Apple Watch Series 6?Appleが未発表のApple WatchとiPadをユーラシアのデータベースに登録。

Apple Watch Series 6?Appleが未発表のApple WatchとiPadをユーラシアのデータベースに登録。apple watch

Appleがユーラシア経済委員会(EEC)の提出書類に8つのApple Watchと7つのiPadを登録したことがConsomacによって発見されました。

Apple Watchの出願は以前のモデルの識別子を踏襲しており、A2375、A2376、A2355、A2356はセルラーモデルである可能性が高く、A2291、A2292、A2351、A2352はGPSのみのモデルである可能性が高そうです。これらは次期「Apple Watch Series 6」の可能性が高いでしょう。「Apple Watch Series 6」の部品は今月初めにデータベースのファイリングで発見されており、新しいモデルには血液中の酸素濃度をモニターする機能が搭載されると予想されています。

そして未発表のiPadには、これまで知られていなかったモデル識別子A2270、A2316、A2072、A2324、A2325、A2428、A2429が使用されています。iPadのモデル識別子は2つの別々のファイルに分割されており、それぞれに異なる番号の識別子が含まれています。

そのため、Apple Watchの出願のように、同じiPadのセルラーモデルとWiFi専用モデルを別々に出願した結果の分割である可能性は低いと思われ、2つの異なるiPadが間もなく発売される可能性が示唆されます。現時点で2つのiPadは、iPad ProのアップデートモデルとiPad Airの再設計モデルとの予想が多いです。

同様のEECの出願は、複数のiPad、iPad Pro、iPhone、Mac、Apple Watch、AirPodsのモデルなど、Appleの新製品の発売に先立って何度も行われてきました。届出は、アルメニア、ベラルーシ、カザフスタン、キルギス、ロシアで販売されている暗号化されたデバイスに法的に必要とされています。

今月初め、リーカーのJon Prosser氏は、Apple WatchとiPadの新モデルが9月に発売されることを示唆し、iPhone 12のイベントは10月後半に行われることを示唆していました。今回のファイリングにより、iPadとApple Watchの新モデルのリリースが近づいていることが事実上確認されたことになります。

ソース:MacRumors

コメント