ドラゴンボールZ カカロット レビュー!個人的には神ゲー!粗さもあるがファンならかなり楽しめそう!

ドラゴンボールZ カカロット レビュー!個人的には神ゲー!粗さもあるがファンならかなり楽しめそう!SONY

ついに発売された「ドラゴンボールZ カカロット」、今回はあえて事前に情報を集めず、ただ予約だけして購入してみました。

自分は中学/高校時代にリアルタイムにジャンプで「ドラゴンボール」の漫画連載を読んでおり、コミックは当然ながら全巻所持しつつ完全版も購入し直したという、そこそこマニアックなドラゴンボールファンかと思います。

そして実際に遊んでみた「ドラゴンボールZ カカロット」ですが、個人的には想像以上に素晴らしい出来栄えだと思います。もちろん、不満点もないとは言いません。戦闘がやや単調とか、フィールド移動が面倒とかはありますが、それを差し引いても「これは神ゲー」と言わざるを得ない感じ。とにかく、ドラゴンボールZのストーリーを実際に自分がキャラクターを操作しながら追体験できるのには感動すら覚えました。

ちなみに今作、自分はかなりハマっております。広大なフィールドには多数の(モブ)キャラクターが配され、なかには「ランチ」や「天下一武道会アナウンサー」などの姿も。そのためついつい隅々まで確認してしまい、またサブクエストもガッツリやり込んだりしているのでなかなかストーリーが進んでいません。嬉しい悲鳴。

現時点で序盤~中盤(フリーザ編終了)の段階なのですが、とりあえず簡単にレビューやシステム概要などの所感をご紹介しておきます。かなり甘い評価だとは思いますが、良かったら参考にどうぞ。簡易的な攻略もあります。

【追記】やっと人造人間編が終了しました。現時点でプレイ時間は30時間経過。ストーリー展開が丁寧で相変わらず楽しいです。一部攻略内容を追記しておきました。
【追記2】ブウ編クリアしました。45時間ほどかかりました。かなり満足度高かったです。
【追記3】裏ボス?も含めて全てクリアしたので、一部内容を追記しておきました。なお、過去のメインストーリーに再挑戦したり、未クリアのサブクエストに挑戦できる「タイムマシン」が無料コンテンツとして追加になっています。詳細はこちらの記事でどうぞ。

スポンサーリンク

アニメ調のグラフィックが秀逸!ストーリーを追体験できる!

今までもPS4では「ドラゴンボール ファイターズ 」や「ドラゴンボール ゼノバース2」が発売されており、それらも個人的には十分楽しめました。

そして発売された今回の「ドラゴンボールZ カカロット」ですが、従来の作品がどちらかというと戦闘(アクション)を主体にした作品だったのに比べ、今作は原作のストーリーを追体験できるという点が一番重要視されていると思います。

アニメ調のキャラクターがしっかりしゃべり、原作の有名なシーンを再現してくれるのは、ただ見ているだけでも感動もの。マニアなファンから言わせると「ああ、ここはもうちょっと会話を足してほしいな」なんて思う場面もありますが、ゲームとして考えれば上手くまとめられていると思いました。キャラクターのモデリングもなかなか良いと思います。

また、ストーリー的には「ドラゴンボールZ」の時代なので、孫悟空が結婚して孫悟飯が生まれ、ラディッツが強襲してくるところから始まりますが、所々で初期のストーリーも「思い出」を見つけることで語られる場面もあり、ドラゴンボールファンからすると思わずニヤついてしまう場面も多々ありますね。この辺りは開発者さんの“ドラゴンボール愛”的なものを感じられ、非常に好印象です。

アニメ調のグラフィックが秀逸!ストーリーを追体験できる!

