楽天の携帯キャリアサービスが本格始動!au回線のデータ容量が5GBにアップ&超過後も最大1Mbpsに!これは意外とアリかも!?

楽天モバイルが4月8日より正式サービスを開始。月額2,980円で通話もデータも使い放題&300万人1年間無料!ただし注意点も。iphone

2020年4月8日、ついに楽天の携帯キャリアサービスが本格始動しました。

基本的にプランは【Rakuten UN-LIMIT】の1種類のみ。月額2980円(税抜)で基本的にデータ無制限、かつ電話も国内かけ放題(Rakuten Linkアプリ使用時)なのが大きな特徴です。

これだけならなかなか太っ腹なサービスですが、現時点で楽天自身が提供するエリアが非常に狭く、それ以外のエリアではauの回線網を間借りしてサービスを提供しています。そしてau回線接続時(パートナー回線エリア)はデータ容量に制限が付き、従来であれば1か月2GB、超過後は通信速度が最大128kbpsに制限、データ容量追加は1GB500円となっていました。

と言う事は、楽天が自社で展開しているエリア以外の大多数では、月額2980円、電話かけ放題、データ容量2GB、超過後は通信速度が最大128kbpsに制限となり、これでは正直言って格安SIMを利用した方がお得になる場合もありました。

しかし、2020年4月8日の発表で大幅にパートナー回線エリア使用時の条件が改善され、4月22日より順次、パートナー回線エリア(国内)のデータ容量が2GB/月から5GB/月へ増量、超過後の通信速度は4月8日より最大1Mbpsとなるとの事。これなら格安SIMと比較してもなかなかお得な料金体系になった印象です。
※先着300万名に限りプラン料金1年間無料キャンペーン開催中

現時点では通信品質が問題ないか気になるので、メイン回線として利用するにはやや躊躇しますが、コスパで考えれば以前に比べて検討の価値は増した気がします。後はiPhoneでも「Rakuten Linkアプリ」が提供されれば、ある程度人気が増していくかもしれませんね。

※2020年7月8日、iOS版「Rakuten Link」アプリが配信開始となりました。

スポンサーリンク

【Rakuten UN-LIMIT】がアップデート!au回線の上限が5GBにアップ&超過後の通信速度も1Mbpsにアップ!

【Rakuten UN-LIMIT】がアップデート!au回線の上限が5GBにアップ&超過後の通信速度も1Mbpsにアップ!

【Rakuten UN-LIMIT】のパートナー回線エリア(国内)の内容が大幅に改善され、au回線の上限が5GBにアップ&超過後の通信速度も1Mbpsになりました。これならライト~ミドルユーザーなら十分実用的なレベルだと個人的には思います。

Rakuten UN-LIMIT従来の料金プラン新たに発表された料金プラン
月額料金2,980円(税抜)2,980円(税抜)
通話国内無制限(Rakuten Linkアプリ使用時)国内無制限(Rakuten Linkアプリ使用時)
データ通信(国内)楽天エリア:無制限
パートナー回線エリア:2GB/月、超過後は最大128kbps
楽天エリア:無制限
パートナー回線エリア:5GB/月、超過後は最大1Mbps
データ通信(海外)2GB/月、超過後は最大128kbps2GB/月、超過後は最大128kbps

※パートナー回線のデータ容量5GB/月は4月22日~
※パートナー回線のデータ容量消費後の通信速度最大1Mbpsは4月8日~

 

楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT」のiPhoneにおける対応状況(2020年7月時点)

楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT」のiPhoneにおける対応状況(2020年7月時点)は以下の通りです。

 プラン料金 一年無料楽天回線エリア
高速データ使い放題
国内通話 かけ放題海外66の国と地域
グローバル無料
iPhone 11
iPhone 11 Pro
iPhone 11 Pro Max
iPhone XS
iPhone XS Max
iPhone XR
iPhone X××××
iPhone 8××××
iPhone 8 Plus××××
iPhone SE××××
iPhone SE 2(第2世代)××

※各種機能 : 一部利用不可
SMS(パートナー回線)APN自動設定 海外/国内、接続回線の自動切替(楽天回線⇔パートナー回線)、ETWS、110/119通話などでの高精度な位置情報測位

※iOSのバージョンは最新版にて利用の指示

詳細は以下の楽天モバイル公式ページからご確認を。

 

楽天モバイル【Rakuten UN-LIMIT】の魅力は増した。後は楽天提供エリアの早期拡大がポイントか。

楽天モバイルの通信サービスエリア

今回、楽天の携帯キャリアサービス本格始動に伴い、au(パートナー)回線のデータ容量が5GBにアップ&超過後も最大1Mbpsに改善されたのは個人的に大いに評価したいと思います。

これなら楽天提供エリア以外でもある程度実用的なレベルになったのではないでしょうか。また、1年間無料で使用できるなら、試してみる価値はあるかもしれません。

ただし、やはり【Rakuten UN-LIMIT】最大の魅力は【定額でデータ容量使い放題】にあると思います。一刻も早い楽天自体のサービス提供エリア拡充が求められます。

 

また、すでにドコモやauなどでは5Gにも力を入れ始めています。楽天モバイルもしっかり投資し、5Gにおいても存在感を発揮してもらえると嬉しいですね。

そして楽天モバイル自体がiPhoneを正式に取り扱い出来るようになるかどうかも、日本では重要なポイントでしょう。まずは「Rakuten Linkアプリ」がApp Storeでも早期に配信されるよう頑張ってほしいものです。

コメント