Pixel 6a 外観レビュー:デザインすっきり&カメラ部分もうまく保護されており、背面はガラス採用でチープさもなくいい感じ!

スポンサーリンク
Pixel 6a 外観レビュー:デザインすっきり&カメラ部分もうまく保護されており、背面はガラス採用でチープさもなくいい感じ!Pixel

先日購入したGoogle Pixel 6aですが、サクサク動作していてディスプレイも有機ELで美麗、カメラ性能も悪くなく、ディスプレイ内指紋認証機能もしっかり動作していて個人的にはなかなか気に入っています。

実際の使用感などは既にレビュー済みなので、本日は外観のレビューをご紹介しておきます。デザインは直線基調ですっきりしており、カメラ部分もしっかり保護されていていい感じ。背面はガラス製でチープさはそれほど感じず、価格を考えるとなかなか上手く仕上げてあるなという印象です。

ぜひ先日のレビューと併せて読んでみてくださいね。

スポンサーリンク

Google Pixel 6a 外観レビュー

それではここから、Google Pixel 6aの外観レビューをご紹介していきます。

まずフロント部分。シンプルですっきりしたデザイン。ディスプレイはラウンド形状にはなっておらず、直線的な仕上がりです。これはコスト的な兼ね合いもあるのでしょうね。

Google Pixel 6a:フロント①

Google Pixel 6a:フロント②

 

パンチホールデザイン採用で、前面ディスプレイが広く利用できるのはいい感じです。

Pixel 6a:パンチホールデザイン採用

 

下部には左右にスピーカーがあり、真ん中にはUSB-Cポートがあります。ちなみに急速充電は最大18Wに対応しています。

Google Pixel 6a:下部

 

右側面には電源/スリープボタンと音量ボタンがあります。

Google Pixel 6a:右側面

Google Pixel 6a:電源ボタンと音量ボタン

 

上部はこんな感じ。

Google Pixel 6a:上部

 

左側面にはSIMカードスロットがあります。nanoSIMに対応していますが、microSDの装着には非対応です。

Google Pixel 6a:左側面

Google Pixel 6a:SIMカードスロットあり

Google Pixel 6a:nanoSIMに対応

 

続いて背面。廉価モデルながらGorilla Glass 3を採用しており、チープさはあまり感じません。むしろこの価格帯のスマホにしてはかなり良いデザインに仕上がっているのではないでしょうか。

Google Pixel 6a:Gorilla Glass 3を採用

 

カメラ部分は上手く処理されていると思います。しっかり保護されているので安心感もあります。

Google Pixel 6a:カメラ部分

 

厚みはこんな感じ。凸凹していないので、カメラ部分を下にして置いても安定しているのはいい感じです。

Google Pixel 6a:カメラ部分の厚み

 

手に持つとこんな感じ。片手でも持ちやすいです。

Pixel 6aは片手でも持てる丁度良いサイズ感

 

片手操作も可能な大きさ。個人的には重すぎず大き過ぎずでちょうどよいサイズ感だと思いますよ。

Pixel 6a:片手での操作もしやすい丁度良い大きさ

 

Pixel 6aはGoogle ストアで53,900円にて販売中。ソフトバンクやauでも取り扱いがあり、様々な値下げ販売キャンペーンも行われています。気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

個人的にハイスペックスマホでなくミドルレンジ帯のスマホをお探しなら、なかなかおすすめのAndroidスマホだともいますよ。

コメント