声優陣もほぼアニメ通り。野沢雅子さん(83歳!)も声質的には年齢を感じさせる部分もありますが、それでもこのお年で現役で活躍してくれているのは、一ファンからすると大変ありがたいものです。そういう面でもこの「ドラゴンボールZ カカロット」は、ある意味永久保存版的なゲームになるかもしれないと個人的には感じています。

 

戦闘シーンは比較的単調だが、個人的には満足

実際の戦闘シーン(アクション部分)については、あえてストーリー重視で簡略化したのかは分かりませんが、操作自体は比較的簡単。かめはめ波などの必殺技は、【L1+□】(ボタン配置はカスタマイズ可能)などで簡単に撃てます。その分やや単調になっている部分もあり、ここはamazonでも評価が割れていますね。
※操作するキャラの必殺技は【L1+□】、サポートキャラの必殺技は【R1+□】などで操作します。

ただ、各キャラクターの大技はしっかり入っていますし、パターン化はするもののボスとの戦闘はそこそこ手ごわかったりするので、自分は十分楽しめています。各大技も迫力があっていい感じです。

戦闘シーンは比較的単調だが、個人的には満足

また、RPG的なレベルアップ要素や食事などによる能力強化、回復薬もあるので、しっかりレベルアップさせ、技も習得し、食事効果を付け、回復薬をしっかり用意してのぞめば、攻略は十分可能だと思います。

そのため難易度調節はあえて用意されていないのかなと思います。

 

ドラゴンボールZ カカロット簡易攻略:レベルアップ/料理/必殺技ツリー/修行/コミュニティボードはしっかり活用を!

もしもなかなかボスなどに勝てないようなら、「ドラゴンボールZ カカロット」のシステムをしっかり使いこなせているか一度見直してみましょう。

■アイテム:今回の「ドラゴンボールZ カカロット」には、様々な回復アイテムも用意されています。勿論使用せずに倒せれば言う事無しなのですが、敵が強くてなかなか倒せない場合、特にボス戦の際には、しっかり回復アイテムを用意して臨みましょう。売店で購入可能なので、お金が不足する場合は恐竜を倒したりして素材を入手し、換金するのがおすすめです。

■レベルアップ:「ドラゴンボールZ カカロット」では、キャラクターがレベルアップすることで大幅に性能がアップします。フィールドに点在する敵キャラと戦い、レベルアップさせるのも一つの手段です。

■料理:料理を食べることでキャラクターの性能が強化されます。本来ならチチが作るコース料理がおすすめですが、他のフィールドに移動できない場合は、釣りなどで食材を集め、焚火のある場所で料理して簡易的にキャラクターを強化してからボス戦に挑むのがおすすめです。

■必殺技ツリー:フィールドや敵を倒すことで得られるZオーブを使うことで、キャラクターの必殺技などを強化できます。ストーリーの進行具合に応じて解放される要素もあるので、もしも敵が強くて倒せないようなら、必殺技ツリーを開放して技を強化したり、パッシブスキルを取得すると楽に倒せるようになりますよ。

ドラゴンボールZ カカロット簡易攻略:レベルアップ/料理/必殺技ツリー/修行/コミュニティボードはしっかり活用を!

新たな技を習得したら、「必殺技パレット」への装着はお忘れなく!【L1】【R1】で心得やフォームチェンジに切り替え出来ます。忘れないようにこちらもセットしておきましょう。

ドラゴンボールZ カカロット簡易攻略:レベルアップ/料理/必殺技ツリー/修行/コミュニティボードはしっかり活用を!

■修行:一部の必殺技は“修行”で習得する必要があります。強力な技が解放されるので、ぜひ積極的に挑戦しましょう。なお、“推奨レベル”は意外と厳密。このレベルに達したぐらいで挑戦するのが個人的にはおすすめです。

■コミュニティボード:「ドラゴンボールZ カカロット」の重要なシステムとして、この“コミュニティボード”があります。ここに入手したソウルエンブレムを配置することで様々な能力の強化などが可能となります。また、キャラクターの組み合わせ次第でボーナスが発生することもあります。

ドラゴンボールZ カカロット簡易攻略:レベルアップ/料理/必殺技ツリー/修行/コミュニティボードはしっかり活用を!

