Microsoftが2021年の新型Surfaceを一挙発表!管理人はSruface Pro 8をSignature キーボードとセットで予約購入しました!

スポンサーリンク
Microsoftが2021年の新型Surfaceを一挙発表!管理人はSruface Pro 8をSignature キーボードとセットで予約購入しました!Microsoft Tips

Microsoftが9月23日、Surfaceブランドの2021年新型モデルを一挙に発表しました。

発表されたのはWindows 11を搭載する「Surface Laptop Studio」「Surface Pro 8」「Surface Go 3」、折りたたみAndroid端末「Surface Duo 2」、スタイラスペン「Surface Slim Pen 2」などで、「Surface Pro X」についてはWi-Fi専用モデルの追加のみ行われています。今回「Surface Laptop」の新モデル発表はありませんでした。

なお、現在管理人が利用している自作メインPCとサブノートパソコンがWindows 11への更新に非対応と判明したため、今回「Surface Pro 8」を購入してみました。発売日は2021年11月1日となっており、「Surface Pro Signature キーボード」もセットで購入済み。今から届くのが楽しみです。

スポンサーリンク

Surfaceフラッグシップモデル「Surface Laptop Studio」

Surfaceフラッグシップモデル「Surface Laptop Studio」

「Surface Laptop Studio」は、Windows 11の持てる力を最大限に引き出すように設計された、最もパワフルな フラッグシップモデルとなっています。ノート PCから、エンターテイメントに対応したステージ、ポータブルでクリエイティブなキャンバスへとシームレスに早変わりするのが特徴的。スリム ペン収納部と充電器を組み込んだスリムな14.4インチ タッチスクリーンは最大リフレッシュレート120Hzで滑らかな描画も体験できそうです。

なお「Surface Slim Pen 2」は別売ですが、キーボード下に収納スペースがあり、マグネットで取り付けられます。充電も可能です。

Surface Laptop Studio:主なスペック

「Surface Laptop Studio」の主なスペックは以下の通り。

  • ディスプレイ:14.4インチ(2400×1600ピクセル/201ppi、最大リフレッシュレート120Hz)
  • プロセッサ:Intel第11世代(Tiger Lake)Core i5/Core i7
  • RAM:16GB/32GB
  • ストレージ:256GB/512GB/1TB/2TBのSSD
  • ポート:USB Type-CのThunderbolt 4×2、Surface Connect×1、3.5mmオーディオジャック×1
  • ワイヤレス機能:Wi-Fi 6: 802.11ax 対応、Bluetooth Wireless 5.1 テクノロジー、Xbox Wireless 内蔵
  • Windows Hello対応カメラ搭載
  • バッテリー持続時間:i5/最大19時間、i7/最大18時間
  • サイズ:323.28mm x 228.32mm x 18.94mm
  • 重さ:i5モデル/1742.9g、i7モデル/1820.2g
  • 価格:1599.99ドルから。日本での販売価格はまだ未公表
  • 発売日:2022年前半予定

 

「Surface Pro 8」はベゼルが細くなり13インチにディスプレイが拡大、性能も順当アップで非常に魅力的

「Surface Pro 8」はベゼルが細くなり13インチにディスプレイが拡大、性能も順当アップで非常に魅力的

Windows 11の持てる力を最大限に引き出すように設計された「Surface Pro 8」は、ノート PC のパワーとタブレットの柔軟性を併せ持ち、角度を自由に変えられる定番のキックスタンドと、スリム ペン収納部と充電器を組み込んだ取り外し可能なキーボードを装備。ディスプレイはベゼルが狭まったことにより13インチにサイズアップ。ディスプレイはタッチスクリーンで最大120Hzのリフレッシュ レートに対応。インテル Evo プラットフォームに準拠したIntel第11世代(Tiger Lake)Core i5/Core i7を搭載し、Thunderbolt 4ポートによる高速接続で最高のパフォーマンスを発揮できます。

「Surface Pro 8」は「Surface Pro 7」よりも2倍以上の速度となり、バッテリー持続時間は最大16時間、重さは889g。Windows Hello対応の5.0MP フロント カメラと10.0 MP オートフォーカス機能付きリア カメラも装備されています。

キーボードは脱着可能ですが別売り。キーボードには別売の「Surface Slim Pen 2」の収納スペース(兼充電)も用意されています。なお、タイプカバーキーボードは従来の「Surface Pro 4~Pro 7+」モデルとは刷新されており、互換性が無くなっている点には注意が必要。「Surface Pro X」シリーズのものは流用できるようです。

個人的に早速「Surface Pro 8」をマイクロソフトストアで予約購入してみました。「Surface Pro Signature キーボード」もセットで購入済み。届いたらガッツリとレビュー予定です。「Surface スリム ペン 2」は必要そうなら買い足します。

