【レビュー】これは良いぞ!「Mpow S6 Bluetooth イヤホン」はバランスの良い元気なサウンドが楽しめるおすすめイヤホン!

0
177
7月20日まで!先日レビューした「Mpow S6 Bluetooth イヤホン」の35%オフクーポンを頂いたのでご紹介します!
Pocket

本日はMpow様より、「Mpow S6 Bluetooth イヤホン」を提供いただいたのでご紹介したいと思います。

この「Mpow S6 Bluetooth イヤホン」ですが、デザイン的には一般的なBluetoothイヤホンで、軽量かつコンパクト。イヤーチップはS/M/Lとさらにもう一種。そしてイヤーフックもS/M/Lが付属し、しっかりフィットさせることが可能。

そして「Mpow S6 Bluetooth イヤホン」の心臓部には、【CSR8645チップ】を採用しており、音質にもこだわっています。音質的には高音、中音、低音がそれぞれバランスよくしっかり出ており、価格帯で考えれば個人的には十分満足できるレベルだと思います。さらに、IPX6の防水性能があるので、多少の雨なら全く問題ありません。

スポーツ用途は勿論、家でじっくり音楽を楽しみたい方にもおすすめ!これはなかなか良いですよ!

※MPOW様より、2018年7月20日まで利用可能な35%オフクーポンを提供いただきました!以下の記事にて紹介していますので、良かったらご利用くださいね。
>7月20日まで!先日レビューした「Mpow S6 Bluetooth イヤホン」の35%オフクーポンを頂いたのでご紹介します!

- Advertisement -

「Mpow S6 Bluetooth イヤホン」のパッケージ内容

「Mpow S6 Bluetooth イヤホン」のパッケージ内容

Mpow S6 Bluetooth イヤホン」のパッケージ内容は以下の通りです。

  • Mpow S6 Bluetoothイヤホン×1
  • イヤーチップ×3組(S/M/L)+1セット ※Mは本体に装着済み
  • 耳フック×3組(S/M/L) ※Mは本体に装着済み
  • 収納ケース×1
  • 充電ケーブル×1
  • ユーザーマニュアル×1(日本語あり)

※18ヶ月間の安心保証付き

 

「Mpow S6 Bluetooth イヤホン」の特徴/仕様

「Mpow S6 Bluetooth イヤホン」の特徴/仕様

Mpow S6 Bluetooth イヤホン」の特徴/仕様は以下の通り。

特徴

  • 【世界最高峰の音質】究極の音質を追求するMpowS6ブルートゥース イヤホンは、ブルートゥースイヤホンの心臓部に「高音質CSR8645チップ」を採用。最先端音響解析で有名なbowers & wilkins(BW)社やモンスター(Monster)など世界的に有名なイヤホン名社の音質を参考に調整され、SONY、beatsなどの高級イヤホンにも匹敵する高音質を実現しました。「安定接続のBluetooth4.1バージョン」を搭載しているため、最大10mの安定した接続品質を保ちつつ、音の遅延も小さく抑えられ、最高の通話や音楽体験をもたらします。
  • 【運動のために生まれた】お客様の要望を参考に「MpowS6イヤホン」は徹低的に改良され、土砂降りの大雨さえ恐れないIPX6防水仕様に生まれ変わりました。勿論、雨や汗などにも効果的。110mAh充電式ポリマーリチウム電池を備えるこのイヤホンは、2時間充電すると、7時間音楽再生に対応でき、ランニング時でもバッテリーが少なくなる心配はありません。※ご注意:完全防水ではないため、長時間水に浸けることはご遠慮ください。
  • 【 CVC 6.0 ノイズキャンセリング 】ANC(アクティブノイズキャンセリング)機能とは異なり、CVC 6.0は通話時に外界のノイズを有効に低減し、ハイファイ音質を提供すると同時にクリアな通話効果を確保しました。Bluetooth(ブルートゥース)機能搭載の各種デバイスに対応。Apple iPhoneX/iPhone8/iPhone7/iPhone7 Plus/iPhone SE/iPhone6sなどの iPhone各機種、iPad Pro/iPad Air/iPad mini等iPad、iPod各機種、Sony Xpeira,Google Nexus,Samsung Galaxy,Asus,Fujitsu,Huawei等Android各機種、Windows,Mac搭載PCなどのデバイスに全て対応できます。
  • 【マグネット技術・装着感抜群】人間工学に基いたスポーツデザインを採用し、コンパクトで軽く、快適に装着できます。人気の高いクレセントデザインに、耳の上部にフィットする柔らかなフックを装着しており、イヤホンをしっかり固定できます。イヤホン本体にはマグネットが内蔵されており、使わない時は首にネックレスのように留めておくことが可能です。豊富なパッケージにより、自分の耳の穴のサイズに合わせたサイズを選択できます。耳の形に完璧にフィットし、長期間着用しても痛くなりにくいのが特徴です。

