iOS 13.1が配信開始。iPhone 11向けのUWBを活用したAirDrop機能の開放や各種不具合が大幅に改善。そろそろインストールしても良いかも。

iOS 13.1が配信開始。iPhone 11向けのUWBを活用したAirDrop機能の開放や各種不具合が大幅に改善。そろそろインストールしても良いかも。iphone

本日Appleが「iOS 13.1」の配信を開始しました。

今回の「iOS 13.1」では、iPhone 11、iPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro Maxで超広帯域無線(UWB)テクノロジーを活用したAirDrop機能の開放、“ショートカット” アプリ内の提案されたオートメーションの追加、“マップ”で到着予定を共有する機能など、新機能の追加と共に、「iOS 13」で発生していた多数不具合の改善、セキュリティ問題の修正などが行われています。

「iOS 13」では、個人的に致命的な不具合には遭遇しなかったものの、いくつか気になる不具合はありました。例えば「写真」アプリを高速スクロールすると落ちたり、「リマインダー」の誕生日リストが消えてしまったり(復活しました)、アプリのアイコンは表示されるのにタップしても再起動してもインストールできないなどなど。ただし、これらは「iOS 13.1」にアップデートするとすべて改善されていました。また、リズムゲームやPUBG、荒野行動などで問題になっていた3点タッチ操作時の誤動作も改善されたようです。

「iOS 13」をインストールするかどうか迷っていた人も、そろそろインストールしても良いかもしれませんね。ただし、普段メインで使っているアプリの対応状況は予めしっかり確認しておきましょう。

スポンサーリンク

「iOS 13.1」の不具合情報

現在「iOS 13.1」において、OS自体の大きな不具合情報は入ってきておりません。情報があり次第追記してお伝えしたいと思います。

なお、管理人の「iPhone 11 Pro Max」において、【iOS 13→13.1】へのアップデートの際に「アップデートを確認できません。ソフトウェア・アップデートの確認中にエラーが起きました。」と出てアップデートができない現象が発生しましたが、iTunes経由で当方はアップデート可能でした。場合によってはiPhoneの再起動で直るとの報告もあります。

「iOS 13.1」の不具合情報

 

「iOS 13」へのアプリ対応状況は、各アプリで異なると思います。普段よく使っているアプリがある場合は、事前にご自身でもアプリ配布サイト等で確認しておきましょう。
3点タッチの誤動作は今回の「iOS 13.1」で改善された為、リズムゲームなどでの不具合は解消したようです。ただし、この不具合はアプリ側の問題というよりiOS側の不具合だったので、しょうがなかったかと思います。

以下、「iOS 13」配信時に不具合のあったアプリのその後の修正状況をチェックしてみましたのでご参考にどうぞ。
※他にも不具合の発生しているアプリがあれば教えていただけると幸いです。
※2019年9月25日現在の情報です。

■「LINE MUSIC」の楽曲をLINEの着信音に設定できる「LINE着うた」が利用できなくなるという不具合については、その後公式Twitterで音沙汰がないので状況が分かりかねています。もしも改善しているようならコメント等でご連絡いただければ幸いです。

■「ibisPaint」において、Bluetoothを使用するデジタルスタイラス(「Pogo Connect」および「Wacom Stylus」)が選択されている場合にアプリがクラッシュする不具合は「ver.6.0.2」にて修正済みです。アプリのアップデートを行ってください。

■「Mirrativ」アプリの不具合は概ね改善しているようですが、まだ若干の不具合報告もあるようです。

■「Cool X Wallet」アプリの不具合については、まだ修正版がリリースされたとの情報はありませんでした。
【追記】Cool X Walletアプリ(Ver.1.7.39)以降にて対応済みとの事です。

■「SHOWROOM」アプリの配信不具合もまだ修正されていないようです。ご注意ください。

 

「iOS 13」の新機能まとめて

「iOS 13」の新機能まとめて

「iOS 13.1」の新機能についてまとめておきます。

iOS 13.1には、iPhone 11、iPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro Maxで超広帯域無線(UWB)テクノロジーを活用したAirDrop、“ショートカット” App内の提案されたオートメーション、“マップ”で到着予定を共有する機能などの改善とバグ修正が含まれています。

AirDrop

  • iPhone 11、iPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro Maxでは、空間認識のための超広帯域無線(UWB)テクノロジーを備えた新しいU1チップを使用して、自分のiPhoneを相手のiPhoneに向けることで、AirDropの対象者を選択することが可能

ショートカット

  • ギャラリーの提案されたオートメーションであなたの日課をパーソナライズ
  • 個人用/ホームオートメーションで、トリガで作動するショートカットを自動で実行
  • “ホーム” Appの“オートメーション”タブでショートカットを高度なアクションとして対応

