奮発してApple Watch Cellularモデルを購入したのにモバイル通信を殆ど使わないので解約したというお話

スポンサーリンク
奮発してApple Watch Cellularモデルを購入したのにモバイル通信を殆ど使わないので解約したというお話apple watch

初代Apple Watchを購入して以来、去年久しぶりに買い替えた「Apple Watch Series 6」ですが、購入当初は運動する気満々だったので奮発してセルラーモデルを購入。

購入した当初こそ軽いランニングや子供との散歩の際などにiPhoneは自宅へ置いておき、颯爽と「Apple Watch Series 6 Cellularモデル」を腕に装着して出かけていたものの、現在はほぼApple Watch単体で外出することが無くなってしまいました。

もちろん、環境によってはセルラーモデルは非常に便利だと思います。しかし、自分の場合はコスパと利用状況を鑑みると不要という結論に至りました。

ということで、あくまでも管理人の環境での結果論ですが、「奮発してApple Watch Cellularモデルを購入したのにモバイル通信を殆ど使わないので解約したというお話」をまとめておきます。

※実際の「Apple Watch Cellularモデル」のモバイル通信契約解約手順は以下の記事をご参照ください。

スポンサーリンク

Apple Watch単体で通信/通話できるなんて、ランニングとか身軽になってめっちゃ便利やん!

Apple Watch単体で通信/通話できるなんて、ランニングとか身軽になってめっちゃ便利やん!

自分が今回「Apple Watch Series 6 Cellularモデル」を購入したきっかけはこんな感じ。

  • ランニングの際にiPhoneを持っていると邪魔だし重い。(ポケットに入れているとズボンがずり落ちそうになる&落としそうで怖い)
  • 出来るだけ身軽に運動したい。
  • Apple Watch単体で通話や通信、音楽も聴けるなら最高やん!?
  • 月々385円(au/ナンバーシェア)ならアリかも。

結果、確かにこれは予想通り。ランニングの際に財布もiPhoneも家に置いておき、Apple Watchを腕に巻いて颯爽とランニング。身軽だしポケットに何もないし音楽も聴けて非常に快適!いざとなればApple Payでコンビニくらいなら買い物もできちゃいます。

ということで、普段からウォーキングやランニング、ジム等で体を動かす機会が多い方にはなかなかおすすめです。

 

悲報:管理人、ランニングしなくなる

まあね、最初はうれしいから颯爽とランニングとかしていたんですけど、数回ですよ数回。ウェアも新調したのにね。

結局暇があれば子供と遊んだりゲームしたりブログ書いたりで、さっぱりランニングはしなくなりました。外出する際は大体iPhoneも持っていますし、結果としてApple Watch単体で運用する機会がほぼなくなっている状況です。

 

悲報:子供とお散歩すると写真や動画が撮りたくなっちゃう

悲報:子供とお散歩すると写真や動画が撮りたくなっちゃう

そして個人的に予想外だったのが子供とのお散歩。当初はApple Watchだけ装着して散歩していたのですが、公園などに行くとついつい子供の写真や動画が撮りたくなっちゃう。

となると、必然的にスマホが必要。

ということで、結局子供とのお散歩の際にもiPhoneを持ち歩くようになり、Apple Watch単体で出かけることはなくなってしまいました。

 

悲報:家の庭作業程度の距離ならGPSモデルでも十分通信範囲内

悲報:家の庭作業程度の距離ならGPSモデルでも十分通信範囲内

じゃあ、家の庭作業の際に使えるじゃん!と思いましたが、家の中にiPhoneを置いていても庭程度の距離なら通常のGPSモデルで十分通信範囲内になるんですよね。めっちゃ広い庭なら別ですけど。

 

結論:自分の現環境ではApple Watch Cellularモデルはコスパを考えると不要

結論:自分の現環境ではApple Watch Cellularモデルはコスパを考えると不要

確かにApple Watch Cellularモデルはモバイル通信契約をすれば、iPhoneがなくても単体で通話や通信が出来て非常に便利なのは間違いないです。

しかし、GPSモデルに比べてApple Watch SEで6,000円高、Apple Watch Series 7だと12,000円も高くなります。これに月々のモバイル通信契約「au/385円、docomo/550円」が加わるので、年間でみればApple Watch Series 7だとGPSモデルに比べて「12,000円+4,620円=16,620円」余分にかかる計算。(auの場合/初年度)

この金額を上回るぐらいしっかり使いこなせる自信があれば全然かまわないのですが、自分の利用状況では多少不便に感じることがあってもGPSモデルを買ってその分お金を貯め、次の新型Apple Watch買い替え費用の足しにしたほうが良いかなという結論に至りました。

あくまでも管理人の利用環境での話ですが、これからApple Watchの購入を検討している方は、事前にどのような用途で使うか良く吟味してから購入してみてください。

ちなみに、Apple Watch Cellularモデルを購入してもモバイル契約さえしなければ、通常のGPSモデルと同様に月額課金なしで使うことは可能です。宝の持ち腐れですけど。

 

今後について:子供が大きくなったらウォッチナンバーの使用を検討するかも

今後について:子供が大きくなったらウォッチナンバーの使用を検討するかも

現在はまだ子供が6歳なので腕も細く、Apple Watchを装着することができません。

そのため、外出の際には簡易的に「AirTag」をポシェットに付けてお守り代わりにしているのですが、もう少し大きくなってApple Watchが装着できるようになったら「ウォッチナンバー」を契約し、電話と位置情報の確認に利用してみようかなと考え中です。まだまだ先の話ですけどね。

コメント