Android 13:不具合情報/アプリの対応状況まとめ!新機能やアップデート方法、対応機種もご紹介!

スポンサーリンク
Android 13:不具合情報/アプリの対応状況まとめ!新機能やアップデート方法、対応機種もご紹介!Android

Googleが2022年8月16日、「Android 13」の配信を開始したと発表しました。まずは「Pixelシリーズ」向けに順次展開予定となっており、Samsung Galaxy、 Oppo、 Sharp、 Sony、 Xiaomiなどのデバイスには、来年前半にかけて順次提供予定となっています。

今回の Android 13 では「Material You」をベースに、より進化した外観とスタイルが搭載されています。そしてGoogle以外のアプリもスマートフォンの壁紙のテーマや色に合わせてカスタマイズ可能になり、ホーム画面をよりまとまりのある自分だけのスタイルにできるようになりました。

また、各アプリに異なる言語を設定できるようになったほか、メディアコントロールの刷新により音楽やポッドキャストなどを聞く際の外観や操作感が向上、クリップボードへの不要なアクセスを防ぐ機能の搭載、アプリ通知の改善(デフォルトでは通知がオフ、許可したらオンに)、Bluetooth Low Energy (LE) オーディオの採用、サードパーティのカメラ アプリの HDR ビデオのサポートの採用などが行われています。

地味なところでは、日本語アプリをより洗練された読みやすいものにするため、TextView において、文字ではなく文節でテキストを折り返すことができるようになるなどの改良も加えられています。(アプリが対応する場合)

本日はAndroid 13の現時点で確認されている不具合情報やアプリの対応状況(起動しない未対応アプリ)、Android 13の新機能の概要、Pixel 6aでAndroid 12からAndroid 13にアップデートする手順、Android 13へのアップデートに対応するAndroidスマホ一覧(現状Pixel端末のみご紹介)をまとめておくので、良かったら参考にどうぞ。

スポンサーリンク

Android 13の不具合情報&アプリの対応状況/未対応アプリまとめ

現時点で確認されているAndroid 13の不具合情報と未対応アプリの情報をまとめておきます。

※2022/9/27時点の情報。
※不具合情報があればコメント等でお知らせ頂けると幸いです。
※随時情報は更新しています。再訪問時は念のためにブラウザの更新ボタンを押してください。

Android 13:不具合情報

現時点でAndroid 13に関する大きな不具合情報は入っておりません。Twitter上で確認したところでは、比較的問題なく動作しているという報告も多いですが、気になる方は数週間程度様子を見た方が無難でしょう。

※今後情報が入り次第随時追記していきます。
※追加パッチで不具合は徐々に改善してきています。

9/6にAndroid 13リリース後初のパッチが提供開始となっています。アプリの通知問題、バッテリー浪費やワイヤレス充電不可の問題、Bluetooth接続の問題が解消されています。Pixel 6a向けにも9/15、アップデートが配信開始となりました。指紋認証の不具合が改善されており、認証は明らかに早くなったことを確認済みです。
  • 通知が届いたり届かなかったりする:
    アプリの不具合やOS自体の不具合も考えられますが、Android 13では通知の管理がより厳格になっています。一度アプリの通知設定を確認してみてください。
  • Android 13ではなく、Android 12のアップデートデータが再度取得されている:
    詳細は不明。
    リンク:https://support.google.com/pixelphone/thread/175320315/pixel-6-ota-update?hl=en
  • ライブ壁紙を変更すると、一部の壁紙でカスタマイズが機能しない(Pixel 4)
  • ピクセル ランチャーが大量のバッテリーを消費している(Pixel 4)
  • RCSが利用できない(一部のPixel端末、かつ「Google Fi」ユーザーが該当)
  • google検索バーから検索すると検索結果が全部文字化けする
  • ワイヤレス充電が機能しなくなる(主にPixel 4とPixel 4 XLでの不具合が報告が多い模様)
    セーフモードで再起動すると不具合が解消したとの報告もあり
  • Pixel 6とPixel Stand(第1世代)の組み合わせでワイヤレスが充電できない
  • Pixel 4aでau回線のモバイルデータが繋がらなくなる(Android 12でもあった不具合とのこと)
  • 「電話」で有線ヘッドセット(ヘッドフォンにマイクが付いているタイプ)を使うと、マイクの声が耳からも聞こえる。(自分の声がヘッドフォンからも聞こえる)
    ※Pixel 5aで確認/読者の方の情報提供
  • バッテリーの消耗が速い(Pixel 6)
  • ワイヤレス充電が遅い(Pixel 6)
  • 「Google Play シスム アップデート」をタップしても、画面が更新確認ページへと切り替わらなくなった(Pixel 6)
  • Wi-Fi環境から出ると、4G等、自動でネットに繋がらなくなる。スマホの再起動が必要。
    ※読者の方の情報提供
  • Bluetoothの調子が悪い。気がついたら接続が切れており、再起動しないと回復しない(Pixel 5)
  • 指紋認証に失敗することが増えた気がする(管理人/Pixel 6a)
    →アップデートで改善を確認

