デスクトップを広く使おう!意外と知らない? Windows 7 タスクバーを消す方法。

0
19820
タスクバーを消す方法
Pocket

意外と知らない方もいるんじゃないでしょうか?
今日はちょっと軽めに、ウィンドウズのタスクバー(下にあるスタートボタンなどのあるバーのこと)を消して、よりデスクトップを広く使う方法をご紹介しておきます。
なお、消すと言っても、普段は見えませんが、マウスをデスクトップの下部に持って行くと、自動的にニョキッとタスクバーが出現しますので、特に不便に感じることは少ないと思います。
特にノートパソコンユーザーなど、デスクトップの狭い方はぜひ一度お試しあれ( ´ ▽ ` )ノ

- Advertisement -

ウィンドウズ7のタスクバーを消す方法

ではサクッとウィンドウズ7のタスクバーを消す方法をご紹介しておきます。

まずはマウスをデスクトップ下部のタスクバーの上に持っていきます。
タスクバーの上でマウスを右クリックしてください。
すると↓の画面になるので、
ウィンドウズ7タスクバーの消し方

【タスクバーを自動的に隠す】にチェックを入れます。
なお、管理人は【タスクバーを固定する】のチェックを外していますが、ここはお好みでどうぞ。
チェックを入れたら、【適用】を押して、【OK】を押します。
ウィンドウズ7タスクバーの消し方

これでウィンドウズ7のタスクバーが消え、デスクトップが広く使えるようになります。
なお、タスクバーは、デスクトップの下部にマウス(アイコン)を持って行くと自動的に現れます。
ウィンドウズ7タスクバーの消し方

慣れれば便利に使えますよー。

ウィンドウズ7をちょこっとマック風にする方法

ついにでちょこっとウィンドウズ7をマック風にする方法を。

タスクバーはドラッグしたまま左右上下どこでも配置可能です。
ですから、マック風にしたければ、

・タスクバーを上に配置
・壁紙をマック風の物にする(OSX LIONのものなど)
・ObjectDock(MACドック風のランチャソフト)を使用する

これだけで意外と雰囲気は変わります。

消えたタスクバーを常時出現するように戻す方法

もしもタスクバーを元のように常時出現するように戻したければ、先ほどの逆の手順を行います。

1.画面下部にマウスを持って行き、タスクバーを出現させる。
2.その状態でマウスを右クリックし、【タスクバーを自動的に隠す】のチェックを外す。

これで元通り、タスクバーは常時表示されるようになります。

(Visited 1,216 times, 18 visits today)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Pocket

- Advertisement -

質問やご感想があればお気軽にどうぞ。コメントは管理人の承認後に表示されます。※メアドは非公開です。