Apple Watch「ブレイデッドソロループ」レビュー&バンドサイズ選びのコツついて。返品交換についてもAppleに聞いてみた。

スポンサーリンク
Apple Watch「ブレイデッドソロループ」レビュー&バンドサイズ選びのコツついて。返品交換についてもAppleに聞いてみた。apple watch

久々に「初代Apple Watch」から買い替えた「Apple Watch Series 6」ですが、様々な面で進化を感じられ、個人的には大満足しています。

 

そして今回購入に当たって選択したのが【ブルーアルミニウムケース&ブレイデッドソロループ】の組み合わせ。その際に悩んだのが「ブレイデッドソロループ」のサイズ選びでした。

というのも、今回から新たに発売された「ソロループ」「ブレイデッドソロループ」は伸縮性のある素材で作られており、サイズは【1-12】まで用意されているものの、一般的な腕時計のバンドのように購入後にサイズを自分で調節することは出来ません。そのため、自分に丁度あったサイズを選択して購入する必要がありますし、手首の太さが大きく変わったり、サイズの異なる他の人が使う場合は改めて買い替える必要があります。

そのため、「ソロループ」「ブレイデッドソロループ」を購入する際には、事前に自分に丁度良いサイズを選択することが何より重要となってくるのです。

自分も実際に「ブレイデッドソロループ」が届くまでは上手くフィットするか若干ドキドキしていましたが、Appleの提供する「サイズガイド」を使用して購入してみたところ、結果的にはちょうど良くフィットしていて問題ありませんでした。

という事で、本日は「ソロループ」「ブレイデッドソロループ」を購入する際のガイドツールの使い方と、購入時のサイズ選びのポイント、Apple Watchへの「ブレイデッドソロループ」の脱着方法などをお伝えしておきたいと思います。ただし、一番良いのは実際に店舗で試着してみることです。

また、もしも購入後に上手くサイズが合わなかった場合の対応について「Appleサポート」に問い合わせもしてみたので、その情報も併せてご紹介しておきます。

【追記】2020/9/24 サイズガイドの文言が修正されましたので、それに伴い記事内容もアップデートしました。
【追記】2020/9/25 「ソロループ」「ブレイデッドソロループ」単体での交換が可能になったとの情報があったので、Appleサポートに問い合わせた結果を追記しております。

スポンサーリンク

Apple Watch「ブレイデッドソロループ」サイズの選び方について。「サイズガイド」の使用がおすすめ!

まずはApple Watch「ブレイデッドソロループ」購入に当たって、自分に合ったサイズの選び方についてご紹介しておきます。

なお、現時点で「ソロループ」「ブレイデッドソロループ」については「Apple Store」限定での販売のようです。もしも「ソロループ」「ブレイデッドソロループ」が欲しい場合は、AppleストアやAppleオンラインストアで購入しましょう。

さて、Apple Watchの購入時に「ソロループ」「ブレイデッドソロループ」を選択した場合や、「ソロループ」「ブレイデッドソロループ」単品購入時には、以下のような【バンドサイズの測定を始める】という項目が出てくると思います。

Apple Watch「ブレイデッドソロループ」サイズの選び方について。「サイズガイド」の使用がおすすめ!

ちなみに、Apple Watchの40mm/44mmモデルの選択によって、選べるバンドのサイズも変わってきます。

■40mm
手首が130–200mmの方にフィットします。バンドのサイズは【1-9】までが選択可能。

■44mm
手首が140-220mmの方にフィットします。バンドのサイズは【4-12】までが選択可能。

 

この【バンドサイズの測定を始める】をクリックすると、以下の画面が表示されます。もしもプリンターが家にあるなら、【印刷可能なツール】を使うのが断然おすすめ!【印刷可能なツールをダウンロード】をクリックして印刷し、切り取って利用しましょう。

Apple Watch「ブレイデッドソロループ」サイズの選び方について。「サイズガイド」の使用がおすすめ!

■サイズガイドを使う場合
1.ツールを原寸サイズ(100%)で印刷します。拡大や縮小はしないでください。
2.ツールを切り取ります。次に、手首の上のいつも腕時計を着ける場所に、ツールをしっかりと巻きつけます。紙幅の広い部分をテープで手首に固定することもできます。手首にフィットするように巻きつけて、ツールが上下に動かないようにしてください。
3.矢印の示す数字があなたのバンドサイズです。矢印がライン上を示している場合は、そのラインに最も近い2つの数字のうち、小さい方を選択してください。

【サイズガイド】は以下のようなものになります。なお、印刷の際には必ずAppleのサイトからデータをダウンロードしてご使用くださいね。以下の画面はキャプチャーしてリサイズしているため、印刷するとサイズがずれる可能性がありますので。

Apple Watch「ブレイデッドソロループ」サイズの選び方について。「サイズガイド」の使用がおすすめ!

 

もしもプリンターが家に無い場合は、家にある巻き尺などを使ってサイズを測る方法もあります。【家にあるもの】をクリックすると画面が切り替わります。以下の手順に沿ってサイズを測りましょう。

Apple Watch「ブレイデッドソロループ」サイズの選び方について。「サイズガイド」の使用がおすすめ!

