Windows 10 May 2021 Update 21H1:不具合情報まとめ

スポンサーリンク
Windows 10 May 2021 Update 21H1:不具合情報まとめMicrosoft Tips

「Windows 10 May 2021 Update 21H1」に関する既知の不具合情報をまとめています。アップデート時の参考にどうぞ。

基本的に「Windows 10 May 2021 Update 21H1」は、現在使用中のWindows 10 PCとの相性問題などがないことが確認され次第、順次配信(ロールアウト)される形となっていますが、もしも手動で更新するつもりのユーザーは十分ご注意ください。

※2021年6月11日現在の情報です。
※最新の「Windows 10 May 2021 Update 21H1」に関する不具合情報は以下のMicrosoft公式ページでご確認ください。
※不具合に遭遇した場合はコメント等で教えていただけると幸いです。

スポンサーリンク

Windows 10 May 2021 Update 21H1:既知の不具合情報

「Windows 10 May 2021 Update 21H1」における既知の不具合情報は以下の通りです

KB5003637を適用した一部環境でアプリがリモートデバイスのイベントログにアクセスできない場合がある

■ステータス:解決済み(最終更新日:2021-06-08, 10:00 PT/開設日:2021-06-07, 16:10 PT)

■不具合の内容:
KB5003637以降のアップデートをインストールすると、リモートデバイスのイベントログにアクセスするアプリが接続できなくなることがあります。この問題は、ローカルまたはリモートで、2021年6月8日以降にリリースされたアップデートをまだインストールしていない場合に発生する可能性があります。影響を受けるアプリは、特定のレガシーイベントログAPIを使用しています。接続しようとすると、たとえば次のようなエラーが発生することがあります。

  • error 5: access is denied
  • error 1764: The requested operation is not supported.
  • System.InvalidOperationException,Microsoft.PowerShell.Commands.GetEventLogCommand
  • Windows has not provided an error code.

※注意:イベントビューアーや、イベントログにアクセスするために現在の非レガシーAPIを使用している他のアプリには影響がありません。

■影響を受けるプラットフォーム

  • Client: Windows 10, version 21H1; Windows 10, version 20H2; Windows 10, version 2004; Windows 10, version 1909; Windows 10, version 1809; Windows 10 Enterprise LTSC 2019; Windows 10 Enterprise LTSC 2016; Windows 10 Enterprise 2015 LTSB; Windows 8.1; Windows 7 SP1
  • Server: Windows Server, version 20H2; Windows Server, version 2004; Windows Server, version 1909; Windows Server, version 1809; Windows Server 2019; Windows Server 2016; Windows Server 2012 R2; Windows Server 2012; Windows Server 2008 R2 SP1; Windows Server 2008 SP2

■解決方法:
これは、CVE-2021-31958 に対する Event Tracing for Windows (ETW) に関連するセキュリティ強化の変更によるものと予想されます。この問題は、ローカルデバイスとリモートデバイスの両方にKB5003637がインストールされている場合に解決されます。

 

特定の設定で5.1オーディオを使用した場合、高音のノイズが聞こえることがある

■ステータス:確認済み(最終更新日:2021-05-18, 09:04 PT/開設日:2021-05-13, 19:35 PT)

■不具合の内容:
インストール後またはそれ以降のアップデートにより、特定のオーディオデバイスやWindowsの設定を使用している場合、一部のアプリで5.1ドルビーデジタルオーディオが高音のノイズやきしみ音を含んで再生されることがあります。
注意:この問題は、ステレオを使用している場合には発生しません。

■影響を受けるプラットフォーム:
Client: Windows 10, version 21H1; Windows 10, version 20H2; Windows 10, version 2004

■回避策:
この問題を軽減するには、以下のいずれかまたは複数をお試しください。

  • ビデオやオーディオを、この問題が発生するアプリではなく、Webブラウザーや別のアプリでストリーミングする。
  • 通知領域の音量アイコンを右クリックまたは長押しして、「空間音(オフ)」を選択し、利用可能なオプションのいずれかを選択する。

■対処状況:
現在マイクロソフトは解決策に取り組んでおり、近日中のリリースでアップデートを提供する予定です。

 

Microsoft日本語入力方法エディタ(IME)でふりがなの自動入力が期待どおりに機能しない場合がある

■ステータス:軽減(最終更新日:2021-05-18、09:03 PT/開設日:2020-12-03、12:29 PT)

■不具合の内容:
ふりがな入力を自動で許可しているアプリで、Microsoft日本語入力方法エディタ(IME)を使って漢字を入力すると、正しいふりがなが出てこず、手入力が必要になる場合があります。
※開発者の方への注意:影響を受けるアプリは ImmGetCompositionString 関数を使用しています。

■影響を受けるプラットフォーム:
Client: Windows 10, version 21H1; Windows 10, version 20H2; Windows 10, version 2004
Server: Windows Server, version 20H2; Windows Server, version 2004

■回避策:
この問題を軽減するには、「以前のバージョンのIME(入力方式エディター)に戻す」の手順に従ってください。

■対処状況:
現在マイクロソフトは解決策に取り組んでおり、近日中のリリースでアップデートを提供する予定です。

 

Windows 10 May 2021 Update 21H1:解決済みの不具合情報

「Windows 10 May 2021 Update 21H1」において、解決済みの不具合情報は以下の通りです。

※現時点では解決済みの不具合情報はありません。

コメント