「Fire TV Stick」の基本的な使い方、電源オン/オフ、スリープの仕方解説

0
165
「Fire TV Stick」の基本的な使い方、電源オン/オフ、スリープの仕方解説
Pocket

「Fire TV Stick」の基本的な使い方/リモコン操作方法/電源オフ/スリープの仕方について解説します。

実は「Fire TV Stick」本体には電源ボタンはありませんし、「Fire TV Stick」のコントローラーにも電源やスリープボタンは無いんですよね。自分も最初は電源の切り方で悩みましたが、一度やり方を知っておくと安心できると思います。

また、今回は基本的な「Fire TV Stick」の使い方についても併せて解説しておきます。アプリの移動方法やアンインストール方法、「Youtube」の視聴方法なども解説。良かったら参考にしてみてくださいね。

なお、「Fire TV Stick」で出来ることや初回セットアップ、テレビとの接続方法などは前回の記事で解説しています。「Fire TV Stick」の購入を検討中の方や、初めて購入してセットアップやつなぎ方が分からない方は、参考にしてみてくださいね。

- Advertisement -

「Fire TV Stick」の基本的な使い方/操作方法/電源オンオフ/再起動/初期化/スリープの仕方解説!

「Fire TV Stick」の基本的な使い方/操作方法/電源オンオフ/再起動/初期化/スリープの仕方解説!

それでは簡単に、「Fire TV Stick」の基本的な使い方や操作方法について解説しておきます。

 

「Fire TV Stick」のリモコン操作方法

まずは「Fire TV Stick」のリモコン操作方法について。これは迷う事はまずないでしょう。せっかく音声認識ボタンが付いているので、ぜひこちらも使ってみてくださいね。

「Fire TV Stick」リモコンの操作方法

また、iPhoneやAndroidスマホを使用中なら、専用の操作アプリ「Amazon Fire TV Remote」もあります。こちらもインストールしておくと良いでしょう。リモコンが行方不明になったり、壊れたりした際にも重要です。とりあえずインストールして設定しておくと便利ですよ。

Amazon Fire TV Remote
カテゴリ: ユーティリティ, エンターテインメント
iPhone/iPadの両方に対応
無料 ※価格は記事掲載時のものです。

アプリをダウンロードする

Google Play Store ダウンロード

 

「Fire TV Stick」を電源オンにする方法

「Fire TV Stick」を電源オンにする方法

Fire TV Stick」を電源オンにする方法は簡単。「Fire TV Stick」のリモコンボタンをどこでも良いので押せばOK。簡単ですね。HDMI連動機能で、自動的にテレビの電源もオンになります。

 

「Fire TV Stick」を手動で電源オフ、スリープにする方法

「Fire TV Stick」を手動で電源オフ、スリープにする方法

続いて「Fire TV Stick」を手動で電源オフ、スリープにする方法を解説しておきます。

実は「Fire TV Stick」本体に電源ボタンはありませんし、リモコンにも電源/スリープボタンはありません。なぜかというと、「Fire TV Stick」は省エネのために30分後に自動的にスリープモードになるよう設計されているからです。スリープ中も、重要なソフトウェアアップデートは引き続き自動で受信されます。

つまり、見終わったら基本的にテレビの電源をオフにすればよいだけ。「Fire TV Stick」を使用するにあたっては、特別電源操作(電源オフやスリープ)はしなくても良いのです。

しかしながら、やはり「Fire TV Stick」を使っていない時は電源オフにしたい方や、即座にスリープモードに移行させたい方もいらっしゃるでしょう。

という事で、一応「Fire TV Stick」でスリープ/電源オフにする方法をご紹介しておきます。

 

「Fire TV Stick」を電源オフする方法

「Fire TV Stick」を電源オフする方法

Fire TV Stick」を電源オフにする方法は以下の通り。

本体の電源を引っこ抜く。もしくは電源タップでオフにする。

原始的ですが、基本的に電源オフできるのはこの方法。しかしながら、本来頻回使用が想定された方法ではないので、デバイスへ負担がかかる可能性もあります。よほど長期間使用しないなど、特別な理由がない限りは電源オフにしない方が良いでしょう。

 

「Fire TV Stick」を手動でスリープにする方法&再起動&初期化方法解説

「Fire TV Stick」を手動でスリープにする方法&再起動&初期化方法解説

まずは上部メニューから【設定】を選択し、画面を右にスクロールします。

「Fire TV Stick」を手動でスリープにする方法&再起動&初期化方法解説

 

【端末】を選択。

「Fire TV Stick」を手動でスリープにする方法&再起動&初期化方法解説

 

以下の画面になります。「Fire TV Stick」を【スリープ】させるにはこちらを選択。

「Fire TV Stick」を手動でスリープにする方法&再起動&初期化方法解説

 