「ソウルエンブレムの詳細」からある程度確認できるので、ここは忘れずチェックしておきましょう。また、プレゼントでのソウルエンブレム強化もお忘れなく。「ソウルエンブレムの詳細」からある程度確認できるので、ここは忘れずチェックしておきましょう。また、プレゼントでのソウルエンブレム強化もお忘れなく。

入手したソウルエンブレムはしっかりセットして活用しましょう。

「ソウルエンブレムの詳細」からある程度確認できるので、ここは忘れずチェックしておきましょう。また、プレゼントでのソウルエンブレム強化もお忘れなく。

スポンサーリンク

これらを使いこなせば、ボスにも十分勝てると思います。

 

ドラゴンボールZ カカロット簡易攻略:ボス戦(ラディッツやドドリア、20号など)の戦闘で勝つためのコツ

まだ全クリアは出来ていないのですが、現状ボス戦で自分が戦っている際の勝つためのコツを簡単にまとめておきます。

まず、以下のバトルシステムはしっかり頭に入れておきましょう。特に敵の攻撃を打ち消すバースト【L2+□】や相手の攻撃を受けた際に反撃するバニッシュアタック【L2+×】は必須ですね。また、【×】ボタンを押しっぱなしにするとブースト移動になるので、敵の強力な技を避ける際にはぜひ活用しましょう。

>>PS4のオンラインマニュアル

>>Xbox Oneのオンラインマニュアル

いずれにしても、気力をしっかり保つことは重要です。敵の隙があれば、【△】ボタンでしっかり気力溜めを行っておきましょう。

以下、ボス戦の際の自分の立ち回りをまとめておきます。これが正解ではないかもしれませんが、良かったら参考にどうぞ。

■基本的に敵が赤くなったら一旦距離を取り、即座に自分も【△】ボタンで気力を溜める。
■敵の大技は可能であればバニッシュアタック【L2+×】を使用して反撃。タイミングが難しければブースト移動【×長押し】や回避【X短押し】で避ける。バースト【L2+□】で敵弾を打ち消すのも有効。
■敵が大技を使った後は隙が出来るので、その際に全力で攻撃。
■距離を取って攻撃した方が楽。(自分の場合)
■連続エネルギー弾系は優秀なので積極的に使用。最後までしっかり当たって敵に隙が出来れば、大技(かめはめ波)などで追撃すると良い。
■自動的に敵を追尾する気弾系の技は便利なのでぜひ使用を。
■【ヒートアップ】(テンションゲージと気力ゲージがマックスの状態で△ボタン長押し)は積極的に活用。
■クリリンがいる場合は【太陽拳】が便利。その後大技を当てると良い。【ヒートアップ】とタイミングが合えばベスト。
■サポートキャラのサポートゲージがマックスになったら【L1+R1】で発動する「Zコンビネーション」は積極的に使用を。確実にヒットします。
■フォームチェンジ【L2+R2】が使用できる場合は、こちらも積極的に活用を。※ただし気力や体力ゲージが徐々に減少
■回復アイテムを使えば意外とゴリ押しでも倒せちゃう。アイテムの事前セットはお忘れなく。

一応理想的な戦いとしては、敵を【スタン】させて【ヒートアップ】を使い【大技】を当てていくのがベストらしいけど、なかなかボス戦(特に一対一の場合)では難しいですね。

自分の場合は、まず【ラディッツ】の2戦目(孫悟空のみで戦う)がやや手間取りましたが、これはずっと防御しすぎてガードブレイクが発生してダメージを受けるという悪循環が原因でした。大技を回避等して避け、その後攻撃すれば倒せましたね。

次にかなり手こずったのが【ドドリア】との戦い。これは大技を見極め、基本的には防御や回避に徹し、隙が出来た際に「連続エネルギー弾」と「ギャリック砲」を打ち込んでいました。

【20号】との戦いでは、エネルギー吸収があるので連続エネルギー弾などの使用は控え、格闘系の攻撃を行うのがおすすめ。隙が出来れば大技を当てましょう。意外と苦戦しましたが、回復薬を使ってノーコンで倒せました。

その後はちょっとつまらない単調な戦い方ですが、【連続エネルギー弾系で攻撃→元気玉などの大技→気力回復→連続・・・】の繰り返して、殆どのボスは簡単に攻略できています。(人造人間編まで)

