上げることで獲得できるMRPが増えていきます。マルチプレイが苦手なら、難易度を上げてミッションをクリアするのも良いでしょう。

 

エースコンバット7:敵機の効率的な撃墜方法&ステージ攻略のポイント。

管理人なりに色々試行錯誤したり、攻略サイトを読んで、結果的にミサイルでの敵機撃墜率が大幅に上がった撃墜方法が以下の通り。「エースコンバット7」初心者の方でなかなか敵機を撃墜できない方は参考にしてみてくださいね。

まず、正面に敵機がいる場合は、ミサイルがロックオン(赤)されたらミサイルを発射。その後敵機もミサイルなどを撃ってくる可能性が高いので、速やかに旋回行動をとってください。ノーマルミサイルなら、通常敵の戦闘機に2発当てる必要があるので、【敵機をロックオン>○ボタンを2回素早く押してミサイルを2発発射>速やかに旋回行動】が効率的かと思います。AH-64アパッチなどのヘリコプターは、1発でも撃墜可能です。

 エースコンバット7:敵機の効率的な撃墜方法&ステージ攻略のポイント。

 

続いて、自機と敵機が交錯した場合、減速しつつ旋回すれば最短距離で敵機の後ろに付くことが出来ます。旋回時は敵機との距離に応じて右旋回と左旋回を使い分けましょう。その後敵機の後ろに上手く張り付ければしめたもの。速やかにロックオンしてミサイルを2発発射しましょう。
ただし、相手によっては敵機側も同じく回り込んでくる可能性があります。この際はひたすらドッグファイトで相手の後ろを狙うか、もしくは味方機がいるならその近くまで誘導し、味方をおとりにするのも良いでしょう。

 エースコンバット7:敵機の効率的な撃墜方法&ステージ攻略のポイント。

 

そしてミサイル発射でダメなタイミングがこちら。敵機の横腹向けてミサイルを発射すると、高速に敵機が移動するので、ミサイルが無駄になることがほとんどです。出来るだけ敵機の後ろに回り込んでミサイルを発射しましょう。

 エースコンバット7:敵機の効率的な撃墜方法&ステージ攻略のポイント。

とにかく、自分も当初は全く敵機を撃墜できなかったのですが、【真正面の敵にミサイルをロックオンして撃つ(これは外れる場合もある)】【敵機の後ろに回り込んで撃つ】の2パターンを覚えれば、かなり簡単に撃墜できるようになりました。また、ヘリやあと少しのダメージで戦闘機が撃墜できそうな場合は、機銃も併用すると効率的。ミサイルの節約になります。イージーなら無制限に撃てるので、ぜひ積極的に併用しましょう。

なお、旋回時などの自機スピードは上手く調節する必要はありますが、ぜひ「エースコンバット7」初心者の方は試してみてくださいね。慣れてくればより高度な飛行テクニックに挑戦すると、ますます撃墜効率が上がると思いますよ。

また、もしもミッションが時間切れでクリアできない場合、ターゲット(TGT)が設定されているなら、まずはTGTを優先して倒すことを心がけましょう。その後時間が余っていれば、その他の敵機や地上兵器を掃討するとポイントが稼ぎやすいでしょう。そしてポイントを一定以上貯めるミッションの場合は、倒す相手によってポイントが大きく異なります。巡洋艦や主要施設など、ポイントの高いものを中心に撃破していけば、問題なくクリアできると思います。また、ステージによって兵装を変えるのも、より効率的なステージ攻略には重要ですよ。

エースコンバット7:敵機の効率的な撃墜方法&ステージ攻略のポイント。

どうしても自分だけでキャンペーンモードがクリアできないなら、攻略WiKiなどの解説も参考にすると良いでしょう。

 

シナリオが微妙?個人的にはそれほど気にならず。

Amazonのレビューを読むとシナリオを批判している方も多いですが、個人的にはそこまで気にならなかったです。敵が無人航空機(Unmanned aerial vehicle, UAV)ばかりで味気ないという意見も多いですが、今後公開予定の「トップガン2」でも無人機(ドローン)が登場するとの話もあり、ある意味時代の流れに沿ったシナリオな気もします。

