朗報?楽天の株主優待が「音声+データSIMを12か月間提供」に変更に!事前申請でSIMカードでの受け取りも可能!

朗報?楽天の株主優待が「音声+データSIMを12か月間提供」に変更に!事前申請でSIMカードでの受け取りも可能! news
スポンサーリンク

先日からメインの携帯回線をauから楽天モバイルに変更した管理人でございます。

ぶっちゃけ繋がらない場所もあるので、「楽天モバイル最高!みんな乗り換えると良いよ!」とは言えませんが、例えば普段利用する場所は電波が繋がり、外出時は夫婦で一緒に出掛ける、かつ妻は非楽天モバイル回線でいざという時は妻の電話が使える、というような状況であれば、乗り換えて良いかと思います。個人的には安いし使い放題(テザリングも含めて)だし電話も無料だし、意外と満足していますよ。

さて、直近で赤字を垂れ流し続けている楽天ですが、応援の意味も込めて株を100株だけ保有しています。

そんな楽天株には株主優待があり、2022年までは「楽天キャッシュ」が貰えましたが、2023年は楽天モバイルのデータ通信専用eSIM(30GB/月)を無料提供という形に変更。しかもeSIMの利用期間は最大で6カ月間と微妙な特典。正直「楽天キャッシュ」で良かったのにな…と残念に思っていたところ、急遽この方針が変更となり、なんと【「楽天モバイル」の音声+データ(30GB/月)プランを株主様全員に1年間無料にてご提供】と大きく変更となりました。

これはなかなか実用的だしちょっと予想外で嬉しい変更。

まだ詳細は不明ですが、事前申し込みでSIMカードを配送してもらえるようなので、妻のiPhoneに入れてデュアルSIMにし、データ通信用に利用しようかなと考えています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

楽天株主優待の変更内容:「楽天モバイル」の音声+データ(30GB/月)プランが1年間無料に

先程紹介した通り、楽天株主優待の内容が変更となり、新たに【「楽天モバイル」の音声+データ(30GB/月)プランを株主様全員に1年間無料にてご提供】となりました。

保有株数に関係なく、全ての株主に順次eSIMが配布されるとの事。なお、先行配布を希望の株主や、pSIM(SIMカード)を希望する株主には、先行申込み期間内に申込みするよう案内が出ています。

以下、楽天の広報内容を転載しておきます。

先行申込みについて

本優待は、株主様全員にご利用いただけますが、株主様ご優待専用サイトにて先行申込み期間を設けます。先行申込み期間にお申込みいただきました株主様には、eSIMの先行配布を行いますので是非お申込みください。

また、pSIM(SIMカード)をご希望される株主様は、先行申込み期間に株主様ご優待専用サイトでお申込み後、株主優待専用ダイヤルまでpSIM(SIMカード)をご希望の旨、3月29日までにお申し出ください。お申し出がない場合は、eSIMが送付されますのでご注意ください。

  • 先行申込み期間:3月上旬~3月下旬
  • eSIM送付時期:4月下旬から順次
  • ご利用開始基準日:5月1日(水)

楽天グループ株主様ご優待専用サイトへのログインに必要なID・パスワード通知書につきましては、2024年3月上旬に株主様に郵送するご案内(第27回定時株主総会招集ご通知等に同封予定)をご覧ください。なお、2023年3月以降に開催される株主総会から、株主総会資料の電子提供制度が開始されました。これにより従来郵送していたお申込み手続き等の詳細につきましては、2024年3月上旬に弊社HPに記載いたしますので、弊社ウェブサイトなどへアクセスしてご覧いただくことになりますため、ご留意ください。

【ご参考URL】

楽天グループ投資家情報ウェブサイト 株主優待制度:
https://corp.rakuten.co.jp/investors/stock/preferential.html

楽天モバイル:
https://network.mobile.rakuten.co.jp/

※1:特典内容が一部変更になる可能性がございますのであらかじめご了承ください。
※2:保有株式数は2023年12月末時点を基準とし、途中の基準日の保有株式数については考慮いたしません。
※3:SPU特典(Rakuten最強プランご契約で+4倍)は対象外となります。
※4:本優待をご利用いただくためには、対応する通信端末(電波法第3章に規定される技術基準を満たし、日本国内でローミング可能な端末)が必要です。SIMのアクティベートは、日本国内で行ってください。
※5:本優待での特別仕様のSIMのため一部機能はご利用いただけません。あらかじめご了承いただけますと幸いです。
※6:本優待では、「Rakuten Link Office」アプリをご利用いただくことで、国内通話・国内SMSは無料となります。(0570)などから始まる他社接続サービス、一部特番(188)への通話、国際通話・国際SMSをご利用いただいた場合は、無料通話の対象外となります。後日利用された分をお支払いいただくことになりますので、あらかじめご了承ください。
※7:利用期間経過後は、自動的に解約となりますので株主様の解約お手続き等は必要ございません。

引用元:剰余金の配当(無配)及び第27期 株主優待制度(内容変更)に関するお知らせ

 

来年も同様の株主優待なら現状2年程度で元が取れそう

現状楽天株は1株/731円(当初631円だったが本日ストップ高に)なので、100株単位での購入となると731円*100=73,100円。通常30GBプランは3,000円程度なので、単純計算だと2年ぐらい株を持っていれば元が取れそう。

勿論、また株主優待が変更になる可能性もありますし、そもそも楽天が倒産したら株はゴミになってしまいます。

ただ、今を乗り切れば大化けしそうな気もするので、ダメもとでこのまま保有しておくつもりです。

なお、2024年からの新NISAは、非課税保有期間が無制限化されるなど、かなり魅力的な内容となっています。自分は配当利回りが5%程度ある堅実そうな株を中心に購入していますが、思った以上に資産が増えています。

勿論、株は100%上がるものではないのでリスクは付き物ですが、安定株を長期に保有する気があるならNISAの利用を検討してみても良いのではないでしょうか。

気になる方はぜひ調べてみてくださいね。

NISAとは?|金融庁

スポンサーリンク
スポンサーリンク
news
シェアする
enjoypclifeをフォローする
enjoypclife.net

コメント