2022年のAppleは多数の新製品を発表?iPhone 14やSE(第3世代)、新型iPad、M2チップ搭載MacBook Air、第2世代AirPods Pro、Apple Watchにスポーツモデル登場などの噂あり

スポンサーリンク
2022年のAppleは多数の新製品を発表?iPhone 14やSE(第3世代)、新型iPad、M2チップ搭載MacBook Air、第2世代AirPods Pro、Apple Watchにスポーツモデル登場などの噂ありApple Tips

2021年のAppleは、マイナーアップデートのiPhone 13シリーズやApple Watch Series 7をはじめ、24インチiMac、新しいM1搭載MacBook Proなど、どちらかというと控えめな新製品発表年となりました。

しかし、2022年はいくつかの大規模な製品の刷新が予想されており、久々に興味深い年になるかもしれません。

そんな中、ブルームバーグの記者マーク・ガーマン氏がニュースレターでいくつか気になるAppleの新製品情報について述べられていたのでご紹介しておきます。

スポンサーリンク

2022年のApple新製品発表予想

ブルームバーグの名物記者マーク・ガーマン氏が自身のニュースレターの最新版で、Appleは来年複数の主要な新製品を発表すると述べています。その中には、新しいM2チップを搭載し完全に再設計されたMacBook Air、24インチモデルの上に位置する新しいハイエンドiMac、第2世代のAirPods Pro、そしてApple Watchの新モデル(Apple Watch Series 8)3種が含まれます。Apple Watch SEのアップデート以外にも、Appleは標準モデルと頑丈なモデル(スポーツモデルの噂)をリリースする予定です。

また、新しいデザインや改善された冷却システムなど、いくつかの大きな変更を従えて登場すると噂されているiPhone 14シリーズの登場も確実視されています。他にもAppleは5Gに対応したiPhone SE(第3世代)を来年発売するとの予想もあります。

 

iPad Proについても、より高速なチップの搭載と背面にはガラスを採用してデザインを一新、MagSafeベースのワイヤレス充電に対応などが噂される新モデルの発売が予定されています。また、iPad Airと通常の10.2インチのiPadも来年刷新される予定。ただし、有機ELディスプレイについてはいずれも搭載が見送られ、液晶ディスプレイが引き続き採用されるとの情報があります。

Macに関しては、5種類の新型Macを計画中との噂があります。Intelチップ搭載Macは順次姿を消していく可能性が高そうです。

  • 24インチiMacの上に位置する、アップル製シリコンを搭載したハイエンドiMac
  • 「M2」チップを搭載し、デザインを一新したMacBook Air
  • Mac miniのアップデート
  • エントリーモデルのMacBook Proの新バージョン
  • アップル製シリコンを搭載した新しいMac Pro

そしてAirPodsとiPhoneの充電機能を備えたAirPowerについても情報が入っています。Appleは現時点でもiPhone、Apple Watch、AirPodsなどの複数デバイスを一度に充電できるワイヤレス充電アクセサリを作るつもりであり、AirPowerの開発は続いているようです。

また、Appleは来年、MR(複合現実)ヘッドセットを発表する可能性が噂されていますが、2022年ではなく2023年に発売される可能性も取り沙汰されています。

iPad Proの新ラインナップと5G搭載のiPhone SE(第3世代)、AirPods Pro 第2世代は、今年の第1四半期に発売される予定。これに続いて、新しいハイエンドのiMacとMac miniが発売されるかもしれません。iPhone 14シリーズとMac Proは、2022年の9月と10月に発売される予定です。

Appleのリーク情報に関してガーマン氏は比較的正確なデータを残していますが、懸念は半導体不足。これが解消されなければ、いくつかのデバイスの発売時期の調整をAppleが余儀なくされる可能性があることは念頭に置いておく必要があるかもしれません。

2021年はやや面白みに欠ける内容だっただけに、2022年のApple新製品群には大きな刷新を期待したいものです。

参考記事:MacRumors
画像引用元:Apple

コメント