iPhone Tips:楽天モバイルのeSIMを解約する手順解説~解約後のモバイル通信プランの削除方法~

スポンサーリンク
iPhone Tips:楽天モバイルのeSIMを解約する手順解説~解約後のモバイル通信プランの削除方法~iphone

楽天回線エリア内なら月額2,980円(税込3,278円)でデータ通信使い放題/通話し放題な「Rakuten UN-LIMIT VI」ですが、楽天モバイルがサービス開始した当初に1年無料キャンペーンで契約した方は、そろそろキャンペーン期間終了となる時期かと思います。

管理人もサブ回線としてお試しで利用していましたが、楽天モバイルエリアがなかなか広がらず、またiPhoneへの完全対応も進んでいないため、今回解約することにしました。

現在は楽天モバイルをeSIMで契約しており、かつメイン回線はauのため楽天モバイル単体での契約状況ではありませんが、良かったら解約の際の参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT VI」解約時の注意点や解約金、製品購入代金の支払いについて

まず初めに、楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT VI」解約時の注意点や解約金、製品購入代金の支払いについてまとめておきます。

解約金や製品購入代金の支払い

■解約金(契約解除料)は不要。解約した月の料金は、プラン料金は解約までに利用したデータ利用量に応じて精算。
例:当月データ利用量が2GBで月の途中に解約した場合、3GBまでのプラン料金980円(税込1,078円)での請求となります。

■オプションサービスは月途中で解約した場合、解約月の料金は日割り計算。ただし、「国際通話かけ放題」は、月額料金の支払いが必要。(日割り計算なし)

■解約後も、スマートフォンなどの製品購入代金の支払いは必要。請求内容は「my 楽天モバイル」の「利用金額」にて確認可能。残額の確認や分割請求から一括請求への変更などは利用中のカード会社にお問い合わせを。

解約時の注意事項

■「スマホ交換保証プラス」を契約している場合は、個別にサービスの解約手続きが必要。(通信契約を解約しても、スマホ交換保証プラスなどのサービスは解約されません)

【スマホ交換保証プラスのご解約方法】
1. 「my 楽天モバイル」のトップページの「スマホ交換保証プラス」より「解約する」を選択
2. 「OK」ボタンを選択
3. 手続きが完了すると、登録しているメールアドレスあてに「解約完了のお知らせ」という件名のメールが送付されます。

■もしもSIMカードを利用している場合は返送する必要があります。詳しくは楽天モバイルウェブページ「解約時のSIMカードの返却先はどこですか」を参照してください。

 

iPhone Tips:eSIMで契約中の楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT VI」解約手順解説

iPhoneで契約している楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT VI」プランですが、管理人は現在eSIMにて運用中。これを解約する手順をご紹介していきます。今回は 「my 楽天モバイル」アプリで契約解除していきます。
※ブラウザ版「my 楽天モバイル」でも同様の手順で解約可能です。

my 楽天モバイル 6.210008.11772(無料)
カテゴリ: ユーティリティ, 仕事効率化
販売元: Rakuten Mobile, Inc. – Rakuten Mobile, INC.(サイズ: 156.5 MB)
無料 ※価格は記事掲載時のものです。

App Store

 

まずはiPhoneで「my 楽天モバイル」アプリを起動します。

iPhone Tips:eSIMで契約中の楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT VI」解約手順解説

 

下部メニューから【①契約プラン】をタップして選択し、続いて【②各種手続き】をタップします。

iPhone Tips:eSIMで契約中の楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT VI」解約手順解説

 

以下の画面が開くので【解約】をタップ。

iPhone Tips:eSIMで契約中の楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT VI」解約手順解説

 

「解約についての注意点」が表示されます。問題なければ【次へ進む】をタップ。
※MNP(ナンバーポータビリティー)を使用する場合は【解約する】ではなく【他社への乗り換え(MNP)】を選択する必要があるのでご注意を。

iPhone Tips:eSIMで契約中の楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT VI」解約手順解説

 

再度「解約についての注意点」が表示されます。問題なければ【次へ進む】をタップ。

iPhone Tips:eSIMで契約中の楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT VI」解約手順解説

 

最後にアンケートが表示されます。回答したら最後に【申し込みを完了する】をタップ。

iPhone Tips:eSIMで契約中の楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT VI」解約手順解説

 

最後に解約する「現在契約中のプラン」が表示されます。間違いなければ【次へ進む】をタップ。これで楽天モバイルの解約処理が完了となります。

iPhone Tips:eSIMで契約中の楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT VI」解約手順解説

 

