iOS16:iPhoneのバッテリー残量をパーセント表示する設定方法

スポンサーリンク
iOS16:iPhoneのバッテリー残量をパーセント表示する設定方法iphone

iOS16では、久しぶりにiPhoneのステータスバーのバッテリー残量をパーセント(%)表示できるようになりました。地味に要望の多かった機能ですが、やっとiOS16で使えるようになったのは素直に喜びたいと思います。

ちなみに、バッテリー残量を%で表示する方法は非常に簡単なので、気になる方はぜひ試してみてください。

なお、現状iPhone 11、iPhone XR、iPhone 12 mini、iPhone 13 miniの4機種では「バッテリー残量(%)」設定が表示されませんが、これは次回のiOS16.1アップデートにて対応される予定となっています。

スポンサーリンク

iOS16:iPhoneの「バッテリー残量(%)」をオンにする設定方法

長らく要望の多かった、iPhoneのステータスバーへのバッテリー残量のパーセント表示ですが、やっとiOS16で使えるようになりました。

まずはiPhoneをiOS16.0以降にアップデートしておく必要があります。まだiOS16にアップデートしていない方は、速やかにアップデートしておきましょう。

設定>一般>ソフトウェアアップデート>iOS 16にアップグレード

【iOS 16にアップグレード】をタップ

 

iOS16へのアップデートが完了したら、iPhoneの「設定」アプリを開いて「バッテリー」をタップ。

iPhoneの「設定」アプリを開いて「バッテリー」をタップ

 

上部に表示されている「バッテリー残量(%)」をタップしてオンにしてください。これでバッテリーアイコンに数字が表示されたはず。この数字が、バッテリー残量%を表しています。

「バッテリー残量(%)」をタップしてオン

 

注意:バッテリー残量をパーセント表示にするとアイコンの残量メーターは変化しなくなる

注意:バッテリー残量をパーセント表示にするとアイコンの残量メーターは変化しなくなる

これは慣れれば問題ないのですが、上記の「バッテリー残量(%)」をオンにすると、バッテリーが減ってもアイコンの残量メーターは変化しなくなります。

これは%表示される上でのAppleの苦肉の策だと思いますが、数字を色付けする、もしくはバッテリーアイコンを色付けするなどして、もう少し何とかならなかったのでしょうかね。とりあえずバッテリー残量が「%表示」できるようになっただけでも大きな進歩かもしれませんが。

なお、パーセント表示以外に、アイコンカラーでバッテリーの状態が分かります。

  • 通常:黒/白(外観モードによって異なる)
  • 充電中:緑
  • 低電力モード:黄色

 

バッテリー残量(%)設定の表示が出ない?現状iPhone 11、iPhone XR、iPhone 12 mini、iPhone 13 miniの4機種は非対応だが、iOS16.1にて追加対応予定

現在iPhone 11、iPhone XR、iPhone 12 mini、iPhone 13 miniの4機種は、なぜか「バッテリー残量(%)」の設定が利用できない状態です。これは不具合ではなく、Apple側の仕様。

しかしながら近日配信予定のiOS 16.1では、上記の4モデルでも利用できるようになる予定なので、現在iPhoneで「バッテリー残量(%)」の設定が利用できない方は、次回のアップデートを待ちましょう。

コメント