9月16日のAppleイベント発表内容予想:「Apple Watch Series 6」 「Apple Watch SE」 「iPad Air 4」 「iPad 8」などが噂に

9月16日のAppleイベント発表内容予想:「Apple Watch Series 6」 「Apple Watch SE」 「iPad Air 4」 「iPad 8」などが噂にApple Tips

Appleが日本時間9月16日午前2時から新製品発表イベント“Time Flies”の開催を発表しましたが、現時点で様々な発表内容に関する予想が出てきています。

Apple Event — September 15

先日もある程度の予想内容はお伝えしていましたが、ここにきて有名リーカーJon Prosser氏の新たな情報も出てきたので、現時点のイベント発表内容予想を改めてまとめておきたいと思います。

「Apple Watch Series 6」 と廉価モデル「Apple Watch SE」の発表は確実か。名称は「Apple Watch Pro」と「Apple Watch」になるとの情報も

「Apple Watch Series 6」 と廉価モデル「Apple Watch SE」の発表は確実か。名称は「Apple Watch Pro」と「Apple Watch」になるとの情報も

まずはほぼ登場が確実視されているのが「Apple Watch Series 6」です。イベント名が“Time Flies”となっていることと、YouTubeのイベントページのタグ解析にも名前があることから、ほぼ発表は間違いないでしょう。

「Apple Watch Series 6」は外部のデザイン変更はなく、耐水性の向上やWiFiとセルラー速度の改善/パフォーマンスとバッテリー寿命の改善をもたらす新しいチップを備えるとされています。バッテリーについてはSeries 5の296mAhバッテリーに対して、やや増量となる303.8mAhを備えるとされおり、他にも「Apple Watch Series 6」最大の特徴として酸素飽和度(SpO2)の測定機能が搭載されるとの噂もあります。

そして廉価モデルの登場も噂されています。常時点灯ディスプレイや心電図測定機能(ECG)は非搭載で安価なモデルと予想され、名称は「Apple Watch SE」との予想です。

この名称については「Apple Watch Series 6」 と廉価モデル「Apple Watch SE」の説と共に、「Apple Watch Pro」と「Apple Watch」になるとの情報もあります。

 

「iPad Air 4」と「iPad 第8世代」発表の噂もあり

「iPad Air 4」と「iPad 第8世代」発表の噂もあり

続いて「iPad」に関する情報。現時点では情報が錯綜しており、「iPad Air 4」が発表されるとの噂と「iPad 第8世代」が発表されるとの噂、もしくはその両方が発表されるとの噂があります。

新型「iPad」(おそらくiPad Air 4)は、10.8〜11インチの画面サイズを備えたiPad Proと同様のベゼルレスデザインを特徴としていると言われており、外観はiPad Pro風と言われています。ただし、認証はFace IDではなく、サイドボタンに指紋認証機能を備え、Touch IDが採用されるとの予想。他にもUSB-Cポートの採用と、マジックキーボードリリースの噂もあります。

一部で廉価モデルの「iPad 第8世代」にFace IDが採用されるとの情報もありましたが、こちらの詳細は不明です。

 

サブスクリプションサービスバンドルサービス「Apple One」

ここ数日、Appleが複数のサブスクリプションサービスをバンドル化した「Apple One」の準備を進めている可能性があると報じられています。中でも「Apple Music」加入者は、追加料金なしで自動的に「Apple One」を利用できるようになる可能性があるとのこと。現時点で「Apple Music」加入者には「Apple TV+」の利用券が自動的に付与されるとの情報が出てきています。

■Apple Music
■Apple TV+
■Apple Arcade
■Apple News+
■「iCloud」ストレージ

Appleには上記のサブスクリプションサービスがあり、これらのバンドル化を検討しているとの噂です。

 

「iPhone 12」は9月ではなく10月発表説が有力

「iPhone 12」は9月ではなく10月発表説が多い

現時点では、9月16日のAppleのイベントは、iPhoneではなくiPadとApple Watchに焦点を当てると予想されています。iPhoneは生産が遅れており、発売は10月との説が有力。もしも9月のイベントで新型iPhoneをAppleが発表したとしても、ユーザーは新しいデバイスを手に入れるのに1ヶ月以上待たなければならなくなります。

という事で、現時点では新型「iPhone 12」は9月のイベントでは発表されず、10月のイベントで改めてお披露目されるとの説が有力視されています。

なお、新型「iPhone 12」は合計4台リリースされるとの情報です。内訳は、2つの低価格で手頃な価格の「iPhone 12」と、2つのより高価な「iPhone 12 Pro」とされています。低コストのiPhoneは5.4インチと6.1インチのサイズで、高価なProモデルは6.1と6.7インチサイズの予想。いずれも5Gに対応予定とされています。

 

AirTags

AirTags

MACお宝鑑定団ブログによると、AppleはiPhone 12発表と同じ頃に紛失防止タグ「AirTag」を発表するのではないかと報じています。そのため、9月のイベントではなく、10月の「iPhone 12」発表イベントの際に同時に発表されるのではないかという予想が多いです。

 

AirPods Studio

AirPods Studio

アップルは「AirPods Studio」と呼ばれるハイエンドのオーバーイヤーヘッドフォンの開発に取り組んでおり、新しいヘッドフォンは2020年末までに発売される予定と噂されています。まだ情報が少ないのでいつ発表されるかは不透明ですが、9月のイベントでは登場しないだろうとJon Prosser氏は予想しています。

 

その他の気になる新製品

これ以外にも、いくつか興味深い新製品の情報は出てきています。簡単にご紹介しておきます。

 

廉価盤HomePod

スマートスピーカー市場では大きく出遅れた感のあるAppleですが、ここに来て安価な廉価盤HomePodの開発を進めているとの情報もあります。

 

AirPower

なかなか続報が入ってこないApple純正のワイヤレス充電マット「AirPower」ですが、一応開発は続いているとの情報もあります。ただし現状発売が近いとの情報も特に入ってきてはいません。いきなり発表される可能性も捨てきれませんけどね。

 

Apple Silicon搭載「Mac」

初のApple Silicon搭載「Mac」は年末までにリリースされるとされていますが、現時点では「MacBook Air」と新しい「24インチiMac」が、Apple Silicon搭載の最初のMacの一部になると予想されています。

現状9月に「Apple Watch」と「iPad」発表イベント、10月に「iPhone 12」発表イベント、その後Apple Silicon搭載「Mac」の発表イベントと、3段階で発表イベントが行われるのではないかと言われています。

参考サイト/画像引用元:MacRumors

コメント