以下のように【解約の申請を受付ました】とポップアップが表示されます。

iPhone Tips:eSIMで契約中の楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT VI」解約手順解説

 

楽天モバイルの解約完了画面がこちら。同時に「解約完了のお知らせ」メールも届くので、しばらくはメールは削除せずに置いておくと良いでしょう。

iPhone Tips:eSIMで契約中の楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT VI」解約手順解説

 

iPhone Tips:楽天モバイル解約後のモバイル通信プラン削除方法

上記の手順で楽天モバイルの解約作業は完了したのですが、iPhoneの「設定>モバイル通信」を開くと、まだ楽天モバイルのモバイル通信プランの表示が残ったままになっていましたので、これを削除していきます。

まずは【設定】アプリを起動し、【モバイル通信】を開きます。すると契約解除した楽天モバイルの通信プランが残っているのでこれをタップします。

iPhone Tips:楽天モバイル解約後のモバイル通信プラン削除方法

 

下部にある【モバイル通信プランを削除】をタップ。

iPhone Tips:楽天モバイル解約後のモバイル通信プラン削除方法

 

注意事項がポップアップします。問題なければ【モバイル通信プランを削除】をタップ。

iPhone Tips:楽天モバイル解約後のモバイル通信プラン削除方法

 

再度確認されるので、再び【モバイル通信プランを削除】をタップ。

iPhone Tips:楽天モバイル解約後のモバイル通信プラン削除方法

 

これで楽天モバイルの通信プランの削除が開始されます。iPhone上部の通信状況に変化が見られます。

iPhone Tips:楽天モバイル解約後のモバイル通信プラン削除方法

 

少し待つと、このようにiPhone上部のアンテナが一つに変わりました。au回線は問題なく動作しているようです。再び楽天モバイルの通信プランの部分をタップします。

iPhone Tips:楽天モバイル解約後のモバイル通信プラン削除方法

 

すると以下のように「モバイル通信プランは使用できなくなりました」と表示が出て「連絡先をアップデート」するかどうかの表示が出ます。ここはお好みで選択してください。

iPhone Tips:楽天モバイル解約後のモバイル通信プラン削除方法

 

以上で、楽天モバイルの通信プランの削除は完了です。

iPhone Tips:楽天モバイル解約後のモバイル通信プラン削除方法

 

楽天モバイルの値段設定は悪くない。後はエリア拡大とiPhoneへの対応強化が課題か。

楽天モバイルの値段設定は悪くない。後はエリア拡大とiPhoneへの対応強化が課題か。

しばらくサブ回線として使用していた楽天モバイルの「Rakuten UN-LIMIT VI」ですが、通信状況自体は悪くありませんでした。しかしながらこれはauのローミングが効いていたせいかもしれません。

徐々にauのローミングが解除される地域も増えてきている状況の中、とにかく今は先行するドコモやau、ソフトバンクと同程度の通信状況まで早急に拡大することが最優先課題でしょう。

また、iPhoneも利用はできるものの、現時点ではいくつか機能制限もあります。

iPhoneで利用出来ない機能
■SMS(パートナー回線)APN自動設定 海外/国内
■接続回線の自動切替(楽天回線⇔パートナー回線)
■ETWS
■110/119通話などでの高精度な位置情報測位

この中でも特にETWSが利用できないのは個人的に致命的。ETWSというのは緊急地震速報や津波警報などの受信機能で、いざという時にこの機能が利用できないのは不安が残ります。また、110/119通話などでの高精度な位置情報測位が利用できないのも不安材料。

それ以外については楽天エリア内なら通信無制限、通話もアプリ利用で無制限となるので、割り切って使うならアリでしょう。価格も最大で月額2,980円(税込3,278円)というのはかなり破格な設定だと思います。また、上記のiPhoneに提供されないサービスも、ETWSは「防災速報」アプリである程度は代替できますし、110/119通話などでの高精度な位置情報測位もぶっちゃけそうそう使う機会もないので、エリア問題さえクリアできれば十分実用的なレベルには至っていると思います。

とりあえず今回は無料トライアル期間が終了したこともあり、残念ながら解約した楽天モバイルですが、今後のエリアの拡大状況やiPhoneへの対応状況が改善したら再度契約を考えるかもしれません。

いずれにしても、現状利用するエリアや提供されるサービスに満足できるなら、楽天モバイルはなかなか魅力的な存在ではあると思います。現在はNTTドコモの「ahamo(アハモ)」、auの「povo(ポヴォ)」、ソフトバンクの「SoftBank on LINE」なども提供されていますが、それぞれ一長一短あるので、自分に合うサービスをしっかり選んでみてくださいね。

コメント