Surface Pro 8:主なスペック

「Surface Pro 8」の主なスペックは以下の通り。

  • ディスプレイ:13インチ(2880×1920ピクセル/267ppi、最大リフレッシュレート120Hz)
  • プロセッサ:Intel第11世代(Tiger Lake)Core i5/Core i7(企業向けにi3モデルもあり)
  • RAM:8GB/16GB/32GB
  • ストレージ:128GB/256GB/512GB/1TBのSSD
  • ポート:USB Type-CのThunderbolt 4×2、Surface Connect×1、3.5mmオーディオジャック×1
  • ワイヤレス機能:Wi-Fi 6: 802.11ax 対応、Bluetooth 5.1 ワイヤレス テクノロジー
  • Windows Hello対応カメラ搭載
  • カメラ:5.0MP フロント カメラ (1080p フル HD ビデオ)、10.0 MP オートフォーカス機能付きリア カメラ (1080p HD および 4k ビデオ)
  • サウンド:Dolby Atmos オーディオ搭載 2W ステレオ スピーカー
  • バッテリー持続時間:最大16時間
  • サイズ:287mm x 208mm x 9.3mm
  • 重さ:889g(Surface Pro Signature キーボードとSurface スリム ペン 2を含まない重量)
  • 価格:14万8280円から
  • 発売日:2021年11月1日

Amazonだと1%ポイントが付くので、マイクロソフトストアで買うよりも少しお得です。

 

安価で軽くてコンパクトな「Surface Go 3」はサブ用途に最適

安価で軽くてコンパクトな「Surface Go 3」はサブ用途に最適

持ち運びに最適であるコンパクトかつ軽量な「Surface Go 3」 は、日常のタスクや宿題、遊びの用途などに最適です。Windows 11の持てる力を最大限に引き出すように設計された「Surface Go 3」は、デジタル ペン入力やタッチ操作に合わせて最適化されています。さらに、より高速なインテル Core プロセッサー、一日中使えるバッテリー、タブレットにもノート PCにもなる汎用性、組み込みのMicrosoft Securityを備えています。

個人的にはサブ用途としてなかなか魅力的に感じますが、ストレージ最小構成の64GBモデルは速度の遅いeMMC仕様となっている点にはご注意ください。

Surface Go 3:主なスペック

「Surface Go 3」の主なスペックは以下の通り。

  • ディスプレイ:10.5インチ(1920×1280/220ppi)
  • プロセッサ:Pentium Gold 6500Y/第10世代Intel Core i3-10100Y
  • RAM:4GB/8GB
  • ストレージ:64GBのeMMC、128GBのSSD
  • ポート:USB-C×1、3.5 mm ヘッドホン ジャック、Surface Connect ポート×1
  • ワイヤレス機能:Wi-Fi 6: IEEE 802.11 a/b/g/n/ac/ax 互換、Bluetooth Wireless 5.0 テクノロジー
  • Windows Hello対応カメラ搭載
  • カメラ:5.0 MP フロント カメラ (1080p HD ビデオ)、8.0 MP オートフォーカス付きリア カメラ (1080p HD ビデオ)
  • サウンド:Dolby Audio 搭載 2W ステレオ スピーカー
  • バッテリー持続時間:最大11時間(Wi-Fiモデル)
  • サイズ:245mm x 175mm x 8.3mm
  • 重さ:544g(Wi-Fiモデル/タイプカバーを除いた重量)
  • 価格:6万5780円から
  • 発売日:2021年10月5日(LTEモデルは後日発売予定)

Amazonだと1%ポイントが付くので、マイクロソフトストアで買うよりも少しお得です。

 

「Surface Pro X」にはWi-Fiモデルが追加

「Surface Pro X」にはWi-Fiモデルが追加

「Surface Pro X」はArmベースの独自プロセッサ「Microsoft SQ1/SQ2」を搭載する省電力な2in1モデルです。今回は性能に変更はなく、新たにWi-Fi専用モデルが追加されました。

当初はArmベースで持続時間の長さがウリの一つでしたが、最新の「Surface Pro 8」の16時間に劣っており、かつOSもWindows 10/11 Home on ARMなので、個人的にはやや魅力を感じにくくなっています。

なお、発売日は2022年前半。現時点で価格は142,780円からとなっていますが、Wi-Fiモデルはもう少し価格が下がると良いですね。

Surface Pro X:主なスペック

「Surface Pro X」の主なスペックは以下の通り。

  • OS:Surface Pro X の Wi-Fi 対応モデルには Windows 11 Home on ARM が搭載/ Surface Pro X の LTE 対応モデルには Windows 10 Home on ARM が搭載
  • ディスプレイ:13インチ(2880×1920ピクセル/267ppi)
  • プロセッサ:Microsoft SQ 1/Microsoft SQ 2
  • RAM:8GB/16GB
  • ストレージ:128GB/256GB/512GBのSSD
  • ポート:USB Type-C×2、Surface Connect×1
  • ワイヤレス機能:Wi-Fi 6: 802.11ac 互換、Bluetooth Wireless 5.0 テクノロジー
  • Windows Hello対応カメラ搭載
  • カメラ:5.0MP フロント カメラ (1080p フル HD ビデオ)、1080p HD および 4Kビデオの 10.0MP オートフォーカス機能付きリア カメラ
  • サウンド:Dolby Audio サウンド対応 2W ステレオ スピーカー
  • バッテリー持続時間:最大15時間
  • サイズ:287mm x 208mm x 7.3mm
  • 重さ:774g(キーボードを含まない重量)
  • 価格:14万2780円から(現時点の記載)
  • 発売日:2022年前半(Wi-Fiモデル/既存モデルは既に発売済み)