「Fire TV Stick」を【再起動】させるにはこちら。

「Fire TV Stick」を手動でスリープにする方法&再起動&初期化方法解説

 

「Fire TV Stick」を工場出荷時の状態に初期化する場合は【工場出荷時の設定にリセット】を選択しましょう。

「Fire TV Stick」を手動でスリープにする方法&再起動&初期化方法解説

 

なお、通常「Fire TV Stick」をスリープさせたい場合は、リモコンで【ホーム】ボタン長押しが便利です。

「Fire TV Stick」を手動でスリープにする方法

 

【ホーム】をボタン長押しすると、以下の画面が表示されます。ここで【スリープ】を選択するのが一番早くて簡単でおすすめですね。他にもアプリ一覧やミラーリングなどもこの画面から行えます。一応覚えておくと良いでしょう。

「Fire TV Stick」を手動でスリープにする方法

 

「Fire TV Stick」でアプリをアンインストールする方法

Fire TV Stick」で不要なアプリをアンインストールする方法は以下の通り。

まずは上部メニューから【設定】に移動します。その中から【アプリケーション】を選択。

「Fire TV Stick」でアプリをアンインストールする方法

 

続いて【インストール済みアプリケーションを管理】を選択。

「Fire TV Stick」でアプリをアンインストールする方法

 

「Fire TV Stick」からアンインストールしたいアプリを選択します。

「Fire TV Stick」でアプリをアンインストールする方法

 

以下の画面になるので、【アンインストール】を選択。以上でアプリのアンインストールは完了です。他にも強制停止やデータ消去、キャッシュを消去などの項目もあるので、一応覚えておくと良いでしょう。もしもアプリがフリーズしたり挙動がおかしい時は、【強制停止】や【キャッシュを消去】を試してみても良いかもしれませんね。

「Fire TV Stick」でアプリをアンインストールする方法

なお、もう一つ「Fire TV Stick」のアプリアンインストール方法があるので、良かったら下記も参考にどうぞ。

 

「Fire TV Stick」でアプリの位置を移動させる方法

次に、「Fire TV Stick」でアプリの位置を移動させる方法について解説しておきます。また、アプリのアンインストールも出来るので、これはぜひ覚えておきましょう。

まずは【ホーム画面】を開き、移動させたいアプリにカーソルを合わせた状態で「メニュー」ボタンを押します。

「Fire TV Stick」でアプリの位置を移動させる方法

 

するとこのように【オプション】が開きます。アプリを移動させたい場合は【移動】を選択しましょう。他にも【前に移動】や【詳細な情報】、【アンインストール】も選択できます。個人的にアプリのアンインストールはこの方法が早くておすすめですね。

「Fire TV Stick」でアプリの位置を移動させる方法

 

【移動】を選ぶとこのような状態になります。後はリモコンの「ナビゲーション」ボタンで自由に移動させることが出来ます。

「Fire TV Stick」でアプリの位置を移動させる方法

不要なアプリはアンインストールし、良く使うアプリは前に移動させておくと便利ですよ。

 

「Fire TV Stick」の基本的な使い方解説

Fire TV Stick」の基本的な使い方について解説しておきます。

まずは一番左の【検索】部分では、各種の検索が行えます。リモコンの【音声認識ボタン】を長押しすれば、音声検索も行えます。

「Fire TV Stick」の基本的な使い方解説

 

【ホーム】は、「Fire TV Stick」の基本となる部分です。リモコンの【ホーム】ボタンを押せば、この画面が表示されます。なお、アプリのアンインストール方法や移動方法は後述します。

「Fire TV Stick」の基本的な使い方解説

 

【マイビデオ】では、「ウォッチリスト」に登録しているテレビ番組や、視聴履歴からのおすすめ番組などが表示されます。使用頻度の多い項目ですね。

「Fire TV Stick」の基本的な使い方解説

 

【映画】では、その名の通り視聴可能な映画が表示されます。

「Fire TV Stick」の基本的な使い方解説

 

【TV番組】では、その名の通り様々なTV番組が表示されます。見始めると止まりませんね。

「Fire TV Stick」の基本的な使い方解説

 

【アプリ】では、「Fire TV Stick」で使用可能な各種アプリが表示されます。「Fire TV Stick」のストレージ容量は8GBと少ないですが、例えばFFシリーズなどはクラウドを介してストリーミングで遊ぶため、これぐらいの容量とスペックでもそこそこ遊べるようですよ。

「Fire TV Stick」の基本的な使い方解説

 

【設定】では、各種設定の変更が行えます。アプリの管理、コントローラーやBluetooth端末の追加、端末のスリープ、再起動、初期などなど。一応何が出来るかは覚えておくと良いでしょう。

「Fire TV Stick」の基本的な使い方解説

 

