MicrosoftがWindows 10 1903 / 1909向けにKB4497165を配信開始。Intel CPU向けのマイクロコードアップデート。

スポンサーリンク
MicrosoftがWindows 10 1903 / 1909向けにKB4497165を配信開始。Intel CPU向けのマイクロコードアップデート。Microsoft Tips

Microsoftが2020年5月21日、Windows 10 1903 / 1909向けの更新プログラム「KB4497165」の配信を開始しました。

今回の「KB4497165」は Intel CPU 向けのマイクロコードアップデートとなっていますが、現状AMD CPU搭載PCに配信される事例もあるようです。ただし、別途アンインストールする必要はない模様。

なお、「KB4497165」は2020年1月にリリース済みであり、現時点で更新プログラムが再リリースされた理由に関する詳細情報はありません

いずれにしても特別ユーザー側で操作は必要なく、いつも通りWindows Update経由で配信されます。不具合報告は現時点で特にありませんが、この手のアップデートではPCの動作が遅くなるなどの報告もあるので、一応適用後は注意しておいてください。

※手持ちのWindows 10 PC全てに適用しましたが、現時点でこれといった不具合には遭遇していません。AMD CPUのPCにも適用されましたが、特に問題ないようです。

スポンサーリンク

KB4497165のアップデート内容

KB4497165に関するのアップデート内容は以下の通り。

次の製品 (CPU) に関する Intel 製マイクロコードが更新されました。

  • 2020 年 1 月 30 日および 2020 年 2 月 25 日改訂
    • Denverton
    • Sandy Bridge
    • Sandy Bridge E、EP
    • Valley View
    • Whiskey Lake U
  • 2019 年 8 月 29 日更新
    • Apollo Lake
    • Cherry View
    • Gemini Lake
    • Haswell Desktop
    • Haswell M
    • Haswell Xeon E3
    • Valley View

Intel は、ソフトウェアの検証が完了し、次の脅威への対応として、現行の CPU プラットフォーム向けに新しいマイクロコードのリリースを開始したことを最近発表しました。  

  • CVE-2019-11091 – Microarchitectural Data Sampling Uncacheable Memory (MDSUM)
  • CVE-2018-12126 – Microarchitectural Store Buffer Data Sampling (MSBDS)
  • CVE-2018-12127 – Microarchitectural Load Port Data Sampling (MLPDS)
  • CVE-2018-12130 – Microarchitectural Fill Buffer Data Sampling (MFBDS)

対象CPUなどは以下の公式ページでご確認ください。

 

KB4497165の入手方法およびインストール方法

■Microsoft Update カタログ
この更新プログラムのスタンドアロン パッケージを入手するには、Microsoft Update カタログ Web サイトを参照してください。

■Windows Update
一部の特定の製品 (CPU) 用のこの更新プログラムは、Windows Update から入手できます。 ダウンロードとインストールは自動的に行われます。 

※この更新プログラムをお使いのデバイスに適用するまえに、お使いのデバイス用のマイクロコードの推奨事項に関して、デバイス製造元と Intel の Web サイトを確認してください。(原文より引用)

コメント

  1. jan より:

    KB4497165のアップデートが終わりました。不具合はありません。「動作が遅くなる」というのは、今のところは特には感じませんが、しばらく注意していようと思います。