【レビュー】赤色のアルミデザインが印象的!「Inateck ポータブルBluetoothスピーカー レッド」は質感の高いコンパクトスピーカー!

0
848
Inateck ポータブルBluetoothスピーカー レッド レビュー
Pocket

本日は当サイトでいつもお世話になっているInateck様から、手のひらサイズの「Inateck ポータブルBluetoothスピーカー」を提供いただいたのでレビューしてみたいと思います。

この「Inateck ポータブルBluetoothスピーカー」ですが、なんといってもそのコンパクトさとシンプルな赤色のアルミデザインが目を引きます。手のひらサイズの大きさなので持ち運びも簡単ですし、デスクにパソコンと一緒に置いても「いかにもスピーカー!」という形状ではないので、インテリアの一つとしても楽しむことが出来ると思います。なかなか質感は高いです。

音質についてはどうしてもモノラルのコンパクトなスピーカーなので過度な期待は出来ませんが、それでもスマホやPCの純正スピーカーと比べると、随分良い音で楽しめると思います。特に中音域が伸びやかに出ていますし、低音域も設置場所によってはしっかり感じられます。高音域も曇った感じでは決してありません。手軽にちょっと良い音でスマホやパソコンの音楽を楽しみたい場合や、外出先やアウトドアなどで音楽を楽しむのにおすすめです!

- Advertisement -

「Inateck ポータブルBluetoothスピーカー」のセット内容

「Inateck ポータブルBluetoothスピーカー」のセット内容

Inateck ポータブルBluetoothスピーカー」のセット内容は以下の通り。

  • Bluetooth スピーカー×1
  • USB 充電ケーブル×1
  • 3.5mm オーディオケーブル×1
  • 取扱説明書×1(日本語あり)

 

「Inateck ポータブルBluetoothスピーカー」の特徴/仕様

「Inateck ポータブルBluetoothスピーカー」の特徴/仕様

Inateck ポータブルBluetoothスピーカー」の特徴/仕様は以下の通り。

特徴

  • 【持ち運びに便利】手のひらに余裕で乗るサイズなので、インドアでもアウトドアでも気軽に使用可能です。
  • 【驚きの音質】凝縮された小型筐体からは、想像もつかないようなクリアで透明なサウンドを体験できます。ベースラインとサウンドを強調したので、重厚な低音域、明確な中域、鮮やかな高域をバランスよく楽しめます。
  • 【頑丈な作り】シリコン素材によってスピーカーの安定性を高めました。音楽を再生する時でも、動かない安定性が本製品の特徴です。
  • 【優れた互換性】すべてのBluetoothデバイスとの互換性を最適化。3.5mmのオーディオインターフェイスとMicro SDカードスロットを備えたので、手軽に音楽を楽しむことができます。

 

仕様

  • モデル:Inateck BP1109
  • サイズ:78×34mm
  • 重さ:260g
  • ブルートゥースバージョン:Bluetooth 2.1+EDR
  • 周波数応答:80Hz-20KHz
  • 出力パワー:3.2W
  • 充電時間:1-2 時間
  • 最大再生時間:6時間
  • 伝送距離:10m

 

「Inateck ポータブルBluetoothスピーカー」の使い方

「Inateck ポータブルBluetoothスピーカー」の使い方

Inateck ポータブルBluetoothスピーカー」の使い方を簡単に解説しておきます。

この「Inateck ポータブルBluetoothスピーカー」は、ボタンが底部に集約されています。基本的な各種操作はこのボタンで行えますが、底部という事もあり、通常はスマホ側で操作するのが便利ですね。

「Inateck ポータブルBluetoothスピーカー」の使い方

電源ボタン:長押しで電源オン/オフ、オーディオケーブルやマイクロSDカードを接続時はこのボタンを短く押すとモードの切り替えが可能です。

再生ボタン:短く押すと、曲の再生/一時停止が可能です。また電話の応対も可能。長く押すと着信拒否、短く押すと電話に出ることが出来ます。

+ボタン:短く押すと曲送り、長く押すと音量アップ。ここ間違えないよう注意を。

-ボタン:短く押すと曲戻し、長く押すと音量ダウン。

 

「Inateck ポータブルBluetoothスピーカー」と「iPhone」のBluetooth接続方法

「Inateck ポータブルBluetoothスピーカー」と「iPhone」のBluetooth接続方法を簡単にご紹介しておきます。

1.まずは「iPhone」を起動し、「設定→Bluetooth」と進みます。

2.Bluetoothが“オン”になっていることを確認し、「Inateck ポータブルBluetoothスピーカー」の電源を長押しで“オン”にします。

3.少し待つとiPhoneのBluetooth設定下部に「BP1109」が表示されるので、これをタップ。

以上で「Inateck ポータブルBluetoothスピーカー」と「iPhone」のBluetooth接続は完了です。もちろん、MacBook ProなどとのBluetooth接続も可能。いつもよりちょっと良い音で音楽を聴きたい際にもおすすめです。

 

 

「Inateck ポータブルBluetoothスピーカー」レビューまとめ!

「Inateck ポータブルBluetoothスピーカー」レビューまとめ!

それではここから、「Inateck ポータブルBluetoothスピーカー」のレビューをまとめていきたいと思います。

この「Inateck ポータブルBluetoothスピーカー」ですが、なんといっても外観が非常に美しいです。アルミの赤色仕上げは非常に丁寧で、触り心地も上々。傷や汚れなども見当たりませんでした。上部は黒色で塗装されており、質感は非常に高いです。

「Inateck ポータブルBluetoothスピーカー」レビューまとめ!

 

そして背面にはAUXやMicroSDカードスロットがあります。Bluetooth接続以外でも音楽を楽しめるのはありがたいですよね。オーディオケーブルも付属しているのも便利です。充電はMicroUSBで行います。

「Inateck ポータブルBluetoothスピーカー」レビューまとめ!

 

上から見るとこんな感じ。

「Inateck ポータブルBluetoothスピーカー」レビューまとめ!

 

大きさも手のひらサイズ。ちなみに重さは260gとそこそこあります。これは素材のせいもありますが、適度な重さによってより低音の迫力が増し、音量を上げてもずれにくいという利点もあります。

「Inateck ポータブルBluetoothスピーカー」レビューまとめ!

 

iPhone 7 Plusと比較するとこんな感じ。

「Inateck ポータブルBluetoothスピーカー」レビューまとめ!

 

音質については、中音域が特に豊かな印象。高音域についてはもう少し強めの方が自分は好みですが、決して曇った音ではありません。低音域はサイズの割りには迫力が感じられますし、設置場所を工夫すると、随分迫力が変わるので面白いです。個人的な印象としては、若干かまぼこ型な音質ですかね。

Bluetooth接続時は、ホワイトノイズもなく、接続も安定していました。この辺りの性能面はしっかりしている印象です。

 

という事で、この「Inateck ポータブルBluetoothスピーカー」、とにかくデザイン性が素晴らしい!赤色の塗装が綺麗で、インテリアとしても秀逸な感じです。ちなみにカラーは、この「レッド」と、シンプルな「シルバー」があります。お好みで選ぶと良いでしょう。Macなどであれば「シルバー」の方が似合うかも?

音質についてはどうしてもコンパクトサイズとモノラルスピーカーという事もあり、超高音質!とは言えませんが、気軽にちょっと良い音で音楽やラジオを楽しむ程度なら十分なレベルだと思います。

以上、「Inateck ポータブルBluetoothスピーカー」のレビューでした!提供いただいたinateck様、ありがとうございました!

Inateck ポータブルBluetoothスピーカー レッド
Inateck
売り上げランキング: 16,296
Inateck ポータブルBluetoothスピーカー シルバー
Inateck
売り上げランキング: 28,453
Pocket

- Advertisement -

NO COMMENTS

質問やご感想があればお気軽にどうぞ。コメントは管理人の承認後に表示されます。※メアドは非公開です。