そして中盤以降、ザコ敵との戦闘もやや手間になります。特に複数の敵が出現し、中にヒーラー的な敵が混ざる場合は、まずは【R】ボタンでロックオンする対象を変更して一番に倒すようにしましょう。そうしないとすぐに敵のダメージを回復されて戦闘が長引きやすいです。

そして回復薬ですが、これは事前にしっかり購入するなどして用意しておきましょう。中盤あたりからカリン塔にいるカリン様から体力が全回復する【仙豆】が無料で貰えるようになります。定期的に訪れてゲットしておきましょう。

以上、人造人間編までの攻略情報。ここからはクリア後の情報を追記しておきます。

まずある程度大技をしっかり習得すれば、各キャラクターが持っている範囲攻撃(例:悟空なら「元気玉」、ベジータなら「ビッグバンアタック」など)を連発することでよほどレベルが上の敵でなければ余裕で倒せるようになります。

元気玉→元気玉→気力が尽きたら即気を溜める→元気玉

みたいな感じ。ただ、作業ゲームみたいになってつまらなくなりますが、どうしても敵が倒せない場合はお試しあれ。回復薬もケチらず使えば、ストーリーのクリアは簡単でしょう。

現時点ではとにかくベジータの「ビッグバンアタック」が強すぎてヤバいですね。クリア後のメインキャラはベジータを使用しています。

 

フィールドは意外と広い。修行や探索など、個人的には悪くない印象。

フィールドは意外と広い。修行や探索など、個人的には悪くない印象。

フィールドについては、なんちゃってオープンワールド風な仕上がり。フィールドには敵キャラも配置され、シンボルに近付いたり、ある程度の距離に近付くと敵から近付いてきたりします。

通常の敵なら負けることはまずないでしょうが、ある程度ストーリーが進むと、より強力な【凶敵】が出現します。これは【L1】の“気を探る”を使えば、相手のレベルが確認できます。あまりに格上だとダメージすらほとんど与えられないので、事前にレベルを確認してから闘いましょう。【凶敵】を倒すと、多くの経験値と共に貴重なZオーブが大量に入手できます。

また、フィールド上には果物などの様々なアイテムや、修行の際に必須の「Dメダル」の入手などが可能。先ほどと同じく【L1】の“気を探る”を使えば効率的に入手できるので、上空から使用して積極的にゲットしておきましょう。

そしてフィールドのあちこちには、様々なキャラクターが配置されています。こういうのがあるので、ついつい隅々まで見ちゃうんですよ。ちなみにこちらはウーロン。

フィールドは意外と広い。修行や探索など、個人的には悪くない印象。

天下一武道会のアナウンサーも発見しました。しっかりアナウンスの練習してるんですねw

フィールドは意外と広い。修行や探索など、個人的には悪くない印象。

 

【WORLD MAP】では、メインクエストは黄色の柱、サブクエストは青色の柱が立っていることで確認できます。可能であれば青色のサブクエストを全てクリアしてから黄色の柱のメインクエストをクリアし、ゲームを進めていきましょう。ストーリーが進めば、ドラゴンボールが入手できるかどうかも確認できるようになります。

フィールドは意外と広い。修行や探索など、個人的には悪くない印象。

スポンサーリンク

現時点ではマップの切り替え時のロードがやや長いですが、これは今後のアップデートで多少改善されるようです。

 

ドラゴンボールZ カカロット レビューまとめ:個人的には神ゲー。バンダイナムコさんマジありがとう!

ドラゴンボールZ カカロット レビューまとめ:個人的には神ゲー。バンダイナムコさんマジありがとう!

という事で、まだまだ中盤の段階ではあるのですが、あまりにも楽しすぎてゲームを満喫しすぎており、これだとクリアするのがいつになかるか分からないので、とりあえず簡単にレビューをまとめてみました。

現時点でサイヤ人編、フリーザ編をクリアし、人造人間編に入った段階ですね。すでに20時間程度は遊んでいるので、近年稀にみるゲームのハマりようです。
【追記】現在は人造人間編をクリアし、現段階で30時間となっています。
【追記2】ブウ編もクリアして45時間ほどかかりました。かなり満足度の高いゲームだと改めて思います。
【追記3】裏ボス?も含めて全てクリアしました。余裕で50時間程度は遊べていますね。近年稀にみるほどハマりました。クリア後でも満足度は高いままだし、個人的には傑作だと思います。ロード時間もアップデートで大幅に改善されたのも良いですね。

