【レビュー】某サイトで絶賛された「AUGLAMOUR R8 イヤホン」の音質は本当に凄かった。。。

0
21824
AUGLAMOUR R8 レビュー
Pocket

本日はメーカー様から、有線タイプの「AUGLAMOUR R8 イヤホン」(2016年6月4日現在で4,500円)を提供いただいたので、レビューしてみたいと思います。

この「AUGLAMOUR(オーグラマー) R8 イヤホン」、大手イヤホンサイトのレビューで取り上げられ、「数千円の価格なのに数万円のイヤホンと遜色の無い音質!」と評価されたことから人気が沸騰。即売り切れたという逸話があります。確かに同価格帯(5,000円クラス)の製品に比べると音質は良く、付属品も充実、そしてこの価格帯にしては珍しい“リケーブル可能”というのはなかなか良い感じ。
ただ、その後の他サイトの評価では、「確かに価格の割には音質は良いが、数万円レベルは言い過ぎ」というレビューもちらほら上がっていますね。

個人的になんでも疑り深い管理人、「安いのに超高音質!」とか言われると「はいはい。宣伝乙。」なんて先入観にまず捉われてしまいます。そんなやや懐疑の目から入った今回の「AUGLAMOUR R8 イヤホン」。さてさて、その実力やいかほどのものか、早速レビューしていきたいと思います!

結果はタイトルにあるけど気にしない☆

※メーカー様より、Amazonの10%オフクーポンを提供いただいたので、最後にご紹介しておきますね!有効期間は2016年7月10日までです!

- Advertisement -

「AUGLAMOUR R8 イヤホン」のセット内容

「AUGLAMOUR R8 イヤホン」のセット内容

「AUGLAMOUR R8 イヤホン」のセット内容は以下の通り。

1 * イヤホン本体(ケーブル付き)
3 * (ペア)シリコーン イヤーチップ
1 * (ペア)低反発素材イヤーチップ
1 * (ペア)イヤーフック
1 * イヤホンボックス
1 * クリップ
1 * 英語説明書

4,500円という価格から考えると、なかなか十分なセット内容だと思います。

 

「AUGLAMOUR R8 イヤホン」の仕様

「AUGLAMOUR R8 イヤホン」の仕様

「AUGLAMOUR R8 イヤホン」の仕様は以下の通り。

ブランド名: AUGLAMOUR
モデル番号:R8
製品タイプ: インイヤー形 ダイナミックヘッドフォン
ヘッドホンタイプ: HIFI音質プロ音楽ヘッドフォン
駆動ユニット: 10mm
製品材質: MIM亜鉛合金技術/全金属キャビティ
プラグ直径: 3.5 mmユニバーサルライン
周波数範囲: 10Hz – 25KHz
インピーダンス: 32Ohm
感度: 110dB@1KHz
長さ: 120cm Y type
イヤホン重量: 26g

 

「AUGLAMOUR R8 イヤホン」の外観など

とりあえず「AUGLAMOUR R8 イヤホン」の外観などを写真でまとめておきます。

商品はこのように、かなりしっかりした箱で届きました。

「AUGLAMOUR R8 イヤホン」の外観

 

この「AUGLAMOUR R8 イヤホン」は、5,000円以下の価格帯では稀なメタル仕様。手に持つと、まずはメタル特有の重みと冷たい触り心地が印象的でした。このメタル仕様により、不要な振動を抑え、より良い音で音楽を聴くことが期待できます。これをこの価格でやっちゃうのが凄い。

「AUGLAMOUR R8 イヤホン」の仕様

 

L/Rはイヤホンのケーブル端子部分に記載されています。

「AUGLAMOUR R8 イヤホン」の外観など

 

メタル部分の処理も丁寧で、バリなどは無く、カーブの成型もかなりしっかりしている印象です。

「AUGLAMOUR R8 イヤホン」の外観など

 

