Amazonベーシック USB-C ライトニングケーブル レビュー:安価だけど品質面はなかなか良くおすすめ。Apple純正ケーブルとの比較検証も。

Amazonベーシック USB-C ライトニングケーブル レビュー:安価だけど品質面はなかなか良くおすすめ。Apple純正ケーブルとの比較検証も。Amazon

先日のAmazonタイムセール祭りの際に購入していた「Amazonベーシック USB-C ライトニングケーブル」ですが、やっと時間が出来たので簡単にレビューしてみたいと思います。

Apple純正の「USB-C ライトニングケーブル(税込2,068円)に比べると、通常価格1,330円(税込)と安価ですし、Amazonのタイムセール祭りなどの際には高頻度で割引が入るのでさらにお得になります。ちなみに自分は1,130円で購入しました。

勿論MFi認証は取得済み。ただし、日本ではまだ日本語のレビューがないので、あまり知られていない存在なのかもしれません。

充電やデータ転送も問題なく使用できているので、とりあえず外出時や旅行の際などに安価な「USB-C ライトニングケーブル」が欲しいなら、なかなかコスパも良くておすすめですよ。今回は「Apple純正 USB-C ライトニングケーブル」との比較検証も交えてご紹介してみたいと思います。

スポンサーリンク

Amazonベーシック USB-C ライトニングケーブル:セット内容

Amazonベーシック USB-C ライトニングケーブル:セット内容

「Amazonベーシック USB-C ライトニングケーブル」のセット内容は以下の通り。

  • Amazonベーシック USB-C ライトニングケーブル
  • 保証書

ケーブルと保証書のシンプルな内容です。

 

Amazonベーシック USB-C ライトニングケーブル:特徴

Amazonベーシック USB-C ライトニングケーブル:特徴

「Amazonベーシック USB-C ライトニングケーブル」の特徴は以下の通り。

  • 高速充電 : 18W以上のUSB-C コンセント用アダプタ充電器とPower Deliveryを併用すると、iPhoneのバッテリーを30分で50%充電できます。サポートモデル : iPhone 8、8 Plus、X、XS、XR、XS Max、11、11 Pro、11 Pro Max、iPadなど
  • 認証済みチップ搭載 : 互換性を確保するために改良されたチップセットのある”Appleデバイス用のApple MFi認証済み充電および同期用ケーブル”
  • 高速データ転送 : 最大480Mbpsで音楽、映画などを転送可能。
  • 耐久性のある設計 : 高規格の材料で作られており、最大4,000回の曲げに耐えるテストを行い、グリップを向上させるためにコネクタの先端にはテクスチャ加工された溝仕様を配しています。

 

「Amazonベーシック USB-C ライトニングケーブル」と「Apple純正 USB-C ライトニングケーブル」の外観比較

「Amazonベーシック USB-C ライトニングケーブル」と「Apple純正 USB-C ライトニングケーブル」の外観比較

「Amazonベーシック USB-C ライトニングケーブル」と「Apple純正 USB-C ライトニングケーブル」の外観を比較しておきます。

まずはUSB-C端子部分。弱化「Amazonベーシック USB-C ライトニングケーブル」の方が大きいですが、根元部分はかなりしっかりしており、耐久性は高そうな印象。端子部分は斜めに切れ込みがあり、滑りにくくなっているのは意外と便利です。

「Amazonベーシック USB-C ライトニングケーブル」と「Apple純正 USB-C ライトニングケーブル」の外観比較

 

Apple純正ケーブルと比べると、端子部分も若干「Amazonベーシック USB-C ライトニングケーブル」の方が厚みがあります。気になるほどではないですが、ケースを付けている場合は一応ご注意を。

「Amazonベーシック USB-C ライトニングケーブル」と「Apple純正 USB-C ライトニングケーブル」の外観比較

 

次にライトニング端子部分。こちらも先ほどと同様、「Amazonベーシック USB-C ライトニングケーブル」の方がやや大きいです。同様に根元部分はかなりしっかりしています。個人的にはAmazonの方が持ち運ぶ際などはちょっと安心感がありますね。

「Amazonベーシック USB-C ライトニングケーブル」と「Apple純正 USB-C ライトニングケーブル」の外観比較

 

端子部分も同様に「Amazonベーシック USB-C ライトニングケーブル」の方がやや厚みがあります。

「Amazonベーシック USB-C ライトニングケーブル」と「Apple純正 USB-C ライトニングケーブル」の外観比較

 

ケーブルの太さも異なります。「Amazonベーシック USB-C ライトニングケーブル」の方がやや太め。

「Amazonベーシック USB-C ライトニングケーブル」と「Apple純正 USB-C ライトニングケーブル」の外観比較

外観的には、「Apple純正 USB-C ライトニングケーブル」の方が端子部分はコンパクトですっきりしており、ケーブルも細くてしなやかな感じ。一方、「Amazonベーシック USB-C ライトニングケーブル」は端子部分はやや厚みがあり、根元はしっかり保護されていて耐久性は高そう。そしてケーブルもやや太めとなっています。

「Amazonベーシック USB-C ライトニングケーブル」と「Apple純正 USB-C ライトニングケーブル」の外観比較

この辺りは完全に好みの問題ですし、実際の耐久性はどれほど異なるかはわかりかねますが、個人的には外出時などに持ち運ぶ際は「Amazonベーシック USB-C ライトニングケーブル」の方がちょっと安心感はありますね。

 

