AirTagのサイズや重さ、対応電池などの仕様まとめ

スポンサーリンク
AirTagとは?AirTag

AirTagは表面が傷つきやすいとの事で、現在100均で購入したカットできる保護フィルムでAirTag用の保護フィルムを自作中の管理人です。

そんな中、ふとAirTagの仕様(交換時の対応コイン電池)やサイズ(直径/厚み/重さ)を調べようと思ってググってみたものの、現時点でサクッと情報に行きつくことが出来ませんでした。結果的にAppleのAirTagページで発見しましたが、自分と同様、AirTagの仕様一覧をなかなか見つけられない方のために情報をまとめておきます。

AirTagの仕様が気になる方は参考にどうぞ。

スポンサーリンク

AirTagのサイズや重さ、対応電池などの仕様まとめ

AirTagのサイズや重さ、対応電池などの仕様まとめ

AirTagのサイズや重さ、対応電池などの仕様は以下の通りです。

AirTag:サイズ(直径/厚さ)と重さ

  • 直径:31.9mm
  • 厚さ:8.00mm
  • 重さ:11g

※ステンレススチールの鏡面仕上げ部分は直径約26mmでした。

AirTag:防沫性能、耐水性能、防塵性能

  • IEC規格60529にもとづくIP67等級(最大水深1メートルで最大30分間)

AirTag:接続

  • Bluetoothによる近接検出
  • Apple製U1チップで超広帯域および「正確な場所を見つける」機能に対応
  • 紛失モードに対応するNFCタップ

AirTag:スピーカー

  • 内蔵スピーカー

AirTag:バッテリー(交換時の対応電池)

  • ユーザーが自分で交換できるCR2032コイン型バッテリー

AirTag:センサー

  • 加速度センサー

AirTag:アクセシビリティ

「探す」アプリは以下のiPhoneのアクセシビリティ機能に対応します。

  • VoiceOver
  • 色を反転
  • さらに大きな文字
  • 点字ディスプレイに対応

AirTag:システム条件と互換性

  • Apple ID
  • iOS 14.5以降を搭載したiPhoneおよびiPod touchのモデル
  • iPadOS 14.5以降を搭載したiPadのモデル

AirTag:同梱物

  • AirTag(CR2032コイン型バッテリー搭載)
  • マニュアル

コメント