Windows 10/11:パッチ適用後Microsoft EdgeのIEモードタブが応答しなくなる不具合が発生もKIRにて解決済み

スポンサーリンク
Windows 10/11:パッチ適用後Microsoft EdgeのIEモードタブが応答しなくなる不具合が発生もKIRにて解決済みMicrosoft Tips

先日配信されたWindows 10/Windows 11向けのオプションパッチKB5014023/KB5014019以降の更新プログラムをインストールすると、Webサイトがモーダルダイアログボックスを表示する際にMicrosoft EdgeのIEモードタブが応答しなくなる不具合が発生していたことが判明しました。

ただし、すでにこの不具合については「KIR(Known Issue Rollback)」と呼ばれるロールバックシステムで既に解決済み。ユーザー側で特別な対処は不要です。早めに適用したい場合は、PCの再起動を試しましょう。

スポンサーリンク

Microsoft EdgeのIEモードタブが応答しなくなる場合がある

■ステータス:解決済み(開設日: 2022-06-24, 19:21 PT / 最終更新日 2022-06-24, 19:42 PT)

■概要:
KB5014019 / KB5014023およびそれ以降の更新プログラムをインストールすると、サイトがモーダルダイアログボックスを表示するときに、Microsoft Edge の IE モードタブが応答しなくなることがあります。モーダルダイアログボックスとは、ユーザーがウェブページやアプリの他の部分にアクセスする前に応答する必要があるフォームまたはダイアログボックスのことです。
注:この問題の影響を受けるサイトは、window.focusを呼び出します。

■対処状況:
この問題は、KIR (Known Issue Rollback) を使用して解決されます。コンシューマー向けデバイスおよび非管理下のビジネス向けデバイスに解決策が自動的に反映されるまで、最大で24時間かかる場合がありますのでご注意ください。Windowsデバイスを再起動すると、解決策がより早くデバイスに適用される場合があります。

企業で管理されているデバイスで、影響を受ける更新プログラムをインストールしてこの問題が発生した場合は、以下に示す特別なグループ ポリシーをインストールして設定することにより、この問題を解決することができます。これらの特別なグループ ポリシーの導入と設定については、「グループ ポリシーを使用して既知の問題のロールバックを導入する方法」を参照してください。

グループポリシーのダウンロード:

■影響を受けるプラットフォーム

  • Client: Windows 11, version 21H2; Windows 10, version 21H2; Windows 10, version 21H1; Windows 10, version 20H2
    Server: Windows Server 2022

コメント