 

仕様

  • Bluetoothチップ:CSR8645
  • Bluetoothバージョン:Bluetooth 4.1
  • 動作範囲:10m(33ft)
  • バッテリー容量:110mAh
  • 充電電圧:DC 5.0V
  • 作業時間:7時間
  • 充電時間:2時間
  • スタンバイ時間:150時間

 

「Mpow S6 Bluetooth イヤホン」の操作方法 &「iPhone X」とのBluetoothペアリング方法解説

「Mpow S6 Bluetooth イヤホン」の操作方法 &「iPhone X」とのBluetoothペアリング方法解説

それではここから、「Mpow S6 Bluetooth イヤホン」の操作方法と、「iPhone X」とのBluetoothペアリング方法を解説しておきます。

 

「Mpow S6 Bluetooth イヤホン」の操作方法

「Mpow S6 Bluetooth イヤホン」の操作方法

電源オン:再生ボタンを1~2秒押す。(青色LEDが点灯)
電源オフ:再生ボタンを5~6秒押す。(赤色LEDが点灯後、消灯)
Bluetoothペアリングモード:電源オフの状態で再生ボタンを3~4秒押す。(赤と青のLEDが交互点滅)
音楽再生/一時停止:再生ボタンを短く押す。
曲送り:”+”ボタンを長押し。
曲戻り:”-”ボタンを長押し。
音量アップ:”+”ボタンを短く押す。
音量ダウン:”-”ボタンを短く押す。
Siri起動:再生ボタンを3~4秒長押し。
着信を受ける/終わる:再生ボタンを短く押す。
着信を拒否する:1-2秒間再生ボタンを押す。
最後の電話番号に掛け直す:再生ボタンを2回押す。

 

「Mpow S6 Bluetooth イヤホン」と「iPhone X」のBluetoothペアリング方法解説

「Mpow S6 Bluetooth イヤホン」と「iPhone X」のBluetoothペアリング方法解は以下の通りです。

  1. 「iPhone」の【設定>Bluetooth】と進み、【Bluetooth:オン】になっていることを確認します。
  2. 「Mpow S6 Bluetooth イヤホン」が電源オフの状態で、再生ボタンを3~4秒長押しします。すると自動的にBluetoothペアリングモードに移行します。(LEDランプが赤と青で交互点滅します。)
  3. 再度「iPhone」の【設定>Bluetooth】と進み、下部に表示されている【Mpow S6】をタップします。
  4. 少し待つと「Mpow S6 Bluetooth イヤホン」と「iPhone」がペアリングされます。

 

「Mpow S6 Bluetooth イヤホン」レビューまとめ!

「Mpow S6 Bluetooth イヤホン」レビューまとめ!

それではここから、「Mpow S6 Bluetooth イヤホン」のレビューをまとめていきたいと思います。

 

「Mpow S6 Bluetooth イヤホン」レビューまとめ!

まずは外観。シンプルでスッキリしたデザインに仕上がっています。軽量、コンパクトなので、装着していても気になりませんね。カナル型で耳にしっかりフィットするタイプです。イヤーフックもあるので、よほど激しい運動でなく軽めのスポーツなら問題なく使用可能でしょう。

「Mpow S6 Bluetooth イヤホン」レビューまとめ!

「Mpow S6 Bluetooth イヤホン」レビューまとめ!

 

裏面は「Mpow」さんの「M」の印字がシンプルに入っています。

「Mpow S6 Bluetooth イヤホン」レビューまとめ!

 

背面は磁石になっており、このようにくっ付きます。不要な際はネックレスのようにして首から掛けておくことが出来ます。意外とこれ便利です。

「Mpow S6 Bluetooth イヤホン」レビューまとめ!

