Windows11の配信開始日が10月5日に決定!無料アップグレード可能か確認できる「互換性チェックアプリ」も配布再開中!

スポンサーリンク
Windows11の配信開始日が10月5日に決定!無料アップグレード可能か確認できる「互換性チェックアプリ」も配布再開中!Windows 11

Microsoftが2021年8月31日、Windows11が2021年10月5日より配信開始となることを発表しました。同時にWindows11への無料アップグレードが、対象となるWindows10 PCにも展開され始めます。

無償アップグレードは2022年半ばまで続く見込みなので、対象となるPCをお持ちの方は気長に待ちましょう。すぐに適用したい場合は、従来通り「メディア作成ツール」で適用することも可能なようです。

なお、Windows11へアップデートできるかどうか確認できるMicrosoft公式の「互換性チェックアプリ」がバージョンアップして再公開されています。気になる方はチェックしてみましょう。

スポンサーリンク

Windows11のハイライト

Windows11のハイライトは以下の通り。

  1. 新しいデザインとサウンドは、モダンでフレッシュ、クリーン、そして美しく、落ち着きと安らぎを感じさせます。
  2. 「スタート」画面のコンテンツが画面中心に据えられています。「スタート」には、クラウドとMicrosoft 365の機能を利用して、どのデバイスで閲覧していたかに関わらず最近のファイルを表示します。
  3. スナップレイアウト、スナップグループ、デスクトップを使えば、マルチタスクや画面領域の最適化がさらに強力になります。
  4. タスクバーに統合された「Microsoft Teams」のチャットは、大切な人たちとのつながりをより迅速にします。
  5. 「ウィジェット」は、AIを活用した新しいパーソナライズドフィードで、気になる情報へのアクセスを高速化します。また、Microsoft Edgeのワールドクラスのパフォーマンス、スピード、生産性向上のための機能により、ウェブ上でより多くのことを成し遂げることができます。
  6. Windows 11は、ゲームに最適なWindowsを実現し、DirectX12 Ultimate、DirectStorage、Auto HDRなどのテクノロジーにより、システムのハードウェアの可能性を最大限に引き出します。Xbox Game Pass for PCまたはUltimateでは、Windows 11でプレイできる100種類以上の高品質なPCゲームを月々の低価格でお楽しみいただけます。(Xbox Game Passは別売りです。)
  7. Windows 11には、まったく新しいデザインで再構築された新しい「Microsoft Store」が搭載されており、お気に入りのアプリケーション、ゲーム、番組、映画を信頼できる1つの場所で簡単に検索して見つけることができます。AmazonやIntelとの協力により、Windows 11とMicrosoft StoreにAndroidアプリを導入するための取り組みを続けていきたいと考えています。この取り組みは、今後数ヶ月の間にWindows Insiders向けのプレビューを開始する予定です。
  8. Windows 11は、最も包括的に設計されたWindowsのバージョンであり、障害者のために、また障害者によって作られた新しいアクセシビリティの改善が施されています。
  9. Windows 11は、開発者やクリエイターに新しい機会を提供します。より多くの開発者や独立系ソフトウェアベンダー(ISV)がアプリケーションを提供できるようにStoreをオープンにし、新しい開発者ツールでネイティブアプリケーションやWebアプリケーションの開発を改善し、すべてのアプリケーションのデザインとエクスペリエンスでルック&フィールを簡単にリフレッシュできるようにします。
  10. Windows 11は、スピード、効率性、およびタッチ、デジタルペン、音声入力による体験の向上のために最適化されています。
  11. Windows 11は、ハイブリッドワークのためのOSであり、ユーザーの働き方に合わせた新しい体験を提供し、デザイン的にも安全で、IT部門が導入・管理するのに簡単でなじみやすいものとなっています。Windows 11のプレビュー版は、本日よりAzure Virtual Desktopでお試しいただけます。

個人的にも期待しているAndroidアプリの導入については、リリース当初は利用できないようです。

 

Windows11に無料アップグレード可能か確認できる「互換性チェックアプリ」が配布再開!

Windows11に無料アップグレード可能か確認できる「互換性チェックアプリ」がアップデートされて配布再開されています。コンバージョンからなぜアップデートできないのか理由もわかるようになっているので、現在使用中のWindows10 PCがWindows11に無料アップグレードできるか確認したい方は試してみましょう。
※利用には「Windows Insider プログラムメンバー」になる必要があります。一般公開された際には改めてリンク先を変更します。

気になる方は以下のリンク先からダウンロードして試してみてください。

Microsoft公式Windows 11「互換性チェックアプリ」のダウンロード

 

実際に使ってみると、このようにWindows 11へ対応しているかどうかをチェックし、対応していない場合は原因をしっかり教えてくれるようになっています。

Windows 11へアップデートできるかどうか確認できるMicrosoft公式の「互換性チェックアプリ」がバージョンアップして再公開

コメント

  1. jan より:

    「互換性チェックアプリ」ですが、「Windows インサイダー プレビュー PC の正常性チェック アプリケーション」となっていて、「このページにアクセスするには、Windows Insider プログラムのメンバーである必要があります。」と出ています。私はインサイダプログラムのメンバーではないので、これ以上は進むことができません。