フィールド探索も楽しいし、凶敵と闘ったりして経験値を稼ぐのも楽しい。サブクエストも色んな会話があってニヤニヤしちゃうことも多いし、メインクエストは原作をしっかり再現してくれていて、思わず鳥肌が立つ場面も。とにかくドラゴンボールファンからすると、原作の世界を自分でキャラを操り体験できるなんて本当に夢のようです。

勿論、純粋なゲームとして評価すればイマイチな部分が無いとは言いません。それでも【ドラゴンボール】の雰囲気をしっかり再現し、原作のストーリーを追体験できるというのは最高です。ドラゴンボールZ以前の内容も「思い出」という形で触れることが出来るのも、ファンからすると非常に嬉しかったです。いずれは孫悟空が子供の時代のゲームも出してもらえると最高なんですけどね。

とにかく、自分の中でこの「ドラゴンボールZ カカロット」は、間違いなく“神ゲー”です。ドラゴンボールファンという視点からの甘い評価かもしれませんが、個人的には“宝物”になりそうです。

こんな素晴らしいドラゴンボールのゲームを出してくれたバンダイナムコさんには感謝しかありません。本当にありがとう!そしてなんと、アラレちゃんが登場するサブストーリーも用意されるようですよ。

今後もダウンロードコンテンツは配信予定があるようなので、個人的には早速「シーズンパス」(2500円+税)を購入しちゃいました。今後の展開も楽しみです。

 

以下、現時点での有名シーンをスクショでご紹介したいと思います。

まずはラディッツとの戦闘シーン。初めての強敵(ボス)との戦闘という事もあり、なかなか苦戦しました。防御やステップ、ブースト移動などをしっかり習得する必要がありますね。

ラディッツとの戦闘

 

ヤムチャの伝説的シーンもしっかり再現。

ヤムチャ サイバイマン

 

ピッコロが孫悟飯を庇うシーン。泣ける、、、

ピッコロが孫悟飯を庇うシーン

 

孫悟空とベジータの戦闘場面。アニメそのまんまみたいな再現具合。

孫悟空とベジータの死闘

孫悟空とベジータの死闘

 

ギニュー特戦隊のポーズもバッチリ。

ギニュー特戦隊

 

フリーザ様の伝説的名セリフ「わたしの戦闘力は53万です」もバッチリ再現。ジャンプで読んでいた当時は「ご、ご、ご、53万て!!!!」とリアルに震えたものです。

私の戦闘力は53万です

私の戦闘力は53万です

 

最終形態のフリーザ様が登場。

最終形態のフリーザ様

最終形態のフリーザ様

 

フリーザ様がブチ切れるシーンも。

いたかったぞー

 

クリリン「悟空ーーっ!!」

クリリン「悟空ーー!!」

 

からの、スーパーサイヤ人孫悟空爆誕!

スーパーサイヤ人孫悟空爆誕!

 

クリリンのことかーーっ!!

クリリンのことかーーっ!!

 

いやはや、本当にドラゴンボールファンなら存分に楽しめる名作だと思いますよ、個人的には。

ぜひファンの方で迷っているなら購入をご検討有れ!念のためにAmazonの評価もしっかり読んでおくことをおすすめします。こりゃしばらくハマる日が続きそうです。

SONY レビュー
スポンサーリンク
スポンサーリンク
enjoypclifeをフォローする
enjoypclife.net

コメント

  1. ご飯 より:

    ボタン配置で必殺技をR1+◽︎などに変更する方法はどうするのですか?

    • よっしー より:

      申し訳ありません。こちらの表記ミスでした。
      操作キャラの必殺技は【L1+□】、サポートキャラの必殺技が【R1+□】(□は一例)となります。
      キャラクターを開いて【□】ボタンを押して【必殺技パレット】を表示し、ここで任意のボタンに変更可能です。
      サポートキャラの場合はキャラの配置によってボタンの配置は随時切り替わる仕様です。
      よろしくお願いします。