新型「iPhone 12」はやっぱり9月発売?EarPodsとUSB電源アダプタが付属しないとの予想も

スポンサーリンク
iPhone 12 コンセプトiphone

2020年発売予定の新型「iPhone 12」に関する噂が色々と舞い込んできています。

まず発売時期について。当初は新型コロナウイルスの影響もあり、10月や11月に発売が遅延するとの予想が多かったですが、ここにきてAppleサプライチェーンの生産能力が「めざましい回復」を見せており、当初の予定通り9月に発売可能との情報が出てきています。ただし、少なくとも一部のモデルについては、最近のiPhone XおよびiPhone XRの場合のように、10月または11月まで注文できない場合があるとの予想もあります。

とはいえ、現状まだまだコロナ禍が終息する気配は見えないので、9月に新型iPhoneが発表・発売されるかどうかははっきりしません。場合によってはアメリカの感染者の状況なども、購買意欲的に発売時期に影響するかもしれませんね。

 

それともう一点。「iPhone 12」が5G対応することに伴うコストアップ対策のためか、コストを削減するために“EarPods”と”USB電源アダプタ”が付属しなくなるとの情報も入ってきました。個人的に“EarPods”は使うことがほぼないので無くなるのは構わないのですが、”USB電源アダプタ”が無くなるという情報には驚きました。確かにiPhoneを歴代購入していれば手元に複数の充電器があると思いますが、新規にiPhoneを購入する方は、充電器が付属していないと戸惑うかもしれませんね。

個人的にiPhoneを購入して一番不満なのが、廉価モデルに付属する充電器がいまだに5Wという点。時代遅れも甚だしいと思います。その点、良くも悪くも充電器が付属しなくなれば、上位モデルに付属する18Wの充電器やサードパーティー製の充電器も選択できるようになるので、そういう点では無駄が省けて良いのかもしれません。なお、現時点で「iPhone 12」には【Lightning to USB-Cケーブル】のみ付属し、5Wと18W電源アダプタは廃止、代わりに【20W電源アダプタ】が別売りされるという情報があります。

 

他にも上位の“Pro”モデルには、リフレッシュレートが120HzのProMotionディスプレイが搭載されるとの情報もある一方、バッテリー持ちの兼ね合いで採用が見送られそうとの情報や、ディスプレイ埋込み型指紋認証機能が搭載されるなどの情報もありますが、現段階では有名リーカーの間でも意見が分かれています。

とりあえず「こんな噂もあるよ」程度に聞き流してもらえればと思います。

いずれにしても、9月上旬に新型iPhoneの発表が行われ、その後順次発売となるのが例年のパターン。今年は新型コロナウイルスの影響があるのでまだはっきりしませんが、現状大きな遅延はないのかもしれません。

個人的に「iPhone 12 Pro Max」を購入するつもりなので、色々と気になるところ。特に指紋認証機能は是非搭載してほしいものです。

今後も続報が入り次第、随時お伝えしていきますね。

画像引用元:Daniel

コメント