大幅刷新との情報がある新型「iPad mini 6」は今秋の発売に向け順調に開発進行中との噂

スポンサーリンク
大幅刷新との情報がある新型「iPad mini 6」は今秋の発売に向け順調に開発進行中との噂ipad

以前から度々情報が出ている「新型iPad mini」ですが、どうやら開発は順調に進んでいる様子。

iPad miniは発売以来、大きなデザイン変更もなく更新されてきましたが、現在開発中の新モデルはデザインが大幅に刷新され、“iPad Pro”風のベゼルレスデザイン採用&ディスプレイサイズも大型化されるとの噂。

名称は現在「iPad mini 6」と「iPad mini Pro」の2つが候補として上がっていますが、デザイン的には共にベゼルレスの“Pro”風であるとの情報で、発売日は今秋2021年後半と予想されています。

スポンサーリンク

iPad mini 6?iPad mini Pro?ベゼルレスデザイン刷新で今秋登場予定との噂

iPad mini 6?iPad mini Pro?ベゼルレスデザイン刷新で今秋登場予定との噂

BloombergのMark Gurman氏とWebby Wu氏によると、メジャーアップデートが噂されるiPad miniは、画面のベゼルが狭くなりホームボタンは廃止、外観は現行のiPad Airに近いデザインになると報じています。

一方、著名リーカーのJon Prosser氏は、次世代iPad miniの回路図やCADファイル、実際の画像を見たと主張。Prosser氏によると、新しいiPad miniは、ディスプレイ周りのベゼルがスリムになり、ホームボタンがなくなり、Touch IDはiPad Airと同様に電源ボタンに移されるとのことです。

また、Prosser氏によると、iPad miniのコネクタはLightningからUSB-Cへ変更され、「劇的に改善された」スピーカー、A14チップ、5G接続への対応、新しく小型化されたApple Pencilとの互換性などを備え、小型のiPad miniがハイエンドのiPad Proにこれまで以上に性能が近付くことになると述べています。

そして昨年、アナリストのMing-Chi Kuo氏は、Appleが8.5〜9インチの大型ディスプレイを搭載した新しいiPad miniの発売を計画していると述べていました。また、8.7インチのディスプレイを搭載し、既存のiPad mini 5よりも幅と長さが短い筐体に収められるという情報もありました。

Kuo氏は現在、アップデートされたiPad miniは2021年の後半に発売されると予想しています。Prosser氏をはじめとする多くの報道から、iPad miniはデザインを刷新して年内に登場し、カラーはブラック、シルバー、ゴールドの3色で展開される可能性が高そうです。

久々のiPad miniの大幅なアップデート、これは本当に期待したいところですね。また続報が入り次第、当サイトでもお伝えしていきます。

画像引用元:Svetapple.skMacRumors
参考サイト:MacRumors

コメント