「Fire TV Stick」で「Youtube」を見る流れ

そのうち状況が改善するかもしれませんが、現時点ではAmazonとGoogleは、競合する製品やアプリの規約の面で揉めており、例えば「Google Home」シリーズなどの取り扱いをAmazonが拒否したり、GoogleはAmazonデバイスへの「Youtube」アプリの提供を拒否したりしている状況です。

GoogleとAmazonのバトルは継続中、YouTubeがFire TVからのアクセスを一時的に遮断か
By Stef Lewandowski自社の製品の扱いをめぐって対立が続くGoogleとAmazonのバトルでまた新たな「進展」らしきものが確認されました。Amazonのセットトップボックス「F

そのため、現時点でAmazonの「Fire TV Stick」などで「Youtube」を見るには、直接アプリではなく、「Firefox」や「silk」ブラウザを介してみる必要があります。とはいっても、そこまで面倒ではなく、初回起動時にブラウザの選択は必要となりますが、実際に使ってみてもそれほど不便を感じることはありませんでした。

ただし、一時「silk」ブラウザからの「Youtube」へのアクセスが遮断されて見れなくなった経緯もあるので、その点は注意が必要。もしも「Youtube」視聴がメインなら、素直に「Google Chromecast」か「Apple TV」を選択した方が良いかもしれません。なお、「Google Chromecast」では同様の理由で「プライム・ビデオ」アプリは提供されておりませんのでご注意を。現状安定してAmazon,Google両方と上手くやっているのはAppleで、「Apple TV」が無難なところではあります。ちょっと高いけど。

という事で、実際に「Fire TV Stick」で「Youtube」を見る流れは以下の通り。

まずは【ホーム】から、「Firefox」、もしくは「silk」、「YouTube.com」のいずれかを選択します。

「Fire TV Stick」で「Youtube」を見る流れ

 

今回は「Firefox」を選択。

「Fire TV Stick」で「Youtube」を見る流れ

 

以下の画面になるので、【YouTube】を選択。

「Fire TV Stick」で「Youtube」を見る流れ

 

初回はログインを促す画面が出るので、必要に応じてログインしましょう。しなくても見ることは出来ます。

「Fire TV Stick」で「Youtube」を見る流れ

 

実際に「Firefox」経由で「YouTube」にアクセスした状態がこちら。一般的なアプリの操作性と大差はなく、特に不便は感じませんでした。

「Fire TV Stick」で「Youtube」を見る流れ

 

まとめ:価格を考えれば「Fire TV Stick」は満足度高い!

まとめ:価格を考えれば「Fire TV Stick」は満足度高い!

という事で、今回は「Fire TV Stick」の基本的な使い方、電源オン/オフ、スリープの仕方などについて解説してみました。なお、Fire TV Stickで出来ること、使い方、初回セットアップ、テレビとの接続方法については前回の記事を参照してくださいね。

Fire TV Stickとは?できること、使い方、初回セットアップ、テレビとの接続方法解説!
先日のAmazon Prime Dayにて久しぶりに爆買いしちゃった管理人でございます。現在我が家には「Apple TV」があるのですが、これがほぼ「Amazon プライム・ビデオ」専用機...

個人的にはこの「Fire TV Stick」、価格と見た目からそれほど過度な期待はしていなかったのですが、実際に使ってみると動画の再生もサクサクですし、動作面も問題なし。思っていた以上に満足度の高い製品でした。

現状「Apple TV」も持っていますが、結局利用するのは「プライム・ビデオ」と「YouTube」の視聴がメインになっているので、これなら最初から「Fire TV Stick」を買っておけば良かったかもしれません。

という事で、現在「Amazon プライム」会員なら、この「Fire TV Stick」は持っていて損のないデバイスだと思います。「プライム・ビデオ」には、アニメやドラマ、映画など、かなり沢山の動画が配信されており、これだけでテレビ番組を見る機会は大幅に減少するはず。TSUTAYAなどでDVDを借りることを考えれば、この「プライム・ビデオ」だけでも充分年会費の元が取れる印象ですね。

勿論、Amazon プライム・ビデオだけでなく、HuluNetflixAbemaTVDAZNdTVU-NEXTなどなど、様々な動画が視聴可能。個人的には、ゲームよりも動画再生用端末としての利用がおすすめかと思います。音楽なども聴けますけどね。

という事で、個人的には「Fire TV Stick」に非常に満足しています。手軽にテレビに挿すだけで使える簡便さも良いですね。実家に帰省した際に持って帰るとか、出張の際に持っていくのも良いかも。

興味のある方はぜひご検討くださいね!

4Kに対応させたければ「Fire TV」がおすすめ。

有線LANで接続したい場合は「Amazon イーサネットアダプタ」を購入しましょう。

もしもリモコンを無くしたら個別に買えます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Pocket

- Advertisement -

質問やご感想があればお気軽にどうぞ。コメントは管理人の承認後に表示されます。※メアドは非公開です。