以下英語サイトですが、各種不具合報告が行われていますので、気になる方はご一読を。

Android 13:アプリの対応状況/未対応アプリまとめ

Android 13への各種アプリの対応状況(起動できたアプリ/起動できなかった未対応アプリ)をまとめておきます。

前回のAndroid 12では、Amazon版アプリで不具合が多数報告されていました。利用中のユーザーは十分ご注意ください。
Android 13に対応済みor起動が確認できたアプリ
※起動は出来ても、今後細かい不具合が出てくる可能性もあるのでご注意を
※普段メインで使用しているアプリは、きちんと動作確認が完了していることを公式サイトでチェックするのがおすすめです。特に銀行や電子マネー系は要注意。

■Google系のアプリ(ChromeやYouTube、Google Payなど起動確認)
■LINE
■Twitter
■Facebook
■Instagram
■Nova Launcher
■Zoom
■SmartNews
■PayPay
■LINE Pay
■PayPay
■PASMO
■Reddit
■Wikipedia
■Microsoft Teams
■Slack
■Discord
■COCOA
■マイナポータル
■ウマ娘
■イルーナ戦記オンライン
■モンスト
■ディアブロ イモータル
■FEH(ファイアーエンブレム ヒーローズ)

Android 13にアップデートにて対応済みのアプリ
■ChMate/JaneStyle:5chの仕様変更?のお陰か、読み込み/書き込み共に可能となったようです。
■Myセブン銀行:起動しない
→起動確認
■コードギアス 反逆のルルーシュ ロストストーリーズ:起動しない
8/17に修正したバージョンが配信予定→アプリアップデートにて起動を確認。
■ラブライブ!スクスタ:起動しない→アプリアップデートにて起動を確認。
■すいすい家系図:正常に起動しない場合がある。
間もなく修正版が配信される予定との事→アプリアップデートにて起動を確認。
https://twitter.com/digital_gene/status/1562622842302173185
■カスタムキャスト:通知がオフだとアプリが起動しない
カスタムキャストの通知を「OFF」に設定していると、アプリが起動しなくなる問題が確認されています。アプリが起動しない場合は、通知設定を「ON」に変えてから、もう一度お試しください。
https://twitter.com/customcast/status/1562031027358339072
■パズドラ:アプリが起動しない ※ガンホー系アプリは要注意
→アプリアップデートにて起動を確認。(Android 13への対応完了)
https://pad.gungho.jp/maintenance/pad/pua59k000000e6bh.html
■BOOK☆WALKER:アプリが起動しない →アプリアップデートで起動確認
現在一部の端末において、Android 13アップデート後にBOOK☆WALKERアプリが起動しなくなる不具合が発生中。対応状況については以下を参照ください。
https://bookwalker.jp/info/android13/
■らくらじ2:通知機能が利用できない、ライブラリにも不具合あり
現在対応中との事。→9/3、Android版 1.0.6が配信開始となり、不具合も解消との事。
https://dogaradi.com/2022/09/01/info-rakuradi2/
■ヤフー乗換案内:一部不具合あり→アプリアップデートで不具合改善を確認
通勤タイマーが動かずウィジェットが機能しない。アプリから通勤タイマー開くとアプリが落ちる。
■プリンセスコネクト!Re:Dive:起動しない→アプリアップデートにて起動を確認。
https://priconne-redive.jp/news/information/19177/
■マクドナルド:頻繁にフリーズする。モバイルオーダーも使えず不便との声多数あり
→アップデートにて修正済み
Android 13に未対応なアプリ(ネット上の情報も含む)
※最新の対応状況は各アプリのメーカーページでご確認を。
※続報が分かる方がいらっしゃればコメントで教えていただけると幸いです。

■Skype:動作に一部不具合報告あり
■戦艦少女R:起動しない
一度アンインストールして再度インストールするとその日は動くとのこと。
■アイドルマスター ミリオンライブ!シアターデイズ:一部不具合報告あり
縦画面プレイの際にポーズがかかる。解除すればプレイは可能。

 

