UGREEN Nexode 140W レビュー:現状ほぼ最強!140W急速充電に対応し、ノートパソコン2台同時充電も可能!3ポート同時充電対応で使いやすい!

スポンサーリンク
UGREEN Nexode 140W レビュー:現状ほぼ最強!140W急速充電に対応し、ノートパソコン2台同時充電も可能!3ポート同時充電対応で使いやすい!レビュー

本日は当サイトでいつもお世話になっているUGREEN様より、最新の急速充電器「UGREEN Nexode 140W」を提供いただいたのでご紹介したいと思います。

このUGREEN Nexode 140W最大の特徴は、なんといっても単ポート140Wの急速充電に対応している点。例えば16インチMacBook Pro(2021)を140Wで充電すれば、約30分で0-56%の充電が可能。現状急速充電器としてはほぼ最強の性能で、これは凄いと思います。

また、USB-Cポート×2、USB-Aポート×1の計3ポートを搭載しているので、ノートパソコン2台とスマホ1台の同時充電も可能。これなら自宅や仕事場など、「UGREEN Nexode 140W」1台あれば十分かもしれません。何気に「240W Type-C急速充電ケーブル」が1本付属しているのはありがたいですね。

欠点としては、性能が高い分やや高価な点と、重い(300g)ことがあげられるでしょうか。それでも価格と性能を考えれば納得できるレベルだと思います。

スポンサーリンク

UGREEN Nexode 140W:特徴

UGREEN Nexode 140W:特徴

UGREEN Nexode 140Wの主な特徴は以下の通り。

◆UGREEN Nexodeシリーズ初の140W出力
UGREEN Nexodeシリーズで最もパワフルな140W出力に対応し、MacBook Pro 16インチ 2021を30分で0%から56%まで充電可能。Apple純正充電器にも劣らない充電性能です。スマホやタブレット、ニンテンドースイッチは勿論のこと、MacBook Pro 2021やLenovo Legion5搭載ゲーミングノートPCなど、高出力パソコンの急速充電ニーズにもしっかり応えます。

◆2台のノートPCを同時に急速充電
C1単ポートを利用する際には140Wでの出力に対応。C1とC2ポートを同時に利用する場合は、2つのポート共に65Wでの出力に対応し、2台のノートPCをこれ一台で同時に急速充電可能。3ポート同時利用時には各ポートから最大65W、45W、22.5Wの出力に対応しています。パソコン、タブレット、スマホの同時急速充電も可能です。

◆PD3.1など様々な充電規格とデバイスに対応
C1ポートは最新転送規格のUSB Power Delivery(以下USB PD)3.1に対応しており、USB PDとの互換性をさらに高めつつ、QC4+(Qualcomm Quick Charge4+)やPPSなど、様々な充電規格にも対応。iPhone 14/13シリーズ、Galaxy S22/S21シリーズ、Macbook Pro/MacBook Airシリーズ、iPad、Apple Watch、ニンテンドースイッチなど、幅広いデバイスへ急速充電が可能です。

◆UGREEN独自のGaN Fast技術でデバイスを効率的に充電
GaNIIシリーズからさらに進化し、MacBook純正140W充電器と比べて約22%の小型化を実現した上で充電スピードをアップさせ、更なる高効率な充電を実現しました。GaN Fastチップにより、インテリジェントな電流配分システムを実現。接続されるデバイスを自動認識して最適な電流を提供し、過負荷を心配せず安心して利用可能です。

◆複数の安全保護機能搭載
本体には耐火PC素材を採用。複数の安全保護機能を搭載し、過電流、過電圧、過熱、短絡などをしっかり防ぎつつ、急速かつ安全な充電を実現しています。(PSEなど電気安全に関する認証を取得済み)更に安全保護システムが毎秒800回の温度測定を行うことで過剰な発熱問題を解消し、充電器やデバイスは勿論のこと、家族の安全もしっかり守ります。

 

UGREEN Nexode 140W:同梱物

UGREEN Nexode 140W:同梱物

UGREEN Nexode 140Wの同梱物は以下の通り。

  • UGREEN Nexode 140W充電器×1
  • 240W Type-C急速充電ケーブル×1(Type-C to Type-C)
  • ユーザーマニュアル×1
  • User Instruction×1
「240W Type-C急速充電ケーブル」は、MacBook Pro 2021を140W急速充電する場合には利用できません。別途MacBook純正の「USB-C – MagSafe 3 ケーブル」を使用してください。
※Typc-Cポートでの100W充電を利用する場合には付属のケーブルが利用できます。

 

UGREEN Nexode 140W:仕様

UGREEN Nexode 140Wの仕様は以下の通りです。

製品型番CD289-90548
USB入力100-240V ~ 50/60Hz 2A まで
USB出力単ポート:
-USB-C1:5V/3A、9V/3A、12V/3A、15V/3A、20V/5A、28V/5A (140W Max) PPS:3.3-21V/5A
-USB-C2:5V/3A、9V/3A、12V/3A、15V/3A、20V/5A(100W Max)
-PPS:3.3-21V/5A
-USB-A:4.5V/5A、5V/4.5A、5V/3A、9V/2A、12V/1.5A (22.5W Max)
出力パワー140W Max
待機時消費電力≤0.3W
対応充電規格-USB-C1 : PD3.1、PD3.0、PPS、QC4+(QC4.0/QC3.0)、FCP、AFC、APPLE 5V2.4A、BC1.2
-USB-C2 : PD3.0、PPS、QC4+(QC4.0/QC3.0)、FCP、AFC、APPLE 5V2.4A、BC1.2
-USB-A : SCP、QC3.0、FCP、AFC、APPLE 5V2.4A、BC1.2
安全保護過充電保護、過熱防止、過電流防止、ショート防止
筐体素材/防火レベルPC素材/UL94-V0
作業温度-10~25℃
保存温度-20~80℃
製品サイズ(76*76*35)±0.5 mm
製品重量約300g
同梱ケーブル長さ:1.5m 電流:240W/5Aまで