どっちみちラスボスなどはどんなゲームも非常識な強さを発揮するものなので、自分の場合はそれほど挙動なども気にならなかったです。どうせ相手が人間でも無人機でも、結局のところ敵機のケツを追いかけて撃墜するだけですからね。

ただ、味方や主人公の印象が薄かったのは確かに気になりました。もう少し熱い仲間内での盛り上がりがあればもっと楽しめたかもしれません。例えば、敵にロックオンされて撃ち落されそうな味方機がレーダー上で強調表示され、それを救援するミッションなど。
個人的には映画「トップガン」でマーベリックがアイスマンを助けに行くようなシーンが用意されていれば、もっと仲間に感情移入できた気もします。ダメージを受け、撃墜されそうな味方をかばい、敵の攻撃をしばらくやり過ごすとか。ベタすぎかもしれませんけど。

また、味方機がゲーム中であまり役に立たないのも気になりました。ゲームなので仕方ないのかもしれませんが、シューティングの苦手な初心者向けに、RPGのような仲間の育成や編成システムなどが取り入れられ、味方に簡易的な撃墜指示などが出せれば、また違った楽しみ方が生まれるかも。ただ、そうなるとゲームバランスの調節が非常に難しそうですが。

 

雲や落雷が邪魔?レーダー避けや峡谷、トンネルミッションがうっとおしい?

雲や落雷が邪魔?レーダー避けや峡谷、トンネルミッションがうっとおしい?

この意見には納得も出来ますが、まあゲームだし個人的にはアリかなと割り切って遊んでいます。雲に入ると自機のミサイルが敵機に当たりにくくなりますが、それは敵側も一緒。敵のミサイルにロックオンされたら雲に逃げ込むという戦法が結構便利だったので、個人的には雲の存在は好意的に評価しています。

落雷や強風は確かに邪魔ですが、自然の再現という点では個人的に不確定要素の一つとして楽しめました。風で機体が流されるのは、昔愛車で瀬戸大橋を走行中に強風に煽られて車が横にずれ、「おおっ」と驚いたのを思い出しましたね。美麗なグラフィックはとにかく素晴らしい。

そして批判が多いのが、レーダーを避けたり狭い峡谷やトンネルを抜けるミッション。これはハッキリ言って何度か挑戦すれば大体クリアできると思います。また、峡谷を抜ければそこで一旦区切りが付き、その後ゲームオーバーになっても再度峡谷ミッションに挑戦しなくても良いように配慮されています。そのため、操作性の高い機体で挑戦するとか、L1/R1での微調整をうまく活用すればクリアは出来ると思いますよ。また、「エキスパート」で機体の微妙な操作が難しいなら、オプションから「スタンダード」に変更して攻略するのも一つの手段だと思います。

 

エースコンバットの正当な続編としては微妙?

これは自分の場合、過去作を遊んでいないので判断できません。Amazonではこの辺りの批判が多いようですが、気になる方はAmazonのレビューをよく読んで購入を検討すると良いでしょう。

ただ、PS4の美麗なグラフィックで最先端の戦闘機を自由自在に操作できる、これだけでも個人的には“大いに買い”だとは思います。マルチプレイも楽しいです。

 

エースコンバット7 レビューまとめ!個人的には大満足の名作です!

エースコンバット7 レビューまとめ!個人的には大満足の名作です!

