Windowsの無料ウイルス対策ソフトなら「Microsoft Security Essentials」がおすすめ!

スポンサーリンク
Microsoft Security Essentialsおすすめソフト

みなさん、きちんとパソコンのウイルス対策は行っていますか?パソコン購入時のウイルスバスターやノートンインターネットセキュリティのお試し期限が切れてそのままになっていたりしませんか?
昨今、ますますパソコンウイルスは凶悪化、また高度化しており、以前のような明らかな異常を起こすウイルスもあれば、キーロガーやトロイの木馬【Trojan Horse】といった、見た目ではあまり分からない巧妙なウイルスも増加してきています。
現代はウイルス対策ソフト無しにネットに接続するのは、砲弾の行き交う戦場に裸で突っ込んでいくようなものです。
無料のアンチウイルスソフトでも構わないので、必ずインストールしておきましょう。

で、今回は完全無料でありながら自動アップデート機能、リアルタイムウイルス保護機能もあり、しかもマイクロソフト製という、素晴らしいアンチウイルスソフト、“Microsoft Security Essentials”をご紹介しておきます。

スポンサーリンク

Microsoft Security Essentials とは

インターネットは、ウイルス、トロイの木馬、ワーム、スパイウェアなどの危険にあふれています。
Microsoft Security Essentials は、実績のある保護を提供して、これらの危険に対処します。処理を妨げることもありません。

Microsoft Security Essentials は、個人ユーザーや小規模ビジネスを対象としていますが、大企業の保護に使用されているのと同じ Microsoft テクノロジ (Microsoft Forefront、悪意のあるソフトウェアの削除ツール、Windows Defender などのセキュリティ製品) に基づいています。
Microsoft には、新しい脅威の監視および対処のための総合チームである Malware Protection Center も設置されています。

Microsoft が提供している保護は業界で高く評価されており、Virus Bulletin Ltd の VB100 賞、West Coast Labs のチェックマーク認証、および ICSA Labs の認証を受けています。

Microsoft Security Essentials インストールと使い方【無料ウイルス対策ソフト】

Microsoft Security Essentials は、無料で簡単にダウンロードしてインストールできます。
いったんインストールすると、1日に1回自動的に更新されます。
Microsoft は継続的に新しい脅威を追跡しており、PC は最新の保護状態に保たれます。ユーザーは、何もする必要はありません。

Microsoft Security Essentials では、緑、黄、赤のカラーコードを使用して、PCのセキュリティ状態を示します。また、タスクバーにあるカラーコードアイコンにより、対応の必要性がひと目でわかります。
その仕組みはシンプルで、アイコンが緑であれば問題はありません。アイコンが赤または黄色の場合は、警告または対処のアドバイスが Microsoft Security Essentials から通知されます (アプリケーションを開くことなく、直接通知領域から操作を実行できます)。

また、Microsoft Security Essentials はバックグラウンドで静かに作動し、特に操作が必要な場合にのみ警告を表示します。
ユーザーがその場にいないときや、時間がない場合は、代わりに Microsoft Security Essentials が既定の操作を実行します。
後でプログラムを開いて、その内容を確認することも、必要に応じてそれらの操作を取り消すこともできます。

Microsoft Security Essentials は、効率的かつコンパクトです。スキャンと更新は、PC のアイドル時間に実行するようにスケジュールされます。
また、実行中にユーザーがPCを使用する場合もPCの動作が重くならないように実行されます。
Microsoft Security Essentials は、このように、古いPC、新しいPC、ノートPC、小さなネットブックなど、あらゆるコンピューターで快適に使用できるようになっています。

Microsoft Security Essentials の特徴【ウィンドウズ用無料ウイルス対策ソフト】

  • リアルタイム保護
  • システム スキャン
  • システム クリーンアップ
  • Windows ファイアウォール統合
  • 動的シグネチャ サービス
  • ルートキットからの保護
  • 本当の脅威からの保護 (問題のないソフトウェアはブロックしない)

Microsoft Security Essentials を実行するシステムの最小要件【無料ウイルス対策ソフト】

・オペレーティングシステム: Windows XP ServicePack3(SP3)*、Windows Vista(ServicePack1またはServicePack2)*、Windows 7*
・WindowsXPの場合、PCのCPUはクロック速度500MHz以上、RAMは256MB以上。
・Windows VistaおよびWindows7の場合、PCのCPUはクロック速度1.0 GHz以上、RAMは1GB以上。
・VGAディスプレイ (800 × 600) 以上。
・200MBの使用可能なハードディスク領域。
・Microsoft Security Essentials の最新のウイルスとスパイウェアの定義をインストールおよびダウンロードするには、インターネット接続が必要です。
・Windows Internet Explorer 6.0 以降。
・Mozilla Firefox 2.0 以降。