 

LR表記はこの部分にあります。

「Mpow S6 Bluetooth イヤホン」レビューまとめ!

 

リモコン操作部分。LEDライトも使用状況に応じて点灯します。ボタンは凹凸がハッキリしているので操作しやすいですね。

「Mpow S6 Bluetooth イヤホン」レビューまとめ!

 

充電はサイドのポートから行います。microUSBです。

「Mpow S6 Bluetooth イヤホン」レビューまとめ!

 

イヤーチップを外したところ。他社製も使えそう。

「Mpow S6 Bluetooth イヤホン」レビューまとめ!

 

ちなみに、イヤーチップとイヤーフックはS/M/Lの3サイズ付属(Mは本体に装着済み)しています。さらにイヤーチップはもう一種入っていました。説明書に記載がないのは謎ですが、これが意外と良かったんですよね。

「Mpow S6 Bluetooth イヤホン」レビューまとめ!

 

イヤーチップとイヤーフックのサイズがしっかり入っているので、ほとんどの方に上手くフィットするでしょう。

「Mpow S6 Bluetooth イヤホン」レビューまとめ!

 

付属のポーチもしっかりしていて良い感じです。

「Mpow S6 Bluetooth イヤホン」レビューまとめ!

 

大きさ的にはこれぐらい。

「Mpow S6 Bluetooth イヤホン」レビューまとめ!

 

さて、続いては肝心の音質について。

この「Mpow S6 Bluetooth イヤホン」の心臓部には、【CSR8645チップ】が搭載されており、コスパで考えるとなかなか良いのではないかと思われます。

音質は非常に良好。高音域と低音域が若干強めですが、中音域のバランスも悪くないです。過度なドンシャリサウンドでもなく、非常にバランスよく音が出ている印象。ギターの音も迫力があります。これは良いですね!解像度もなかなかで、各音の分離も良い感じ。サラウンド感も感じられます。

一昔前のBluetoothイヤホンの音質からすると、隔世の感がありますね。よほど音質にこだわりがある方でなければ、普通に十分良い音だと感じられるでしょう。

そして個人的にぜひ試してほしいのが、イヤーチップのサイズ合わせ。最初はMサイズが付属していますが、これを変えることでも若干音質が変わりますし、フィット具合も変わってきます。ぜひせっかくなので、入れ替えて試してみてください。

ちなみに、自分が気に入ったのは赤枠で囲んだイヤーチップ。装着感はやや甘くなるのでスポーツの際には不向きですが、家でじっくり音楽を聴く機会がある方はぜひ一度試してみてください。低音の迫力が増し、中音域の深みも増しました。現在はこれをセットして常用しています。

「Mpow S6 Bluetooth イヤホン」レビューまとめ!

 

「Mpow S6 Bluetooth イヤホン」レビューまとめ!

という事で、この「Mpow S6 Bluetooth イヤホン」、個人的には2,599円(記事執筆時点)という価格を考えれば、十分満足できる良く出来たBluetoothイヤホンだと思います。

イヤーチップとイヤーフックも3種類用意されており、フィッティングは良好。コンパクトで軽いので、装着していても痛くなりにくく快適です。リモコンのボタンも操作しやすいですね。何気にIPX6と高度な防水性能があるのも嬉しいポイントです。

そして肝心の音質。これが良い!高音域はしっかり出ていますが、決して耳に刺さる嫌な高音ではありませんし、中音域もいい感じ。ギターの音なども迫力があります。そして低音域の迫力もなかなかあります。特にイヤーチップを入れ替えた際にはちょっと感動すらしましたね。タイトな低音と中音域の迫力が増し、ここ最近試した来たBluetoothイヤホンの中でも、かなりベストな音質だと感じています。サラウンド感もしっかり感じられます。

勿論、数万円レベルのイヤホンとは異なりますが、それでも普通に音楽を楽しみたいなら十分でしょう。これはおすすめですよ!

以上、「Mpow S6 Bluetooth イヤホン」のレビューでした!提供いただいたMPOW様、ありがとうございました!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Pocket

- Advertisement -

質問やご感想があればお気軽にどうぞ。コメントは管理人の承認後に表示されます。※メアドは非公開です。