「iOS 13.3」と「iPadOS 13.3」が配信開始!子供向けの機能制限強化やワイヤレス充電が遅い問題への対処など、不具合改善も多数あり。旧端末向けに「iOS 12.4.4」の配信も。

「iOS 13.3」と「iPadOS 13.3」が配信開始!子供向けの機能制限強化やワイヤレス充電が遅い問題への対処など、不具合改善も多数あり。旧端末向けに「iOS 12.4.4」の配信も。Apple Tips

本日Appleが、「iOS 13.3」と「iPadOS 13.3」の配信を開始しました。

今回のアップデートでは、以前から機能としては紹介されていたスクリーンタイムにペアレンタルコントロールの機能が追加され、保護者による子供向けの機能制限が容易になりました。また「株価」アプリでは、リンクの記事と関連した記事や同じ出版物の記事をそのまま閲覧可能となっています。

他にも多数の改善やバグの修正が行われています。SafariにNFC、USB、LightningのFIDO2準拠のセキュリティキーへのサポートを追加されたり、「メール」アプリで新規メッセージをダウンロードできない場合がある問題の修正、スペースバーを長く押した後にカーソルが動かなくなる場合がある問題の修正、一部のワイヤレス充電器の充電速度が仕様より遅い場合がある問題への対処などなど、多岐にわたります。

ぜひ皆さん早めにアップデートを適用しておきましょう。なお、早速管理人もiPhone 11 Pro Maxに「iOS 13.3」を適用しましたが、現時点では大きな不具合は発生しておりません。

また、本日iPhone 5s/iPhone 6/6 Plus/iPad Air/iPad mini 2/3/iPod touch(第6世代)の旧端末向けにも、「iOS 12.4.4」が配信開始となっています。こちらは機能の追加はなくセキュリティアップデートのみですが、全ユーザーへの適用が推奨されているので、現在利用中のユーザーは速やかにアップデートしておきましょう。

スポンサーリンク

「iOS 13.3」のアップデート内容

「iOS 13.3」のアップデート内容は以下の通りです。

iOS 13.3には、改善とバグ修正並びにスクリーンタイムのペアレンタルコントロールの追加機能が含まれます。

スクリーンタイム

  • 新たに追加されたペアレンタルコントロールの機能でお子様が通話、FaceTime、メッセージできる相手を制限可能
  • 親または保護者は、お子様用の連絡先リストを使用して、お子様のデバイスに表示される連絡先を管理可能

株価

  • リンクの記事と関連した記事や同じ出版物の記事をそのまま閲覧可能

このアップデートにはバグ修正とその他の改善も含まれています。このアップデートには以下が含まれます:

  • “写真”でビデオをトリミングしているときに新しいビデオクリップの作成が可能
  • SafariにNFC、USB、LightningのFIDO2準拠のセキュリティキーへのサポートを追加
  • “メール”で新規メッセージをダウンロードできない場合がある問題を修正
  • Gmailアカウントでメッセージを削除できない問題に対処
  • Exchangeアカウントでメッセージに不正文字が表示されたり、送信メッセージが複製されたりする場合がある問題を解決
  • スペースバーを長く押した後にカーソルが動かなくなる場合がある問題を修正
  • “メッセージ”経由で送信されたスクリーンショットがぼやけて表示される場合がある問題に対処
  • スクリーンショットを切り取ったりマークアップを使用すると“写真”に保存されない場合がある問題を解決
  • ボイスメモの録音をほかのオーディオAppに共有できない場合がある問題を修正
  • “電話” Appの不在着信バッジが消えない場合がある問題に対処
  • モバイルデータ通信設定が誤ってオフとして表示される場合がある問題を解決
  • “反転(スマート)”が有効のときに“ダークモード”をオフにできない問題を修正
  • 一部のワイヤレス充電器の充電速度が仕様より遅い場合がある問題に対処

Appleソフトウェア・アップデートのセキュリティコンテンツについては、以下のWebサイトをご覧ください:https://support.apple.com/kb/HT201222

 

「iOS 13.3」「iPadOS 13.3」へのアップデート前には必ずデータバックアップを取っておきましょう! 

「iOS 13.3」「iPadOS 13.3」へアップデートする場合は、必ず事前にデータのバックアップを取っておきましょう。現時点で大きな不具合報告はありませんが、最悪文鎮化してしまうとデータの復旧が困難になる可能性もあります。アプリなどのデータは勿論ですが、写真や動画などのデータもしっかりパソコンやiCloudなどに保存しておきましょう。

 

「iOS 13.3」「iPadOS 13.3」へのアップデート手順

通常は自動的に最新OSの配信が行われてアップデート通知が届きますが、もしも「iOS 13.3」「iPadOS 13.3」配信開始後すぐにアップデートしたい場合は、手動でアップデートを確認することが出来ます。

方法としては、iTunesを介してパソコン経由でアップデートする方法と、iPhone(iPad)単体でOTA(Over The Air)アップデートする方法があります。どちらでも同様にアップデート出来ますが、個人的にはiTunesを介して有線接続でアップデートする方が安全性が高くおすすめです。

OTAアップデート:設定>一般>ソフトウェア・アップデート

と進み、【ダウンロードとインストール】をタップすればアップデート作業が開始されます。

コメント