AirTagsにファームウェア・アップデート 1.0.301 が配信開始、不要な追跡音を調整し不明なAirTagの位置をより簡単に特定できるように

スポンサーリンク
AirTagsにファームウェア・アップデート 1.0.301 が配信開始、不要な追跡音を調整し不明なAirTagの位置をより簡単に特定できるようにAirTag

今週初め、AppleはAirTagsのファームウェアアップデートの展開を開始しました。

当初はアップデートにどのような変更が含まれているかは明らかではありませんでしたが、Appleが新しいサポートドキュメントを公開し、不要な追跡音を調整することで不明なAirTagの位置をより簡単に特定できるようになったことが判明しました。

Appleは、追跡者がストーキング目的で使用されることへの懸念に対処するため、リリース以来、AirTagの機能方法にいくつかの変更を加えてきました。Appleは2月にストーカー行為に関する懸念に対応するための一連の変更を発表し、そのうちのいくつかは3月のiOS 15.4で、その他はそれ以降に提供される予定となっています。

これらの変更の一つとして提示されていたのが、より簡単に意図しないAirTagsを見つけるのを助けるために、未知のAirTagによって再生されるトーンシーケンス内の最も大きな音の多くを使用することであり、今週のファームウェアの更新にはこの機能変更が含まれているようです。

AirTagの音の調整:現在、不要な追跡のアラートを受け取っているiOSユーザーは、不明なAirTagを見つけやすくするために音を鳴らすことができます。Appleは、不明なAirTagをより簡単に見つけられるようにするため、音が最も大きく聞こえるトーンをより多く使用するようにトーンシーケンスを調整する予定です。

引用元:AirTagと不要な追跡に関するアップデート|Apple

リリースノートには記載されていませんが、Appleはこのファームウェアを時期をずらして配信しており、お使いのAirTagを強制的にアップデートさせる方法は現時点ではありません。アップデートは、火曜日の時点でAirTagユーザーの1%に配信されるのが上限で、5月3日に10%、5月9日に25%に上昇し、5月13日に全員に完全に配信される予定です。

スポンサーリンク

AirTag ファームウェアアップデート 1.0.301の新機能

不要な追跡音を調整して、不明なAirTagの位置をより簡単に特定できるようになりました。

※利用するにはiOS 14.5以降が必要です。

 

AirTagのファームウェア バージョンを確認する方法

1.「探す」アプリを開きます。

1.「探す」アプリを開きます。

 

2.「持ち物を探す」タブをタップし、使用中のAirTagをタップします。

2.「持ち物を探す」タブをタップし、使用中のAirTagをタップします。

 

3.AirTagの名前をタップします。

3.AirTagの名前をタップします。

 

4.シリアル番号とファームウェアのバージョンが表示されます。

4.シリアル番号とファームウェアのバージョンが表示されます。

 

AirTagのファームウェアをアップデートする方法

  1. AirTagのファームウェアをアップデートするには、iPhoneのiOSが14.5以降であることを確認します。
  2. ファームウェアのアップデートは、AirTagがiPhoneのBluetooth範囲内にある間、定期的に配信されます。

※現状任意のタイミングでアップデートすることは出来ません。

参考サイト:MacRumors

 

ちなみにAirTagで使用する電池は「CR2032」ですが、購入するならヨドバシがお得かつ正規メーカー品が届くのでおすすめですよ。

コメント