【レビュー】スポーツ時に最適!Bluetoothイヤホン「SoundPEATS Q10」はイヤーフック付きで外れにくい!音質も上々!

2
4241
Bluetoothイヤホン「SoundPEATS Q10」レビュー
Pocket

本日は当サイトではもうすっかりおなじみになったSoundPEATSさんから、最新のBluetoothイヤホン「SoundPEATS Q10」を提供していただいたので、早速レビューしてみたいと思います。

この「SoundPEATS Q10」の特徴としては、なんといっても耳に引っ掛けるタイプのイヤーフックが搭載されており、スポーツ時などでも外れにくいという事にあるでしょう。以前レビューさせてもらった「SoundPEATS QY7」などのタイプも耳にフィットして外れにくいのですが、やはりランニングなどのちょっと激しめのスポーツ時には、この耳に引っ掛けるタイプが最適だと思います。

そして肝心の音質ですが、個人的には3,000円台の価格とは思えない、かなりしっかりとした良い音が出ていると思います。味付けとしては比較的低音が厚めで迫力がある音質ですが、中音~高音もきちんと出ており、ハイハットの音などもしっかり聴こえます。大体運動する際にはノリの良い音楽を聴く方が多いと思うので、そういった音楽には良くフィットする音質だと思いますよ。

- Advertisement -

Bluetoothイヤホン「SoundPEATS Q10」のセット内容

Bluetoothイヤホン「SoundPEATS Q10」のセット内容

Bluetoothイヤホン「SoundPEATS Q10」のセット内容は以下の通りです。

  • Q10ワイヤレス イヤホン本体
  • USB充電ケーブル
  • イヤーピース(S/M/L)※Mは初期装着
  • ユーザーガイド(英語)

今回は説明書が英語のみですね。

 

Bluetoothイヤホン「SoundPEATS Q10」の仕様/特徴

Bluetoothイヤホン「SoundPEATS Q10」の仕様/特徴

Bluetoothイヤホン「SoundPEATS Q10」の仕様/特徴をまとめておきます。

  • 耳の上部にひっかける独特のフックがあり、イヤホンを耳にしっかり固定でき、運動をしても外れにくい。
  • 最新技術apt-Xコーデックスの採用により、ハイレベルな音質を実現しているBluetoothイヤホン
  • A2DP・AVRCP・HSP・HFPの4つのプロファイル搭載で、音質、音声の制御、通話、ハンズフリー通話可能。

 

「SoundPEATS Q10」の仕様は以下の通りです。

  • 型番:Bluetooth 4.1+EDR
  • 対応プロファイル:HFP1.6, HSP1.2,AVRCP1.4,A2DP1.2
  • 通信距離:10m(障害物無し)
  • 通信状態:約5時間 
  • 待機状態:約175時間
  • 充電所要時間:約2時間 

 

Bluetoothイヤホン「SoundPEATS Q10」の使い方

Bluetoothイヤホン「SoundPEATS Q10」の使い方

Bluetoothイヤホン「SoundPEATS Q10」の使い方を簡単に解説しておきます。

まずはiPhoneなどのBluetooth機器と「SoundPEATS Q10」の接続方法について。

1.「SoundPEATS Q10」が電源OFFの状態から、③【スマートメインボタン】を長押しします。するとLEDインジケーターが赤色と青色に交互に点滅して、Bluetooth接続モードに入ります。

2.続いてiPhoneの場合は【iPhone→設定→Bluetooth】と進みます。この際にはBluetooth機能が“オン”になっていることを確認しておきましょう。下部に「Q10」が表示されるので、これをタップします。すると、自動的に「SoundPEATS Q10」が認証されます。

Bluetoothイヤホン「SoundPEATS Q10」の使い方

次に「SoundPEATS Q10」の主な使い方について。

電源オン:③【スマートメインボタン】を3秒長押し。
電源オフ:③【スマートメインボタン】を3秒長押し。
再生/一時停止:③【スマートメインボタン】を短く押す。

バッテリー残量はiPhoneなどの画面上で確認可能。バッテリーが少なくなると“battery low”のアナウンスと赤色LEDが点滅します。充電は⑥【充電ポート】を使用します。

音量を大きくする時:②【+】ボタンを長押し。
音量を小さくする時:④【-】ボタンを長押し。
前の曲に戻る時:②【+】ボタンを押し。
次の曲に進む時:④【-】ボタンを押し。
※音量調節が長押し、スキップとバックが普段と逆なので間違えないように。

電話を受ける:③【スマートメインボタン】を押す。
電話を終える:③【スマートメインボタン】を押す。
電話の切り替え:③【スマートメインボタン】を2秒長押し。
着信拒否:③【スマートメインボタン】を着信時に2回押す。
ミュート:③【スマートメインボタン】を通話中に2回押す。

リスタート:充電器に接続するのと同時に、メインボタンを約3~5秒間押し続けて、紫色に点滅します。

その他の操作は説明書を参照してみてくださいね。

 

Bluetoothイヤホン「SoundPEATS Q10」レビューまとめ!

Bluetoothイヤホン「SoundPEATS Q10」レビューまとめ!

Bluetoothイヤホン「SoundPEATS Q10」ですが、なんといっても最大の特徴は耳に引っ掛けるタイプのイヤーフックが搭載されていることにあるでしょう。今まで様々なイヤホンをレビューさせてもらっていますが、個人的にはスポーツやランニングなどのやや激しめの運動を行う際には、このタイプが最も外れにくいと思います。

また、音質に関しても、価格から考えると十分な性能だと思います。全体的に低音がかなり迫力があり、かつ中音~高音もしっかり出ています。特に、エイジングが進むにつれて高音が良く出てきました。SoundPEATSさんの製品は、どんどん音が良くなってきている印象です。Bluetooth 4.1対応でapt-X対応など、性能面もしっかりしていますね。

そしてデザインもすっきりしており、ロゴも控えめ。ボタン配置などもよく考えられており、材質もソフトで付け心地も良いです。以前レビューした「SoundPEATS Q9」に比べると、随分洗練された印象です。メガネを付けていても、問題なく使用できました。

3,599円という価格と、音質、イヤーフックで外れにくいなどを勘案すると、個人的にはかなりお得なコスパに優れたイヤホンだと思います。外れにくいBluetoothイヤホンをお探しの方は、ぜひご検討くださいね。

以上、「SoundPEATS Q10」のレビューでした。提供いただいたSoundPEATS様、ありがとうございました!

 

SoundPEATS(サウンドピーツ) bluetooth スポーツ仕様 ワイヤレスイヤホン (ブラック) Q10
(Visited 31 times, 2 visits today)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Pocket

- Advertisement -

2 コメント

  1. 設定ができません、
    思い当たることは他のiPhoneへ一度設定しました。その状態のまま私のiPhoneへ設定しようとして居るのですが、問題ありますか?あるとすれば対応を教えてください。
    宜しく願います

    • 一度イヤホンをリセットしてみてはどうでしょうか?
      充電中に「電源ボタン」を長押ししてみてください。紫色のライトが点灯すればOKです。

質問やご感想があればお気軽にどうぞ。コメントは管理人の承認後に表示されます。※メアドは非公開です。