Android 13の新機能

Android 13の新機能

Android 13の新機能をご紹介しておきます。

  • Android 13は「Material You」をベースに、より進化した外観とスタイルを搭載。そしてAndroid 13ではGoogle以外のアプリもスマートフォンの壁紙のテーマや色に合わせてカスタマイズできるので、ホーム画面をよりまとまりのある自分だけのスタイルにできます。
  • 複数言語を話す多くの Android ユーザからのリクエストに応え、スマートフォン全体の言語を変更することなく、各アプリに異なる言語を設定できるようになりました。
  • Android 13はメディアコントロールを更新し、音楽やポッドキャストなどを聞く際の外観や操作感が向上しました。例えば、音楽を再生する時は、メディア プレーヤーはアルバムのアートワークを表示し、曲の進行に合わせて再生バーが動きます。
  • Android 13では、ディスプレイの色調整やグレースケールでおやすみ時間モードをカスタマイズできます。また、スター付きの連絡先からの着信や同一発信者による再着信などのみをお知らせするので、就寝をサポートします。
  • Android 13では、アクセスする必要のある特定の写真や動画のみを選択できます。これにより、メディアライブラリ全体を特定のアプリと共有しなくても良くなりました。
  • Android 13は、クリップボードへの不要なアクセスを防ぎます。メールアドレス、電話番号、ログイン資格情報などの情報をコピーすると、Androidは短時間でクリップボードの履歴を自動的に消去します。
  • Android 13では、通知を管理し、必要な通知のみを受け取れます。ダウンロードしたアプリが通知を表示するには、まずユーザーに通知の許可を得る必要があります。これまでのように、デフォルトで通知がオンになることはありません。
  • Android 13は空間オーディオにも対応。ヘッドトラッキングに対応したヘッドフォンでは、空間オーディオが音源の位置を頭の向きに合わせて調整するため、Android スマートフォンやタブレットでより没入感のある視聴体験を楽しめます。
  • メッセージ アプリを使って Chromebook でメッセージの送受信が可能になりました。ノートパソコンを使っている際に、スマートフォンのチャットに返信するために作業を中断する必要はもうありません。
  • Android 13は、新しい Bluetooth オーディオ規格である Bluetooth Low Energy (LE) オーディオを採用しています。これにより、音源との同期がより向上するため、遅延が減少します。Bluetooth Low Energy (LE) オーディオは、オーディオ品質の強化や、複数デバイスでの同時再生に対応しています。
  • URL、画像、テキスト、ビデオなどのコンテンツを Android スマートフォンからコピーして、タブレットに貼り付けることができるようになります。もちろん、タブレットからコピーして、スマートフォンに貼り付けることもできます。(近日提供予定)
  • Android 13では、タブレットでのマルチタスクがより便利になります。新しくなったタブレットのタスクバーを使用すると、すべてのアプリを一目で確認でき、ライブラリ内のアプリを分割画面モードに簡単にドラッグ アンド ドロップできます。
  • Android タブレットでは、手のひらとスタイラス ペンを別々のタッチとして登録できます。これにより、タブレットで文字を書いたり絵を描いたりするときに、画面に手を置くことで生じる誤入力を減らすことができます。
  • Android 13では、スマートフォン、大画面デバイス、折りたたみ式デバイスなどの Android デバイス用に、予測型「戻る」ジェスチャーが導入されています。(※アプリ側の対応が必要)
  • Android 13では、日本語テキストの折り返しが改善されています。日本語アプリをより洗練された読みやすいものにするため、TextView において、文字ではなく文節(自然に読める最小の単語の集まり)つまりフレーズ単位でテキストを折り返すことができるようになりました。(※アプリ側の対応が必要)
  • Android 13では、新しい「テキスト変換 API」が利用可能となっています。日本語や中国語などの言語では、発音を表す文字を入力して語句を検索する方法を使用するため、検索やオートコンプリートが低速になりがちです。Android 13 では、アプリから新しいテキスト変換 API を呼び出せるので、ユーザーは検索する語句をより迅速かつ容易に見つけられます。たとえば、これまで日本語ユーザーは検索の際に次の手順を踏む必要がありました。
    ①検索する語句(場所やアプリ名)の発音を表すひらがなを入力する
    ②キーボードを使用してひらがなを漢字に変換する
    ③漢字を使って再度検索する
    ④最終的に検索結果を取得する
    新しい「テキスト変換 API」に対応したアプリを使用すると、日本語ユーザーはひらがなを入力した後、②と③の手順をスキップして、すぐに漢字の検索結果を表示できます。(※アプリ側の対応が必要)

Android 13には、このほかにも、他社製カメラアプリケーションでのHDRビデオのサポート、メディア出力スイッチャーの更新、トークバックの点字表示など、多くの機能が搭載されています。