マップ

  • “到着予定を共有”が追加され、経路の案内中に到着予定時刻を送信可能

バッテリーの状態

  • 最適化されたバッテリー充電により、iPhoneがフル充電された状態の時間を減らすことで、バッテリーの劣化速度を抑制
  • iPhone XR、iPhone XS、iPhone XS Max向けに、突然のシャットダウンを防止するパフォーマンス管理機能を追加。予期しないシャットダウンが発生した場合にこの機能を無効にするオプションも追加
  • iPhone XR、iPhone XS、およびiPhone XS Max以降の“バッテリーの状態”で、新しい正規のApple製バッテリーを確認できないときの通知を追加

このアップデートには、バグ修正やその他の改善も含まれています。このアップデートには以下が含まれます:

  • “探す”の“自分”タブにゲストがサインインして紛失したデバイスを探すことができるリンクを追加
  • iPhone 11、iPhone 11 Pro、およびiPhone 11 Pro Maxで、お使いのiPhoneのディスプレイが新しい正規のApple製ディスプレイであることを確認できないときの通知を追加
  • “メール”で、ダウンロード数の誤り、送信者と件名の欠落、困難なスレッドの選択またはフラグ付け、通知の重複、フィールドの重なりが発生する場合がある問題に対処
  • “メール”で、メールメッセージをバックグラウンドでダウンロードできない場合がある問題を修正
  • “メッセージ”で、ミー文字が顔の表情を正しく追跡できない場合がある問題に対処
  • “メッセージ”で、詳細ビューに写真が表示されない場合がある問題を修正
  • “リマインダー”で、一部のユーザがiCloudリストを共有できない問題を修正
  • “メモ”で、Exchangeのメモが検索結果に表示されない場合がある問題を解決
  • “カレンダー”で、誕生日イベントが複数回表示される場合がある問題に対処
  • “ファイル” Appで、他社製のサインイン画面が表示されない場合がある問題に対処
  • ロック画面からスワイプして“カメラ”に切り替えるときに、カメラの向きが回転して表示される場合がある問題を修正
  • ロック画面上で操作中にディスプレイがスリープ状態になる場合がある問題に対処
  • ホーム画面で、Appアイコンが空白または別のAppとして表示される場合がある問題を解決
  • ライトモードとダークモードを切り替えるときに、対応する壁紙の外観が切り替わらない場合がある問題を解決
  • “設定”の“パスワードとアカウント”で、iCloudからサインアウトするときの安定性の問題に対処
  • Apple IDの設定をアップデートするためにサインインするときに繰り返しエラーになる場合がある問題を修正
  • 充電器に接続するときにデバイスが振動しない場合がある問題を修正
  • 共有シートで、人やグループがぼやけて表示される場合がある問題に対処
  • スペルミスのある単語をタップしたときに代替単語が表示されない場合がある問題を修正
  • 多言語入力が機能しない場合がある問題を解決
  • 他社製キーボードを使用した後にQuickTypeキーボードに戻ることができない場合がある問題に対処
  • テキストを選択するときに編集メニューが表示されない場合がある問題を修正
  • CarPlayで、Siriが“メッセージ”の内容を読み上げない場合がある問題を修正
  • CarPlayで、他社製メッセージAppを使用してメッセージを送信できない場合がある問題を解決

Appleソフトウェア・アップデートのセキュリティコンテンツについては、以下のWebサイトをご覧ください:https://support.apple.com/kb/HT201222

 

「iOS 13.1」へのアップデート前には必ずデータバックアップを取っておきましょう! 

「iOS 13.1」へのアップデート前には必ずデータバックアップを取っておきましょう! 

これから「iOS 13.1」へiPhoneをアップデートしようと思っている方は、面倒でも事前にiCloudやPCのiTunesでしっかりデータバックアップを取ってから作業を行いましょう。

基本的にOSアップデートの際には大小不具合が付き物です。もしもアップデート中にフリーズしたりしてデータ破損などがあれば大変なことになります。

面倒でもしっかりiPhoneのデータをバックアップしてから、iOS 13.1へのアップデート作業を進めてくださいね。

 

iOS 13.1へのアップデート手順

「iOS 13.1」配信開始後すぐに手動でアップデートしたい場合は、iTunesを介してパソコン経由でアップデートする方法と、iPhone単体でOTAアップデートする方法があります。どちらでも大丈夫ですが、個人的にはiTunesを介してのアップデートの方が安全性が高くおすすめです。

iPhone単体でのOTAアップデート:設定>一般>ソフトウェア・アップデート

と進み、【ダウンロードとインストール】をタップすればアップデート作業が開始されます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました