Appleが3月8日にiPhone SE 3とiPad Air 第5世代を発表との噂、iPhone SEとiPad Airを購入予定の方は様子見を!

スポンサーリンク
Appleが3月8日にiPhone SE 3とiPad Air 第5世代を発表との噂、iPhone SEとiPad Airを購入予定の方は様子見を!Apple Tips

Appleが2022年の春にiPhone SE 3とiPad Air(第5世代)を発表すると噂されています。BloombergのMark Gurman記者によると、Appleはこれらの製品を発表するために3月8日に仮想イベントを開催すると予想しています。

今回の発表イベントも、過去2年間に開催された他の発表イベントと同様にバーチャルで開催される予定。次期iPhone SE 3は、デザインはキープコンセプトと噂されていますが、より高速なA15 Bionicチップ、5G接続、カメラの更新を伴うマイナーチェンジ版になると予想されています。現時点では当初噂のあったより大規模なリデザイン計画(iPhone XR似のベゼルレスデザイン)は2024年予定という情報が多いです。

iPhone SE 3はデザインこそ変わり映えしないものの、もしも価格が現行モデルのiPhone SE 2と同じであれば、予算が限られている購入者にとっては魅力的なiPhoneになるでしょう。

 

次に2022年のiPad Air(第5世代)ですが、より高速なチップと5G接続による内部のアップグレードに重点を置くと言われています。フロントカメラの解像度は12MPに引き上げられ、他のすべてのiPadに搭載されている、ビデオ通話中にフォーカスを合わせ続ける機能「センターフレーム」に対応する予定。

他にもMark Gurman記者は、このレポートの中でAppleが新しいMacを発売するとも伝えていますが、それがiMac ProなのかハイエンドのMac miniなのかについては詳細は不明です。

さらに、Appleは3月前半にiOS 15.4も一般公開する予定です。iOS 15.4では、マスクを着けていても動作するFace ID、新しい絵文字、iPadとMac間で操作を共有できるユニバーサルコントロールなど、いくつかの新機能が追加されるとされており、ユーザーにとっても重要なアップデートとなるでしょう。

なお、iPhone SE 3とiPad Air 第5世代については、すでに公的データベースへの登録やテスト用にインドに輸入されたとの情報があり、3月の発表は間違いないものと予想されています。

Appleは3月のイベントの後、6月にWWDCを開催し、iOS 16やwatchOS 9などを発表すると予想されています。また、例年通りであれば2022年9月頃には、4種類のiPhone 14、3種類のApple Watch、新しいAirPods、Macなどが発表されるものと思われます。

現状iPhone SE 3とiPad Air(第5世代)が3月に発表されるという情報はかなり信憑性が高い印象。現在iPhone SEとiPad Airを購入予定の方は、もう一カ月ほど様子を見たほうが無難かもしれませんね。

参考:Bloomberg

コメント