WordPress専用サーバー「wpX」がSSL機能を大幅強化!無料でSSLが利用可能な「Let’s Encrypt」対応や常時SSL化を支援する「SSL化補助」機能を提供開始!さらに「Nginx」導入でより一層サイト表示が高速に!

0
294
WordPress専用サーバー「wpX」がSSL機能を大幅強化!無料でSSLが利用可能な「Let's Encrypt」対応や常時SSL化を支援する「SSL化補助」機能を提供開始!さらに「Nginx」導入でより一層サイト表示が高速に!
Pocket

いやー、本当に「wpX」サーバー使ってて良かった!
以前からXSERVERの提供する「XSERVER」の方には様々なSSL機能が提供開始されていましたが、一向にenjoypclife.netが利用している同社のWordPress特化サーバー「wpX」では、同様のSSL機能提供開始の情報がなく、かなりやきもきしていました。

しかし!ここに来て一気にSSL機能の大幅な強化が発表され、なんと無料でSSLが利用できる「Let’s Encrypt」への対応だけなく、面倒なサイトのSSL化をサポートしてくれる「SSL化補助」機能まで提供開始に!これは予想以上の対応で管理人の顔はにやけまくりです。

しかもしかも!元々高速なSSDサーバーなのに、さらにサイト表示の高速化が期待できる「Nginx」の導入も開始になりました!
もうマジ感激です!ありがとう!XSERVERさん!!

- Advertisement -

GoogleがSEOにサイトのSSL化の有無を反映すると公言。

個人的にはサイトのSSL化とか言われても、正直面倒だし、SNS系のアカウントがリセットされちゃう可能性もあるし、そもそも不具合でたらどうすんの?という事でなかなか手が出せずにいます。

しかしながら、やはりサイトを運営している上で、Googleの検索結果上位に表示されたいのは当たり前。そんな中Google先生が「SSLに対応していないサイトは検索順位落ちちゃうかもよー」とのたまわれた為、ネット界隈は一挙にざわつき始めました。
そのため、SSLに対応したサイトも続々誕生。個人ブロガーの方々も、WordPressサイトのSSL化の記事をアップしてくれたりしていて、自分も勉強している最中です。

 

SSL化には証明書取得に費用がかかる場合も。

ここでネックになるのが“お金”の問題。

従来ならSSL化するための証明書取得に、年間数万円程度と結構な費用が必要でした。これもなかなかSSL化に手が出せない一因でもありました。
しかし、この問題を解決してくれるのが、無料のドメイン認証型SSL証明書「Let’s Encrypt」の存在。これによって手軽にサイトのSSL化が行えるようになりました。

今回のXSERVERさんのアップデートにより、この無料のドメイン認証型SSL証明書「Let’s Encrypt」が手軽に利用可能に!
これなら特別別途の費用負担無く、手軽にサイトのSSL化が行えるようになります。本当にありがたいものです。

 

サイトのSSL化には通常いろいろな作業が必要。

そしていざSSLの証明書を取得できたとしても、実際にサイトをSSL化するとなると、サイトのURL変更は勿論の事、過去記事中のURLの変更や、.htaccessを用いたリダイレクトの設定など、色々と面倒な作業が多数あります。
自分もこの辺りが良く分からないし、不具合が発生した時の対応などを考えると面倒で、なかなかサイトの常時SSL化に二の足を踏んでいた次第です。

しかし!今回のXSERVERさんのアップデートに伴い、WordPressサイトの常時SSL化を支援する「SSL化補助」機能が提供開始になりました!
これを利用することで、一括で各種設定を行い、簡単にサイトを常時SSL化することができるそうです!

早速管理人も試してみようと思ったのですが、現時点では本業の仕事が忙しく、まとまった編集時間が取れないため、もう少し時間が経ってからSSL化作業を行いたいと思います。(誰か記事をアップしてくれたら嬉しいなあ・・・)

なお、サイトのSSL化はXSERVERさんの「SSL化補助」機能で行えますが、Google Analyticsなどへの変更設定など、別途必要な作業も発生します。このあたりは先人の方のSSL化記事を参考に勉強しておく必要がありそうですね。

WordPressをhttpからhttpsにSSL化した全手順まとめ(エックスサーバー環境)
エックスサーバーが独自SSLを無料かつ無制限で利用できるようになりました。 何年か前なら、年に結構なお金のかかっていたものが、無制限で無料です。ここまでお膳立て...
サイトのhttps化が終わった後は、GoogleアナリティクスとSearch Consoleの設定をちゃんと変更しよう
サイトのhttps対応がSEO的にも注目がされています。一足早くhttps化が終わったら、是非関連するツールのhttpsへの設定変更をしましょう。今回は、特に大事なGoogleアナ...

詳細は公式ページをご参照くださいね。

無料でWordPressの常時SSL化が可能に!「独自SSL設定」機能追加のお知らせ|wpX

 

基盤システムに「Nginx」を導入!より高速なサイト表示が可能に!

管理人も専門家ではないので詳細は語れませんが、以前から「Nginx」という存在は知っていました。なんでも処理が高速で、サイトの表示がかなり速くなるらしい。という程度の知識ですけど。
そんな“なんとなく凄そう”な「Nginx」が、「wpX」の基盤システムに導入されたそうです!

この度wpXでは、より快適にサービスをご利用いただけるよう、
基盤システムにNginxを導入いたしました。

Nginxは静的コンテンツを高速に配信するように設計されたWebサーバーです。
Nginxの導入により、これまで以上に高速かつ安定したサーバー環境でWordPressを運用することが可能です。

さらなるシステム高速化・安定性向上を実現! Nginx導入のお知らせ|wpX

ちょっと調べてみた所、「Nginx」の特徴としてはこんな感じ。

  • 2002年にロシアで開発されたWebサーバー
  • Apacheと比較してより高速に動作し、大量のアクセスにも対応可能。消費メモリも少ない。
  • オープンソースの為、無料で利用可能。
  • FacebookやWikipedia、クックパッドなどの大手サイトも採用。

参考:いま話題のWebサーバー「Nginx」とは?|Luxy

もともと「wpX」サーバーはWordPressに特化しており、様々な独自機能やSSDストライピングの採用など、サイト表示は高速で安定しているのが特徴でしたが、今回の「Nginx」採用でさらなる高速化が期待できそうです!

 

WordPressでサイト作成を考えているなら「wpX」サーバーはかなりおすすめ!

当サイトは月間70-80万/PV、常時100-200アクセス程度ですが、処理が遅くなることもほとんど無いし、以前WordPressで不具合が発生した際も、「wpX」のサポートさんに丁寧に対応していただき本当にありがたかったです。個人的には末永くお世話になりたいと思っているサーバーです。

これからWordPressのサイト作成を考えている方には、今回のアップデートによって、より一層おすすめのサーバーになったと思いますヽ(*´∀`)ノ

Pocket

- Advertisement -

NO COMMENTS

質問やご感想があればお気軽にどうぞ。コメントは管理人の承認後に表示されます。※メアドは非公開です。