「Amazonベーシック USB-C ライトニングケーブル」の端子部分の大きさ/サイズの実測値(高さ・幅・厚さ)

読者の方よりコメントにて質問があったので追記しておきます。

「Amazonベーシック USB-C ライトニングケーブル」の端子部分の大きさ/サイズ(高さ・幅・厚さ)は以下の通りです。(管理人実測値)

「Amazonベーシック USB-C ライトニングケーブル」の端子部分の大きさ/サイズの実測値(高さ・幅・厚さ)

USB-C端子部分
■高さ:19mm
■幅:11mm
■厚さ:6mm

 

「Amazonベーシック USB-C ライトニングケーブル」の端子部分の大きさ/サイズの実測値(高さ・幅・厚さ)

ライトニング端子部分
■高さ:19mm
■幅:10mm
■厚さ:6mm

 

「Amazonベーシック USB-C ライトニングケーブル」と「Apple純正 USB-C ライトニングケーブル」の充電性能比較

次に、「Amazonベーシック USB-C ライトニングケーブル」と「Apple純正 USB-C ライトニングケーブル」の充電性能を比較してみました。

利用する充電器は「iPhone 11 Pro Max」に付属していたApple純正の18W充電器で、電流・電圧チェッカーでそれぞれの数値を測定してみました。

まずは「Apple純正 USB-C ライトニングケーブル」。9.10V/1.18A=10.738Wでした。

「Amazonベーシック USB-C ライトニングケーブル」と「Apple純正 USB-C ライトニングケーブル」の充電性能比較

 

次に「Amazonベーシック USB-C ライトニングケーブル」。9.11V/1.20A=10.932W

「Amazonベーシック USB-C ライトニングケーブル」と「Apple純正 USB-C ライトニングケーブル」の充電性能比較

 

「Amazonベーシック USB-C ライトニングケーブル」はその後も何度か測定してみましたが、比較的数値も安定しており、「Apple純正 USB-C ライトニングケーブル」と比べても遜色ない充電が可能でした。

データ転送についてもエラーなども出ず、現状問題なく使用できています。

 

Amazonベーシック USB-C ライトニングケーブル レビューまとめ:安価だけで普通に使えるお買い得品。日本で人気がないのは商品タイトルのせい?

Amazonベーシック USB-C ライトニングケーブル レビューまとめ:安価だけで普通に使えるお買い得品。日本で人気がないのは商品タイトルのせい?

本日はAmazonの安価な「Amazonベーシック USB-C ライトニングケーブル」についてご紹介してみました。

当初Amazonで「Amazonベーシック USB C ライトニング」と検索しても出てこず、「AmazonベーシックにはUSB-C ライトニングケーブルは無いのかな?」と思いましたが、色々検索していてやっと発見。ただし、確認した時点では日本語のレビューはなく、外国語でのレビューのみとなっていました。商品名が「Amazonベーシック ライトニングケーブル TypeC-iPhone用 ナイロン編組 MFi認証済み ホワイト 0.9m」となっており、検索に引っ掛かりにくいせいでしょうか。それとも単純に需要が少ないのか。ちょっと謎です。なお、現在は「Amazonベーシック USB C ライトニング」と検索すれば上位に表示されるようになっています。

とりあえずレビュー内容を読むと悪くはなさそうだったので実際に購入してみましたが、価格の割にはそこそこしっかり作られており、現状特に不具合なく使用できています。Apple純正ケーブルと比べて充電やデータ転送も問題なかったですし、これなら旅行の際や外出時など、ちょっと手軽に利用する場合などには便利かと思います。何より価格が安いのが良いですね。

いずれはAppleもライトニングポートを廃してUSB-Cポートに統一するかもしれませんが、現状それがいつになるかは不明。そのため、汎用性の低いライトニングケーブルを買い増すのは個人的にやや気が引けるものの、かといってUSB-C/PDでの急速充電が手軽に利用できないのも不便です。

そういう場合には、今回の「Amazonベーシック USB-C ライトニングケーブル」は最適な存在かもしれません。

とりあえず充電もデータ転送も問題ないですし、安価なのは勿論のこと、不具合があってもAmazon製なら返品交換も容易です。ぜひiPhoneやiPadユーザーで気になる方は購入を検討してみてくださいね。

※0.3m/0.9m/1.8mの3種類と、カラーも複数用意されていますよ。

 

ちなみに充電器は、以下のAukeyさんのコンパクトなUSB-C/PD 30W充電器を併用しています。こちらもおすすめですよ。

コメント

  1. ないとうたかのり より:

    記事の追記拝見しました。
    教えていただき、ありがとうございました。
    大変参考になりました!

  2. ないとうたかのり より:

    はじめまして。記事拝見させていただきました。
    ちょうど私に興味のある内容でして、質問よろしいでしょうか。
    PD充電を使いたく、先日RAMPOWというメーカーのUSB-Cライトニングケーブルを購入したら、ライトニング側のコネクタが大きく、ケースに干渉してしまいささりませんでした。そこで、少しコネクタ部が小さそうなamazonベーシックのこちらを検討中なのですが、apple純正と比較して、コネクタ部の厚さ、横幅はどの程度違うか教えていただけないでしょうか?
    amazonHPではレビューにも商品詳細にも記載がないもので。宜しくお願い致します。

    • よっしー より:

      コメントありがとうございます。
      後ほどサイズを確認して記事内に追記しておきますね。
      また何かあればご質問ください。