CrystalDiskMarkでネットワークドライブが見えない場合の対処方法

スポンサーリンク
CrystalDiskMarkでネットワークドライブが見えない場合の対処方法Windows 10

Windowsでストレージのデータ転送速度を測定できる定番ベンチマークソフト「CrystalDiskMark」ですが、NASのネットワークドライブへのデータ転送速度を測定しようと試みるも認識せず失敗。

気になったので調べてみると、思わぬ原因でネットワークドライブが見えなくなることが分かりました。

もったいぶるのあれなんでサクッと解決方法/対処方法をご紹介しておきます。
※ネットワークドライブは問題なくマウントされていることが前提です。

まずは「CrystalDiskMark」を起動します。

CrystalDiskMarkでネットワークドライブが見えない場合の対処方法

 

ユーザーアカウント制御が表示されるので、「いいえ」をクリック。

CrystalDiskMarkでネットワークドライブが見えない場合の対処方法

 

するとこのようにネットワークドライブが選択できるようになります。

CrystalDiskMarkでネットワークドライブが見えない場合の対処方法

 

つまり、管理者権限ではなく、一般ユーザー権限で「CrystalDiskMark」を起動する必要があるようです。もしもネットワークドライブへのデータ転送速度を測定したい場合はお気を付けくださいね。

コメント