Windows 10:AMDマザーボード向けドライバイントール後にブルースクリーン発生の報告あり

スポンサーリンク
Windows 10:AMDマザーボード向けドライバイントール後にブルースクリーン発生の報告ありWindows 10

Windows 10向けに「Windows Update」にて配布されたAMDマザーボード向けドライバを適用した一部の環境において、インストール後にブルースクリーンが発生しPCが起動できなくなる不具合が発生しているようです。

今回問題となっているのは「Advanced Micro Devices, Inc. – SCSIAdapter – 9.3.0.221」というドライバで、インストール後にエラーコード「INACCESSIBLE_BOOT_DEVICE」が表示され、ブルースクリーン(BSoD)と共にシステムがクラッシュ。PC起動の度に同じ症状が発生してPCが正常起動できずにループしてしまうとの事。

 

なお、既にMicrosoftもこの問題を認識しており、現在は該当するドライバの配布は「Windows Update」から取り下げられたようです。

今回の不具合はGIGABYTE X570マザーボード環境で多く発生している模様。現時点で正常にPCが起動している場合は問題ないと思われますが、もしも不具合に遭遇している場合は以下の方法をお試しください。

  1. PCの再起動を3回繰り返すと、自動的に修復されて起動したとの情報あり
  2. 「Windows 回復環境」が表示されたら、「トラブルシューティング」に進み「詳細オプション>スタートアップ修復」を試す

また、「Windows 回復環境」の「コマンドプロンプト」から操作する方法もredditにて紹介されています。上記の手順でも修復されない場合は試してみてください。

Anyone just get a Ryzen system hosed by Windows update? from Amd

コメント