そしてこの「AUGLAMOUR R8 イヤホン」はリケーブルにも対応。

「AUGLAMOUR R8 イヤホン」の外観など

このようにケーブルの取り外しが可能になっています。より音質にこだわりたい方は、交換してカスタマイズも可能です。

ケーブル端子部分は金メッキ仕様。ねじれ形状のケーブルは絡みにくく、なかなか使いやすいです。

「AUGLAMOUR R8 イヤホン」の外観など

 

イヤーチップは、シリコン素材のS/M/Lと低反発素材のイヤーチップが付属しています。

「AUGLAMOUR R8 イヤホン」の外観など

そして収納用プラスチックポーチも付属しており、コスパはかなり優れている印象です。

 

「AUGLAMOUR R8 イヤホン」レビュー!

「AUGLAMOUR R8 イヤホン」レビューまとめ!

ここから「AUGLAMOUR R8 イヤホン」のレビューをまとめていきたいと思います。

が、まずは今回管理人が「AUGLAMOUR R8 イヤホン」を視聴して感じた流れをご紹介しておきたいと思います。

1.購入後の初試聴の印象

あらかじめ他サイトのレビューを見ていたこともあり、中音域が強いかまぼこ型の印象はその通りだと感じました。しかし中音が強過ぎて耳が痛くなってしまうという事態に(BABYMETALの「KARATE」、音量が大きすぎた)。低音はスカスカ。高音もあまり出ていない。音像はハッキリしており、分解能は高い感じ。第一印象は微妙。

2.エイジングを試みる

正直第一印象は、価格相応レベルといった感じ。これは期待しすぎたか?と思いつつ、とりあえず数時間エイジングを試みてみることに。
すると、少し音の印象が変わった印象も受けたが、まだ言うほど素晴らしい!という音では聴こえず。

3.他サイトのレビューも参考に、イヤーチップの大きさや耳へのフィッティングを調節。

いやいや、こんなものじゃないでしょ!という事で、イヤーチップを大きめに変えてみたり、耳へのフィッティングを細かく調節。すると、イヤーチップの位置・大きさによって音像が大きく変化することが分かる。

ここからは逆にどんどん良い音で聴けることが楽しくなり、最初の印象が嘘のように素晴らしい音質で聴けるように。


以上が今回のレビューの前ふりです。つまり、「AUGLAMOUR R8 イヤホン」購入後は、イヤーチップのサイズ・および耳へのフィッティングをしっかり調節する必要があるという事ですね。特に耳へのフィッティングに関しては、まずは浅めにイヤホンを耳に入れ、イヤホン位置をずらしたり、イヤーチップを奥に押し込んだり手前に戻したりと、色々フィッティングを変えながら、丁度良い音で聴ける“最適な位置”を探すのが肝だと思います。
深くねじ込めば良いわけでもないので、しっかり調節してみてください。

 

AUGLAMOUR R8:音質

まずは肝心の音質について。

フィッティングが決まるまでは、中音域が強く、多少粒立ちがはっきりしたイヤホン。という印象でしたが、その後きちんとフィッティングが決まると、驚くほど高音質に変化!(エイジングの効果も多少あるかもですが、ここは無評価としておきます。)

元々豊かな中音に加え、低音もしっかり感じられるように。高音はややおとなしめですが、それでも微妙なハイハットの音も聴こえてきます。音像もハッキリしており、一つ一つの楽器音がしっかり聴こえます。ぼやけた感じが無いのは、この価格帯の中ではなかなか抜きんでた印象。「なるほど、評価が高いのも分かる気がする。」という感じ。

ただし、他サイトのレビューでも書かれているように、音質は「かまぼこ型」、つまり中音域が強い音質です。そのためボーカルオリエンテッドなPOPSや、JAZZなどのジャンルとは相性が良いですが、ロックやメタルのように低音や高音がハッキリした音質が好みの場合は、イコライザーなどで若干調節した方がより聴きやすくなるでしょう。

自分は洋楽HM/HRがメインなので、イコライザーで低音・高音を上げて中音を下げ、調節して聴いています。

 