Microsoft Security Essentialsでは、Windows 7のWindows XPモードもサポートされます。詳細については、Windows 7のWindowsXPモードのシステム要件を参照してください。

*Microsoft Security Essentialsをインストールするには、お使いのPCで正規のWindowsを実行している必要があります。

Microsoft Security Essentialsの欠点【無料ウイルス対策ソフト】

Microsoft Security Essentialsの欠点といえば、まずは、そのセキュリティ能力が市販ウイルス対策ソフトに比べ、どの程度あるのかはっきりしない点でしょう。
一般的には、ノートンやマイクロトレンドなど、市販セキュリティソフトの牙城を脅かさないよう作られているとの噂もあります。
逆に、使っていて特に問題ないという方もいます。
もちろん、市販ソフトが完璧という事もないので、Microsoft Security Essentialsをインストールしているからといって、怪しいサイトやソフトをダウンロードすることはなるべく避けることが肝要です。

また、外部からの攻撃にはやや弱いという欠点はあります。
これは、Microsoft Security Essentialsにはファイヤウォール機能が搭載されていないためです。
簡易的にウィンドウズ自体のファイヤウォールで補っていますが、この点はノートンインターネットセキュリティのような、総合セキュリティ対策ソフトに比べるとやや心もとないと思います。

しかし、いずれにしてもなんらかのウイルス対策ソフトは必須です。
無料のアンチウイルスソフトという点から行くと、リアルタイム保護や自動アップデート機能もあるので、機能性は十分な方だと思います。

個人的には↓で紹介している“アバスト!”を使用していた時期もあるので、そちらもおすすめです。

Microsoft Security Essentialsのインストール【無料 Windows ウイルス対策ソフト】

Microsoft Security Essentials

Microsoft Security Essentialsのインストールは、リンク先の【バージョンの選択】からお使いのウィンドウズのバージョンを選択します。
例えばWindows 7をお使いの方で、32 bitか64 bitか分からない場合は、以下の方法で確認できます。


Windows 7 bit数の確認方法

現在使用中のWindows 7が32 bit版か64 bit版かは、以下の方法で確認できます。

windows7 32bitか64bitの確認方法

右下のスタートボタン→コンピュータ上でマウスを右クリック→プロパティをクリック

ウィンドウズ7 32ビットか64ビットの確認方法

【システムの種類】がお使いのウィンドウズのbit数になります。


 

Microsoft Security Essentialsのダウンロードはこちらから。

 

その他のウィンドウズ用おすすめ無料ウイルス対策ソフト

Microsoft Security Essentials以外のおすすめ無料ウイルス対策ソフトもご紹介しておきます。
お好みでどうぞ。

 

アバスト!無料アンチウイルス【ウィンドウズの無料ウイルス対策ソフト】

個人的には、この“アバスト!”を以前使用していたことがあるので、どちらかというとこの“アバスト!”のほうがおすすめかもしれません。
無料版と有料版がありますが、基本的なウイルス対策だけであれば、無料版で問題なく使用できます。

 

Kingsoft Internet Security【無料ウイルス対策ソフト】

“Kingsoft Internet Security”は、広告は付きますが、完全無料で全機能が使用できる、数少ない総合セキュリティ対策ソフトです。
特に広告表示なんか気にしない!という人にはおすすめの一本です。

 

ウィンドウズのおすすめ市販総合セキュリティ対策ソフト

一応管理人おすすめの市販総合セキュリティ対策ソフトもご紹介しておきます。
また、裏技的に、ウイルス感染した際にノートン等のお試し版をダウンロードし、ウイルス削除するという方法もあります。

Norton Internet Security

管理人がずっと愛用しているセキュリティ対策ソフトが、この“Norton Internet Security”です。
以前に比べ動作も軽くなり、ほとんどストレスを感じることはありません。(もちろんパソコンの使用環境によるでしょうけど)
さらに、セキュリティ対策能力の高さ、ファイヤウォール等誤検知が少ない。という点も気に入っています。

会社のパソコンはウイルスバスターなんですけど、このファイヤウォール関係の認知機能が弱く、問題ないプログラムもいちいち許可を求めてくるのであまり好きではありません。
ということで、市販総合セキュリティ対策ソフトのおすすめは、“Norton Internet Security”一本にしておきます!

ダウンロード:Norton Internet Security(30日無料体験版)

コメント