■家にあるものを使う場合
1.巻き尺があれば、手首の上のいつも腕時計を着ける場所に巻き尺をしっかりと巻きつけ、サイズを測り、「完了したら次のステップへ」をタップします。巻き尺がない場合は、このままお読みください。
2.一枚の紙と、ペン、定規を用意します。紙を縦向きに、約1.3cmの幅に細長く切ります。
3.手首の上のいつも腕時計を着ける場所に、紙をしっかりと巻きつけます。テープで手首に固定することもできます。手首にフィットするように巻きつけて、紙が上下に動かないようにしてください。次に、紙が最初に重なる部分にペンで印をつけます。
4.紙を定規の横に並べ、紙の端から印をつけたところまでの距離を測ります。距離は正確に測り、端数を切り上げないでください。

 

実際に【サイズガイド】を印刷して切り取ったものがこちら。

Apple Watch「ブレイデッドソロループ」サイズの選び方について。「サイズガイド」の使用がおすすめ!

 

これを腕に巻いてサイズを測ります。自分の場合はこのように【5-6の間】という微妙な測定結果に。今回は【5】を選択しましたが、これは正解でした。伸縮性があるので、大き目は選択しないほうが良いでしょう。バンドが緩すぎするとセンサーが上手く動作しない原因となりますのでご注意ください。

Apple Watch「ブレイデッドソロループ」サイズの選び方について。「サイズガイド」の使用がおすすめ!

 

Apple Watch「ブレイデッドソロループ」レビュー

Apple Watch「ブレイデッドソロループ」のレビューをご紹介しておきます。

今回は「Apple Watch Series 6」のイメージカラーである「ブルーアルミニウムケース&ブレイデッドソロループ」の組み合わせで選択してみました。なかなか共に深い青色で質感も高く、個人的には満足しています。

Apple Watch Series 6 Cellular 44mm ブルーアルミニウムケース&ブレイデッドソロループ:開封の儀&外観レビュー

 

実際に腕に装着してみたところ。

Apple Watch「ブレイデッドソロループ」レビュー

スポンサーリンク

鮮やかな青色と編み込みが綺麗です。

Apple Watch「ブレイデッドソロループ」レビュー

 

「ブレイデッドソロループ」はこのように伸縮性があります。腕に付け外しするのも楽ですね。ただし、使い込むうちに伸びないかはちょっと心配です。現時点では特に問題はありませんが。

Apple Watch Series 6 Cellular 44mm ブルーアルミニウムケース&ブレイデッドソロループ:開封の儀&外観レビュー

 

Apple Watchバンド「ブレイデッドソロループ」の付け方/外し方解説

Apple Watchバンド「ブレイデッドソロループ」の付け方と外し方を解説しておきます。

まず付け方ですが、最初にバンドの【金属タブ】の有る無しをチェックしてください。

Apple Watch「ブレイデッドソロループ」の付け方/外し方解説

Apple Watch「ブレイデッドソロループ」の付け方/外し方解説

 

そしてApple Watchを裏向き(センサーのある方)にし、バンドの金属タブがある面を上にします。

Apple Watch「ブレイデッドソロループ」の付け方/外し方解説

 

このような感じになります。

Apple Watch「ブレイデッドソロループ」の付け方/外し方解説

 

そしてApple Watchに「ブレイデッドソロループ」バンドを挿し込みます。

Apple Watch「ブレイデッドソロループ」の付け方/外し方解説

 

これで装着完了。後は反対の面も同様に挿し込んでください。

Apple Watch「ブレイデッドソロループ」の付け方/外し方解説

 

「ブレイデッドソロループ」バンドを取り外す際は、Apple Watchの裏面にあるボタンを押しながらバンドを横にスライドさせればOKです。

Apple Watch「ブレイデッドソロループ」の付け方/外し方解説

スポンサーリンク

購入した「ブレイデッドソロループ」のサイズが合わなかったら返品交換できる?Appleのサポートに電話して聞いてみました。

実際に「ブレイデッドソロループ」を購入する際、届いて腕に合わせてみるまでは非常にドキドキしました。

サイズ調整が出来ない「ブレイデッドソロループ」なので、上手くフィットしなかったらどうすればよいのか不安でしたが、結果的にはちょうど良いサイズで問題ありませんでした。

しかしながら、人によってはサイズが合わず、きつかったり緩かったりする場合もあるかもしれません。

そこで先ほどAppleのサポートに電話して聞いてみたところ、以下の返答を頂いたのでご紹介しておきます。

■Apple Watch購入時にセットで「ブレイデッドソロループ」を購入した場合、バンドのみの返品交換は不可
■Apple Watchと「ブレイデッドソロループ」セットでの返品交換となる。
■期限内(購入後2週間以内)であれば、返品交換を利用して「ブレイデッドソロループ」のサイズを変えることは可能。

 

その後ネット上で「ソロループ」「ブレイデッドソロループ」単体での交換が可能になったとの情報があったので、改めてAppleのサポートに電話して聞いてみた回答が以下。

■当初はApple Watchとのセットでの返品交換の決まりだったが、方針が急遽変更となり、「ソロループ」「ブレイデッドソロループ」単体での交換受け付けが出来るようになっている。
■返品交換については電話でAppleのサポートに問い合わせをして欲しい。(Apple Store店頭での相談でも良いかも?)

 

やはり今回の「ソロループ」「ブレイデッドソロループ」のサイズが合わないという事例は多かったようですね。

とりあえず、購入した「ソロループ」「ブレイデッドソロループ」のサイズが合わない場合は、一度Apple Store店頭か、Appleのサポートに電話で相談してみてください。

 

なお、返品/交換については、原則製品の受け取りから14日以内に申し込みを行う必要があります。返品の場合は無料で出来ます。詳細は以下の公式サイトでご確認ください。

 

コメント