スポンサーリンク

【追記あり】M1チップ搭載Macの復元時にエラー発生の報告。実質文鎮化との事なので十分ご注意を。

M1チップ搭載Macの復元時にエラー発生の報告。実質文鎮化との事なので十分ご注意を。mac

昨日、一部の旧モデルMacBook ProやiMacを「macOS Big Sur」にアップデートすると文鎮化する不具合が報告されていましたが、今度はM1チップ搭載の新しい「Mac」を復元するとエラーが発生し、復元に失敗する事例が発生しているようです。

MacRumorsの記事によると、何人かのユーザーが“M1”チップを搭載した新しい「Mac」を復元しようとしたところ、【An error occurred preparing the update; Failed to personalize the software update. Please try again】とエラーが表示され、その後実質的に何も出来ない状態(文鎮化)になってしまったとの事。

一応「Configurator 2」とセカンダリMacを使用して、応答しなくなった「Apple Silicon M1」Macを復活または復元する方法がありますが、この方法を利用するには、最新バージョンのApple「Configurator 2」、機能する別のMac、および2つのMacを接続するための適切なケーブルが必要との事。現時点で1台しかMacを持っていない場合はどうしようもないようです。

そのため、すでに“M1”チップ搭載の新しいMacを購入済みの方は、しばらくの間は不具合が改善されるまで「復元」等、OSの再インストール作業は控えた方がよさそうです。十分ご注意ください。

 

【追記】Appleによると今回のエラーは、「Apple M1」チップ搭載のMacを「macOS Big Sur 11.0.1」にアップデートする前に初期化した場合に発生するとの事。「Apple M1」チップ搭載Macを購入した場合は、まずは「macOS Big Sur」を最新の状態にアップデートしておくことをお勧めします。

コメント