「同期セッションを開始できなかったため、iPhoneを同期できませんでした。」ってエラーの直し方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
iphone5

iphone 4からiphone 5に買い替えた際に、ついでに気分も新たにしようと、軽い気持ちでiphone 5の名前を変更したら、その後iTunesでバックアップとっても、最後の段階で「同期セッションを開始できなかったため、iPhoneを同期できませんでした。」ってエラーが出るようになっちゃった。
iCloudでは正常にバックアップできてるっぽいんだけど、どうも気になる!

ということで、「同期セッションを開始できなかったため、iPhoneを同期できませんでした。」ってエラーを直した際の自分用メモ。

※環境によってはこの方法で直らない事もあると思うので、参考程度に。

「同期セッションを開始できなかったため、iPhoneを同期できませんでした。」ってエラーの直し方

軽い気持ちで、iphone 5の名前を変えたら、iTunesでバックアップが正常に完了しなくなるエラーが発生!パソコンは自作のWINDOWS7です。

iphone 5の名前変更方法は、
設定→一般→情報→名前
ここから変更可能。でも自分みたいにエラーがが出る可能性もあるので、あんまり変えないほうがいいかもです。

「同期セッションを開始できなかったため、iPhoneを同期できませんでした」でググってみると、iphoneの電源をオフにし、再起動すると直ったとの報告が。

ちなみにiphoneの電源オフ/再起動の方法は、
iphoneのスリープボタンを長押し
→「電源オフ」という画面が出たらスワイプして電源を切る
→画面の表示が消えたら、再度スリープボタンを長押しし、アップルマークが表示されたらボタンから手を放す。
です。

さっそく試してみたが、やはり同様のエラー発生。

続いて「iOS:iTunes のバックアップに関する問題のトラブルシューティング」を色々と試してみる。
中でも自分は「7. 「Lockdown」フォルダをリセットする」を重要視し、指示通りに削除してみた。

iOS:iTunes のバックアップに関する問題のトラブルシューティング

7. 「Lockdown」フォルダをリセットする
「Lockdown」フォルダをリセットすると、バックアップセッション開始の問題やバックアップ保存の問題が解決することがあります。新規ユーザでバックアップできる場合は、「Lockdown」フォルダをリセットしないでください。「Lockdown」フォルダの問題は、ユーザ固有の問題ではなく、すべてのユーザに発生します。「Lockdown」フォルダをリセットするには、次の手順に従ってください。

Windows Vista または Windows 7
コンピュータからすべての iOS デバイスを取り外して iTunes を終了します。
「スタート」メニューから「コンピュータ」を開きます。
ファイルブラウザウインドウ (エクスプローラ) で、「整理」>「フォルダと検索のオプション」を選択し、「表示」タブをクリックしてから、「ファイルとフォルダの表示」オプションで「すべてのファイルとフォルダを表示する」(Windows Vista)/「隠しファイル、隠しフォルダー、および隠しドライブを表示する」(Windows 7) を有効にします。
「OK」をクリックします。
コンピュータ上の次のフォルダに移動します。
C:¥ProgramData¥Apple
「Lockdown」フォルダを「ごみ箱」に移動します。
iOS デバイスを再度接続して iTunes を起動します。

しかしこれでも直らず。
相変わらずiphone 5のバックアップ最終段階で「同期セッションを開始できなかったため、iPhoneを同期できませんでした。」って出てくる。

しょうがないので、再度上記の「Lockdown」フォルダを削除し、その後パソコンを再起動。

すると、正常にバックアップできるようになった。

とりあえず直ったのでその後の検証はしてないけど、場合によっては普通にパソコンの再起動とかでも直るのかな?
良くわかりません。
まあ直ったからいいけど。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加