夏といえば花火!iPhoneアプリで夏の思い出をいっぱい作ろう!

スポンサーリンク
夏といえば花火!iPhoneアプリで夏の思い出をいっぱい作ろう!Apple Recommended Apps

いよいよ夏本番!夏といえば花火!

ということで、本日は花火大会の場所や日程が分かるアプリや、iPhoneで綺麗に花火撮影をするコツなどをご紹介しておきます。

最近は少しずつ花火イベントも再開傾向。年に一度のイベントですし、iPhoneで楽しい夏の思い出をいっぱい作りましょう!

スポンサーリンク

 花火大会の日程が分かるiphoneアプリ

まず初めに、なんといっても花火大会の日程が分からないとダメですよね。ということで、花火大会の日程や場所などが簡単に見つかるiPhoneアプリをご紹介しておきます。

花火に行こう

全国の花火大会が手軽にチェックできるアプリ。使い方もシンプルで分かりやすいです。情報提供ボタンもありますので、マイナーな情報があれば提供するともっとデータが充実するかも。

最近は少しずつ花火大会も再開されています。気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

花火に行こう 1.5.0(無料)
カテゴリ: 旅行, エンターテインメント
販売元: Masahiro Sakai – Masahiro Sakai(サイズ: 52.6 MB)
無料 ※価格は記事掲載時のものです。

App Store

 

花火大会マップ

こちらは情報がシンプルですが、地図から簡単に花火大会の開催場所を調べることが出来ます。直感的で分かりやすいのが良いですね。

花火大会マップ 2.1.2(無料)
カテゴリ: ナビゲーション, エンターテインメント
販売元: Hidetoshi Watanabe – Hidetoshi Watanabe(サイズ: 71.3 MB)
無料 ※価格は記事掲載時のものです。

App Store

 

iphoneカメラで花火を綺麗に撮るテクニック

せっかく花火を見に行くなら、写真に撮って綺麗に残したいですよね。そこで、夜景や花火をiPhoneのカメラで綺麗に撮るコツをご紹介しておきます

iPhoneはできれば三脚などで固定

夜景などを取る際にはどうしても画面のブレで写真が綺麗に撮れないことが多いです。

そのため、三脚などでiphoneを固定するか、もしくはしっかりと腕などでiphoneが動かないように固定するのが、綺麗に花火を撮影するコツです。また、iphone付属のイヤホンには、カメラアプリが立ち上がっている状態であれば、ボリュームアップ(+)ボタンやApple Watchで撮影ができる機能があります。

iPhoneを固定してしっかり撮影したい場合は、使用を検討してみてくださいね。

 

AE/AFロックを活用

動きの速いものをiPhoneカメラで撮影する際、ピントがなかなか合わず、撮影チャンスを逃した。なんてことありませんか?

これはiPhoneに限ったことではないのですが、オートフォーカス機能でボケることなく綺麗に写真が撮れるのは良いものの、動きが早いとフォーカスが間に合わずシャッターチャンスを逃してしまうんですよね。

そこで活用したいのが、標準カメラアプリについている【AE/AFロック】機能。この機能を使えば、AE(自動露出)、AF(オートフォーカス)をロックした状態を保つことができ、より素早く写真を撮影することが可能になります。

使い方は以下の通り。

1.花火に向けてカメラをかまえ、花火が上がったらその部分をタッチし、長押しキープ。
2.すると黄色い大きい□が2回表示されるので、手を放す
3.画面下上部に【AE/AFロック】が表示されていれば成功
4.解除したければ、再度画面をタッチすれば解除されます。

 

バーストモードで連写する

数うちゃ当たる作戦!花火の良い感じの写真を撮りたいなら、バーストモードで連写するというのも一つの手段です。やり方は簡単。撮影ボタンを長押しするだけ。

ぜひ一度試してみてくださいね。

 

撮影前には花火を家でやって試し撮りを!

今年は少しずつ花火大会も再開されつつあるようです。ぜひ近場の花火大会の開催日程などを早めに調べてみてくださいね。

なお、iPhoneで花火を撮影する場合は、できれば花火大会でぶっつけ本番をせず、事前に家で花火をしてカメラで撮影し、試し撮りをしてから本番に臨むことをおすすめします。

ぜひ皆さんもiPhoneを活用して、夏の素敵な思い出をいっぱい作ってくださいね!

コメント