GoogleからGoogle Nest Hub(第2世代)が50%オフの5,500円で買えるプロモーションコードが届いたんだけど買おうかどうか悩み中

スポンサーリンク
GoogleからGoogle Nest Hub(第2世代)が50%オフの5,500円で買えるプロモーションコードが届いたんだけど買おうかどうか悩み中Google Home

2022年5月23日、Googleからメールで「Google Nest Hub(第2世代)が50%オフの5,500円で買えるプロモーションコード」が配布されました。おそらく以前にGoogle ストアで購入履歴のある方向けかなと思いますので、気になる方は受信メールを調べてみてください。

メールを見て、【50%オフ】【5,500円】というキーワードに思わずポチりそうになったのですが、冷静に考えると「我が家で使い道あるかな?」と悩んでしまい、結局購入には至っておりません。タブレットのような持ち運びもできないし、音質も微妙という評価があったので、とりあえず現時点ではスルー予定。

なお、届いたプロモーションコードの有効期限は【2023年1月1日 16:59(日本時間)】となっています。意外と余裕があるので、迷っている方はメールを削除しないよう気を付けてください。

ちなみに、楽天で検索してみると、現時点で【7,455円+ポイント付与】で実質7,000円程度で購入可能となっていました。もしもプロモーションコードが届かなかった方はチェックしてみてください。

スポンサーリンク

Google Nest Hub(第2世代)の使い道は?

Google Nest Hub(第2世代)の使い道は?

色々レビューを見ていると以下のような使い方が紹介されていたのですが、我が家では現状あまりこれといった使い道が思い浮かびませんでした。

  • 照明などのスマートホームデバイスを操作:いくつかGoogle Home対応製品は持っているのですが、現状照明などは利用しておらず、我が家ではあまり使う機会はなさそう。対応製品を持っている方なら便利に使える(操作できる)でしょう。
  • 睡眠モニター:定時に寝て定時に起きる我が家ではあまり必要なさそう。それと、使うならリビングで使いたい。ただし、ベッドサイドに置いて睡眠モニター用途で使っている方からは評判が良かったです。
  • フォトフレーム:個人的には興味なし。Googleフォトが無制限バックアップできなくなったのも痛い。でもフォトフレームが欲しい方には5,500円ならアリかも。
  • レシピ検索:音声検索は不便との声もあり。個人的にはiPadがあるのでたぶん使わない。
  • YouTubeなどの視聴:テレビで基本的に見るのと、iPadやiPhoneもあるので使わなさそう。
  • Cast機能:そこまでして使うか?と言われると微妙。タブレットが無い方には良いかも。
  • 曲をかける:音質はあまり良くないとの評判。我が家にはGoogle Nest Miniがあるので、曲を聴く目的ならいらないかな。

なお、Google Nest Hub(第2世代)にカメラは付いていないようなので、テレビ電話用途では利用できないようです。これが使えるなら実家の祖父母にプレゼントしても良かったんですけどね。

 

Google Nest Hub(第2世代):5,500円は魅力的だが、現状Fire 7 タブレットの方が気になる。

ということで、Google Nest Hub(第2世代)が50%オフの5,500円で購入可能というのはなかなか魅力的だったのですが、使い道をあれこれ考えたものの、現状我が家では買っても使わなさそうなのでとりあえずスルー予定。
ただし、睡眠モニターやデジタルフォトフレーム、スマートデバイスの操作、タブレットを所有していない方にとっては、用途によっては便利かと思います。

なお、個人的には2022年6月29日に発売予定の、Amazon「Fire 7 タブレット:6,980円」の方が気になっています。以前Nexus 7を愛用していたので、久々にチープなタブレットでどの程度遊べるのか試してみたい気も。

まあ、そもそもの用途が異なるので一概に比較はできないのですが、もしもGoogle Nest Hub(第2世代)の50%オフ プロモーションコードが届いた方は、勢いで購入せず、事前によく用途を検討してみてくださいね。

コメント