「iOS 13.3.1」「iPadOS 13.3.1」が配信開始!iPhone 11のU1チップによる位置情報追跡のオフ設定が可能に。その他不具合の修正など。現時点で大きな不具合報告はなし。旧端末向けに「iOS 12.4.5」の配信も。

「iOS 13.3.1」「iPadOS 13.3.1」が配信開始!iPhone 11のU1チップによる位置情報追跡のオフ設定が可能に。その他不具合の修正など。現時点で大きな不具合報告はなし。旧端末向けに「iOS 12.4.5」の配信も。Apple Tips
スポンサーリンク

本日Appleが、「iOS 13.3.1」と「iPadOS 13.3.1」の配信を開始しました。

基本的には不具合を修正するマイナーアップデートですが、位置情報追跡に関する新たな設定が追加になっています。これは一部のiPhone 11ユーザーから問題視されていた「U1超広帯域(UWB)チップによる位置情報サービス」がオフに出来ない問題への対処で、新たに「U1超広帯域(UWB)チップによる位置情報サービスの使用を制御するための設定」が追加されています。

他にも、“通信/通話の制限”でスクリーンタイムのパスコードを入力しなくても連絡先を追加できる場合がある問題の修正や、iPhone 11で撮影したDeep Fusionの写真を編集するときに短時間の遅延が生じる場合がある問題への対処、メールやFaceTimeの不具合の修正などが行われています。

管理人も早速手持ちのiPhone 11 Pro MaxとiPhone Xに適用してみましたが、現時点では大きな不具合は発生していません。

なお、同時に旧端末のiPhoneやiPad向けに「iOS 12.4.5」も配信開始となっています。iPhone 5s/iPhone 6/iPhone 6 Plus/iPad Air/iPad mini 2/iPad mini 3/iPod touch(第6世代)を使用中の方は速やかにアップデートを適用しておきましょう。

スポンサーリンク

「iOS 13.3.1」のアップデート内容

「iOS 13.3.1」のアップデート内容は以下の通りです。

iOS 13.3.1には、バグ修正と改善が含まれます。このアップデートには以下が含まれます:

  • “通信/通話の制限”でスクリーンタイムのパスコードを入力しなくても連絡先を追加できる場合がある問題を修正
  • U1超広帯域(UWB)チップによる位置情報サービスの使用を制御するための設定を追加
  • iPhone 11またはiPhone 11 Proで撮影したDeep Fusionの写真を編集するときに短時間の遅延が生じる場合がある問題に対処
  • “メール”でサーバ上の画像を読み込む”設定が無効になっていてもサーバ上の画像が読み込まれる場合がある問題を解決
  • “メール”で取り消す操作のダイアログが繰り返し表示される場合がある問題を修正
  • FaceTimeでワイドカメラの代わりに背面のウルトラワイドカメラが使用される場合がある問題に対処
  • Wi-Fi経由でプッシュ通知が配信されない場合がある問題を解決
  • CarPlayで特定の車両から電話をかけると音声にひずみが生じる場合がある問題に対処
  • HomePodのSiriの声にインド英語を追加

Appleソフトウェア・アップデートのセキュリティコンテンツについては、以下のWebサイトをご覧ください:
https://support.apple.com/kb/HT201222

 

iPhone 11:U1超広帯域(UWB)チップによる位置情報サービスの使用を制御するための設定をオフにする方法

今回主にU1超広帯域(UWP)チップを搭載したiPhone 11ユーザーを対象に、新たに位置情報サービスの使用を制御する設定項目が追加になりました。これをオフにするには以下の手順で設定してみてください。

設定>プライバシー>位置情報サービス>システムサービス>ネットワークとワイヤレス:オフに

iPhone 11:U1超広帯域(UWB)チップによる位置情報サービスの使用を制御するための設定をオフにする方法

オフにする際には「ネットワークとワイヤレス用の位置情報をオフにすると、Bluetooth、Wi-Fi、および超広帯域無線(UWB)のパフォーマンスに影響する可能性があります。」との警告が表示がされます。利用状況に応じて設定してみてくださいね。

 

「iOS 13.3.1」「iPadOS 13.3.1」へのアップデート前には必ずデータバックアップを取っておきましょう! 

「iOS 13.3.1」「iPadOS 13.3.1」へアップデートする場合は、必ず事前にデータのバックアップを取っておきましょう。現時点で大きな不具合報告はありませんが、最悪文鎮化してしまうとデータの復旧が困難になる可能性もあります。アプリなどのデータは勿論ですが、写真や動画などのデータもしっかりパソコンやiCloudなどに保存しておきましょう。

 

「iOS 13.3.1」「iPadOS 13.3.1」へのアップデート手順

通常は自動的に最新OSの配信が行われてアップデート通知が届きますが、もしも「iOS 13.3.1」「iPadOS 13.3.1」配信開始後すぐにアップデートしたい場合は、手動でアップデートを確認することが出来ます。

方法としては、iTunesを介してパソコン経由でアップデートする方法と、iPhone(iPad)単体でOTA(Over The Air)アップデートする方法があります。どちらでも同様にアップデート出来ますが、個人的にはiTunesを介して有線接続でアップデートする方が安全性が高くおすすめです。

OTAアップデート:設定>一般>ソフトウェア・アップデート

と進み、【ダウンロードとインストール】をタップすればアップデート作業が開始されます。

コメント