今回の「エースコンバット7」、正当なエースコンバットの続編という事で、従来のファンからの批判が多いようです。ただ、フライトシューティングゲーム初心者でエースコンバット実質初挑戦のおっさんとしては、機体の操作性や美麗なグラフィックには十分満足ですし、「AIRCRAFT TREE」のアンロック要素もやり込み要素で楽しいです。マルチプレイもいろんな人の機体を見ているだけでも楽しい。ストーリーも普通に楽しめました。難易度についても、操作に慣れていくと徐々に自分の腕前が上がっていくのを実感でき、結果的には上手く調節されているのかなと感じています。

ただ、フライト系ゲーム初心者の方が「エースコンバット7」を購入して遊んだ場合、当初「難しい」と感じるのは普通の感覚でしょう。自分も最初は「敵機が速すぎてマジ無理。ミサイル全然当たらんやん。。。」とかなり途方にくれたものです。ここで諦めるとクソゲー扱いですが、ここから奮起してやり込み、操作に慣れ、戦闘機や兵装が充実してくると、一気に評価は大きく上がってくると思います。

自分もある程度遊びこんで気付いたのですが、一旦操作に慣れてくると一気に楽しさが増しますし、とあるレベルに自分が達すれば途端にゲームの難易度が下がった気がしてくるのが不思議なところ。

そのため、「“イージー”難易度が難しい」というのも正しいし、反対に「丁度良い適正な難易度だ」と感じるのもまた正しいのかもしれません。ネット上やAmazonでの批判的な評価として、この“難易度”に関するものも多いですが、難易度の件は評価が本当に難しいと思います。最初は難しいと感じるステージも、操作に慣れ、多数ある戦闘機をアンロックして強力な機体や兵装を入手できれば、シーンによってはほぼ無双状態で敵を攻撃できますからね。

とりあえずキャンペーンモードが上手く攻略できないなら、以下のポイントを意識するだけでも変わってくると思いますよ。

  • レーダーの切り替えは重要。全体像を把握し、攻略するポイント(敵が集まっているところ)を認識しよう。
  • ミサイルの無駄撃ちはしない。敵機が赤くロックオンされてから発射。戦闘機にはミサイル2発発射が原則。
  • 敵機の後ろに回り込むと撃墜しやすい。できれば高度も合わせよう。
  • 機銃も併用すると良い。地上のタンク施設などは機銃で破壊し誘爆させると効率的。
  • ミッションに応じて戦闘機や兵装を切り替えると効果的。
  • 序盤のMRP稼ぎはマルチプレイがおすすめ。

とにかく、敵機撃墜の最大のコツは“後ろに回り込む”です。これはマルチプレイでも同様。ここを意識するだけでも戦果は大きく変わってきますし、無駄なミサイル消費も減るでしょう。現状ミサイルが足りなくて攻略に行き詰ったことは一度もありません。(補給可能なミッションではわざとガンガンミサイルを消費して即座に補給はしましたが)

ある程度操作に慣れてきたら、後はより高度な飛行テクニックに挑戦すると、さらに回避や敵機撃墜が楽になると思いますよ。また、隠し要素的な【ネームド機体】の攻略も熱いです。

参考:
【エースコンバット7】ネームド機体一覧|電ファミWiKi
【エースコンバット7】空中戦テクニック一覧|Gamerch

 

という事で、この「エースコンバット7」、グラフィックは当然PS4なので美麗ですし、戦闘機もメーカー監修でかなりの再現度。好きな戦闘機があるなら、それに搭乗して空を自由に飛ぶだけでも“至福の一時”が過ごせると思います。

自分は映画「トップガン」を小学生の時に見て戦闘機にハマり、子供の頃の夢は「トップガンに入ってF-14 トムキャットに乗る!」でした。儚くも視力が落ちてその夢は叶いませんでしたが、、、(違う)

そんな子供のころの夢が、ある意味この「エースコンバット7」で実現できた気がしています。こんな素晴らしいゲームを作ってくださったバンダイナムコの開発チームの皆さんには、本当に感謝しかありません。素晴らしいゲームをありがとう!

マルチプレイで下手くそな「F14」と出会ったら、それは管理人かもしれません(*´ω`*)

 

おまけ:エースコンバット7 リンク集

個人的にいろいろと役立った「エースコンバット7」関連のリンク集を張っておきます。参考にどうぞ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Pocket

- Advertisement -

質問やご感想があればお気軽にどうぞ。コメントは管理人の承認後に表示されます。※メアドは非公開です。