なお、実際の充電出力は以下の通り。140Wでの充電は【USB-C1ポート】のみ対応なので、もしも140W急速充電を利用する場合はご注意ください。

UGREEN Nexode 140W:仕様

 

UGREEN Nexode 140W:外観レビュー

それではここから、UGREEN Nexode 140Wの外観レビューをご紹介していきます。

外観は、最近のUGREENに共通したシンプルなスクエアデザインを採用。

UGREEN Nexode 140W レビュー:現状ほぼ最強!140W急速充電に対応し、ノートパソコン2台同時充電も可能!3ポート同時充電対応で使いやすい!

 

日本のPSE認証もしっかり取得しており、日本国内でも安心して利用できます。

 

反対側には「140W」の文字が。最近のUGREENは製品デザインが似ているので、これなら複数製品を所有していても性能が分かりやすくて良いですね。

 

UGREEN Nexode 140Wは折りたたみ式プラグを採用。持ち運ぶ際や収納の際に便利です。プラグが折りたためない製品もあるので、意外とここ重要です。

 

プラグを開くとこんな感じ。

 

手に持つとずっしりとした重さを感じます。充電性能を勘案すると非常にコンパクトですが、持ち運びを考えるとやや大きく重いですね。重さは約300gとなっています。個人的には家や仕事場に置いて利用するのがおすすめ。

 

充電ポートはこのように「USB-C×2、USB-A×1」と使いやすい構成。そろそろUSB-Aを無くしても良いかもしれませんが、あったほうが便利なユーザーもまだまだ多いのでしょう。

 

何気に「240W Type-C急速充電ケーブル」が付属するのはありがたいポイント。単体で買えば「1,999円」となかなかの価格です。

 

UGREEN Nexode 140W:充電性能検証

UGREEN Nexode 140W:充電性能検証

続いて、UGREEN Nexode 140Wの充電性能を簡易検証してみます。なお、管理人は「16インチMacBook Pro(2021)」を所有しておりませんので、140W急速充電の検証は出来ませんでした。あしからずご了承くださいませ。

今回は所有しているSurface Pro 8とiPhone 14 Pro Max、iPhone 11 Pro Maxを同時に充電して検証してみました。

  • Surface Pro 8:20.1V×2.80A=56.28W
  • iPhone 14 Pro Max:9.07V×3.10A=28.117W
  • iPhone 11 Pro Max:5.21V×2.23A=11.6183W

個人的には3台同時充電でこのぐらいの性能があるなら十二分な印象です。

UGREEN Nexode 140W:充電仕様

 

UGREEN Nexode 140W:レビューまとめ

UGREEN Nexode 140W:レビューまとめ

それでは最後に、「UGREEN Nexode 140W」のレビューをまとめていきたいと思います。

まず端的に、UGREEN Nexode 140Wの良い点・悪い点をまとめるとこんな感じ。

・単ポート140Wの急速充電対応は現時点でほぼ最強
・バランスの良い「USB-Cポート×2、USB-Aポート×1」の計3ポート搭載で使い勝手良好
・ノートパソコンを2台同時に充電可能なパワフルな出力
・性能を考えると非常にコンパクトで発熱も抑えられている
・240W Type-C急速充電ケーブルが付属するのはありがたい(安心して急速充電に使用できる)
・高性能な分、価格はやや高い
・コンパクトだがやや重い(約300g)

 

UGREEN Nexode 140Wですが、まず単ポートとは言え140Wの急速充電に対応しているのは注目ポイント。これだけの大出力に対応していれば、数年はノートパソコンの充電用途にしっかり活用できそうです。

また、「USB-Cポート×2、USB-Aポート×1」のバランスよいポート配置と充電性能により、ノートパソコンの2台同時充電も可能ですし、3ポート同時に充電しても余裕のある急速充電が可能なのは使っていて安心感があります。発熱も抑えめなのは流石といった印象。

また、UGREEN Nexode 140Wには「240W Type-C急速充電ケーブル」が付属。USB-Cケーブルをいろいろ持っていても、その性能はピンキリ。場合によっては急速充電に非対応の製品もあるので、付属のケーブルで安心して急速充電ができるのは個人的に大きな安心感がありました。ケーブルレスで価格を下げることもできるはずですが、この辺りはUGREENさんの真摯な対応を感じますね。

そしてサイズ感ですが、充電性能を考えれば十分コンパクトだと思います。昔のMacBook Proに付属していた充電器と比べてもややコンパクトなぐらい。ただ、そこそこの大きさと重さはあるので、これを常時持ち運ぶかと言われると微妙な感じ。16インチMBPを持ち運ぶ方には良いでしょうが、個人的には家や仕事場などに置いておいて使うのがおすすめです。

価格については、性能が高い分お値段もお高め。ここは流石にしょうがないです。ただ、UGREENさんは定期的に割引セールも実施しているので、例えばAmazonの「タイムセール祭り」の際などにチェックすると、お得に購入できる機会も増えるかと思います。

いずれにしても、高性能な急速充電器をお探しの方には非常におすすめ。これだけパワフルな充電器なら、しばらくメインの充電器としてしっかり活躍してくれそうです。

2022年9月23日金曜日(金)まで利用可能な2,000円オフクーポンがAmazonにて利用可能となっています。購入を検討している方はぜひご利用ください。※リンク先から適用可能です。

コメント