AUGLAMOUR R8:装着感

次に装着感。
これは耳にピッタリとハマり、フィット感は良いです。造形は良く考えられていると思います。
ただし、材質がメタル素材のため、着けた時に固さを感じることはありますが、メタル素材は音質面への貢献も期待できるのと、見た目も高級感があるので、ここは好みの問題になるかと思います。

なお、重要な注意点として、イヤーチップの装着方法、装着位置によってずいぶん音質が変わるので、まずはイヤホンの耳への装着方法(Shure掛けがおすすめ!)と、イヤーチップをどの程度耳にしっかり入れると良い音で聴けるのか、などは自分で試行錯誤してみる必要があるかと思います。また、イヤーチップは、いつも使うサイズで聴くのも良いですが、一つ大きめを使うのもおすすめです。音の広がりが変わって面白いですよ。どうしても合わない場合は、他社製のイヤーチップに交換するのもおすすめです。

とにかく、良い位置が見つかると、本当に別物のような音になります。手に入れた方は、面倒でも最初は試行錯誤してみてくださいね!

 

AUGLAMOUR R8:レビューまとめ!

AUGLAMOUR R8 レビュー

一聴した際は、「ちょっとみんな褒めすぎでしょ。数万円レベルとか(ヾノ・∀・`)ムリムリ」と感じましたが、その後フィッティングがバッチリ合うと、驚くほどの高音質に変化!「これは確かにネットで話題になるだけの事はある・・・」と驚いた次第です。

この「AUGLAMOUR R8 イヤホン」ですが、5,000円クラスのイヤホンと比べると、まず質感はかなり上。メタル素材で高級感もあり、中華製イヤホンとは思えない仕上がりです。付属品も充実しています。品質面もなかなか。個人的にはブラックとシルバーならシルバーの方が気に入っていますね。

そして音質について。これは好みの問題もあるとは思いますが、確かに同価格帯の製品に比べると、かなりしっかりした音が出ている印象。

全体的には中音が豊かで、音像はハッキリしています。ぼやけた感じがないのは素晴らしい。タム回しもしっかり分かるし、複数のハイハット音もしっかり聴き取れました。ただし、高音域に関しては、十分出てはいるんだけど、個人的にはもう少し強めでも良かったかな~という印象です。低音はイヤホン位置やイヤーチップの大きさをしっかり調整すると、結構よく出てきました。

この「AUGLAMOUR R8 イヤホン」、数万円クラスと競い合えるか?と言われると自分もハッキリ断言はできませんが、1万円クラスなら十分競いあえるレベルだと思います。確かにコスパで考えるとかなり良いと感じました。

という事で個人的な感想で言うと、今回の「AUGLAMOUR R8 イヤホン」、かなり良い!と思います。少なくとも4,500円で買えるイヤホンとは到底思えない音質です。イヤーチップのフィッティングなど、人によって多少合う、合わないはあるかと思いますが、イヤーチップを他社製に変えたり、またリケーブルしたりと、価格以上に楽しめるのも良いポイントです。

いやはや、最近の中華製イヤホン、本当にバカに出来ないレベルですね。恐れ入りました。最近はこの「AUGLAMOUR R8 イヤホン」でじっくり音楽を聴くのがとても楽しみになっています。有線タイプの気軽に買えるイヤホンをお探しの方は、ぜひ検討してみてくださいね。

以上、「AUGLAMOUR R8 イヤホン」のレビューでした!

【追記】
メーカー様より、Amazonの10%オフクーポンを提供いただいたので、ご紹介しておきます!

有効期間:2016年7月10日まで
クーポンコード:NG9LEZXD

必ずクーポンコードを入力後、割引が適用されたことを確認してから購入処理を行ってくださいね。

Pocket

- Advertisement -

NO COMMENTS

質問やご感想があればお気軽にどうぞ。コメントは管理人の承認後に表示されます。※メアドは非公開です。