 

2画面Androidデバイス「Surface Duo 2」はついに日本でも発売に

2画面Androidデバイス「Surface Duo 2」はついに日本でも発売に

個人的に興味のある折りたたみ式2画面Android端末「Surface Duo 2」がついに日本でも発売されるようです。

「Surface Duo 2」は2つの画面を開いて、アプリ、メール、会議、通話をいつでも利用できる無限の可能性を体験できるAndroid端末。超高速な5Gに対応すると共に、あらゆるモードに最適化されたオーディオ、新しいトリプルレンズ カメラで、さまざまな瞬間をキャプチャし、編集し、共有することが可能。 Microsoft 365、Xbox ゲーム、ストリーミング、Google Play ストアのあらゆる Android アプリに新しいデュアルスクリーン エクスペリエンスを体験できるようになっています。

プロセッサはQualcommのSnapdragon 888を搭載、RAMは8GB、ストレージは128/256/512GBから選択可能。ディスプレイは有機ELで2画面で8.3インチ、2688×1892ピクセル/401ppi、最大明るさは800nit、90Hzのリフレッシュレートとなっています。カメラ機能も大幅に刷新され、5GやWi-Fi 6にも対応。SIMはeSIMとNano SIMが各1個搭載です。ただしNFCは搭載されるものの、FeliCa対応は記載されていませんでした。

Surface Duo 2:主なスペック

「Surface Duo 2」の主なスペックは以下の通り。

  • OS:Android 11
  • 本体サイズ:
    ・開いたとき:145.2 mm (縦) x 184.5 mm (横) x 5.50 mm (厚さ)
    ・閉じたとき:145.2 mm (縦) x 92.1 mm (横) x 11.0 mm (ヒンジの厚さ)
  • ディスプレイ:
    ・デュアル PixelSense™ Fusion ディスプレイ (2 画面): 8.3 インチ AMOLED、2688×1892
    ・PixelSense™ 画面 (1 画面): 5.8 インチ AMOLED 1344×1892 (13:9)
    ・401 PPI/HDR
    ・ワイド カラー 100% SRGB、DCI-P3
    ・デュアル ディスプレイは 90Hz で状況に適応するリフレッシュ レート
    ・最大明るさ 800 nit
    ・ディスプレイの素材: Corning® Gorilla® Glass Victus™
  • カメラ:
    ■ダイナミック トリプル レンズ リア カメラ:
    ・幅:12MP、f/1.7 絞り、27 mm、1.4µm、デュアル ピクセル PDAF および OIS
    ・望遠:12MP、f/2.4 絞り、51 mm、1.0µm、PDAF、OIS および 2X 光学ズーム
    ・超広角:16MP、f/2.2 絞り、13 mm、1.0µm、110°対角視野、ゆがみ補正
    ■フロント カメラ:12MP、f/2.0、24 mm、1.0µm
  • ネットワーク:
    ・Wi-Fi 6 802.11ax(2.4/5GHz)
    ・Bluetooth: Bluetooth 5.1
    ・支払いやプロビジョニングのための NFC
  • プロセッサ:Qualcomm Snapdragon 888 5G モバイル プラットフォーム
  • ストレージ:128GB、256GB、512GB
  • メモリ:8GB DRAM LPDDR5
  • セキュリティと認証:
    ・生体認証ロック タイプ:エンタープライズ クラスのセキュリティ保護を提供する指紋リーダー
    ・ロック タイプスワイプ、PIN、パスワード
    ・組み込みのセキュリティ アプリケーションMicrosoft Authenticator
  • 重量:284g
  • バッテリー駆動時間:
    ・最大 15.5 時間のローカル ビデオ再生
    ・最長 28 時間の通話時間
  • バッテリーの充電:Microsoft Surface 23W USB-C 電源アダプターによる急速充電が可能
  • SIM:eSIM と Nano SIM 各1個
  • ペンと手書き入力:
    ・国内で販売されているすべてのバージョンのSurface スリム ペン、Surface ペン、Surface Hub 2 ペン
    ・ペンとタッチでの同時入力をサポート
  • 価格:1499.99ドルから。日本での販売価格はまだ未公表
  • 発売日:2022年前半予定

コメント