Android 13へのアップデート方法

Pixel 6aにおいて、Android 12からAndroid 13にアップデートする手順をご紹介しておきます。

Android 13への更新データは数GBになる場合もあります。スマホのモバイル通信容量には十分注意し、可能ならWi-Fi環境下でアップデートすると良いでしょう。

※OTA fileからアップデートしたい場合は、9TO5GOOGLEの記事を参照してみてください。

 

まずは事前にデータのバックアップを取っておきましょう。こういった大きなOSアップデート時には不具合が発生する可能性もあります。Android 13へのアップデート前には、手動でしっかりバックアップを取っておくと良いでしょう。

設定>システム>バックアップ

以下の画面が開いたら【今すぐバックアップ】をタップしてデータのバックアップを行っておきましょう。また、ゲームアプリなどのデータバックアップなども忘れずに行っておいてください。

まずはデータバックアップ

現時点ではAndroid 13に未対応のアプリもあります。良く使うアプリ、特に課金しているゲームアプリなどは、公式サイトで情報を確認し、きちんとAndroid 13への対応が完了したことを確認してからアップデート作業を行いましょう。

 

データのバックアップが完了したら、Android 13へのアップデート作業を行っていきましょう。

まずは「設定」アプリを開き、「システム」をタップします。

「設定」アプリから「システム」を開く

 

次に「システムアップデート」をタップ。

「システムアップデート」をタップ

 

Android 13へのアップデート通知が無い場合は「アップデートをチェック」をタップ。

「アップデートをチェック」をタップ

Android 13の配信は一斉に行われるのではなく、順次ロールアウトされていきます。もしも「アップデートをチェック」をタップしても更新が無い場合は、時間をおいてから再度確認しましょう。

 

「セキュリティアップデートが利用可能」と表示が出たら「ダウンロードとインストール」をタップ。インストール作業が完了したら、指示に従ってスマホを再起動させておきましょう。

以上でAndroid 12からAndroid 13へのアップデート作業は完了です。

 

Android 13へのアップデートに対応するスマートフォン機種一覧:Pixel端末(その他随時追)

Android 13へのアップデートに対応するスマートフォン機種一覧をご紹介しておきます。

まずはPixel端末は対応機種が判明しているのでご紹介しておきますが、docomoやソフトバンク、au等はまだ公開されておりません。今後情報が入り次第追記していきたいと思います。

Pixel端末の場合は、基本的にpixel 4以降であればAndroid 13へアップデート可能となっています。

  • Pixel 4/XL
  • Pixel 4a
  • Pixel 4a 5G
  • Pixel 5
  • Pixel 5a
  • Pixel 6/Pro
  • Pixel 6a

 

Samsung Galaxy、 Oppo、 Sharp、 Sony、 Xiaomi等には来年前半にかけて順次提供予定

その他のSamsung Galaxy、 Oppo、 Sharp、 Sony、 Xiaomiなどのデバイスには、来年前半にかけて順次提供予定となっています。

コメント

  1. 匿名 より:

    電話で、有線ヘッドセット(ヘッドフォンにマイクがついてるやつ)を使うと、マイクの声が耳からも入ってくる。(自分の声がヘッドフォンからも聞こえる)(Pixel5aで確認)
    早く治してほしい!

  2. 匿名 より:

    wifi環境から出ると、4G等、自動でネットに繋がらなくなる。再起動が必要。

    • よっしー より:

      ご報告ありがとうございます。
      早速不具合情報に追記しておきますね。

    • 通りすがり より:

      pixel4a 5Gにて同じ症状がでましたが、本日、アップデートが公開されている事に気づき、インストールしたら直りました。

      • よっしー より:

        ご報告ありがとうございます。
        具体的にはワイヤレス充電の不具合の件でしょうか?
        もしよかったら改善した内容を教えてもらえると助かります。

  3. アイロナサンエコー より:

    当方pixel6a 13にバージョンアップしたが SmallWiFiウィジェットがON/OFF起動しないです。2アクション必要です。ウィジェットスワイプ→インターネットの画面のインターネット無し画面となります。

    • よっしー より:

      ご報告ありがとうございます。
      ご指摘のあった「SmallWiFiウィジェット」を調べてみたのですが、該当するウィジェットが見つかりませんでした。
      可能ならもう少し詳細(アプリ名など)を教えていただけないでしょうか。
      お手数ですがよろしくお願いいたします。

    • Pixel3が良かった より:

      pixel6a
      アップデート後に指紋認証精度が極端に悪くなる
      指紋を登録し直そうとしたら
      センサーにいくら当てても読み取らない(失敗となる)
      指を変えてもダメ
      アップデートはしないほうがいい
      グーグルサポートによると修正パッチが順次降りてくるとのこと
      3週間程度で次のマイナーアップデートが予定ありで、そこでもパッチを当てる模様